バードリサーチ 鳴き声。 ホトトギスの凋落(3) 〜「不如帰」、帰ることができなかったのか?: アームチェア・バードウォッチャー

認定NPO法人 バードリサーチ

バードリサーチ 鳴き声

2000年代初頭、「Yachoo! オンライン野鳥図鑑」というWebサイトがありました。 当時は今ほどインターネット上の野鳥情報が充実しておらず、数百種の野鳥を良質な写真付きで掲載していたオンライン野鳥図鑑は貴重でした。 学生だった私はこの図鑑を何度も見返し、野鳥を覚えていきました。 私の野鳥知識はこのWebサイトによるものといっても過言ではないと思います。 このオンライン野鳥図鑑は単なる図鑑だけでなく、野鳥コラムや質問箱(現在の知恵袋)を併設しており、野鳥好きが集まって交流できる場所だったと記憶しています。 現在、オンライン野鳥図鑑は閉鎖されています。 管理者であったがりぞうさんのブログによれば、スポンサー契約が切れたことが原因のようですが……残念です。 時代は変わり、令和となりました。 インターネットの進歩は著しく、誰もが簡単に情報を発信できるようになりました。 インターネット上の野鳥図鑑として、巨大百科事典Wikipedia、日本野鳥の会のBIRD FAN、サントリーやキヤノンの野鳥図鑑などが登場し、野鳥撮影を趣味としている個人が良質な写真をインターネット上に公開しています。 また、野鳥の重要な要素である鳴き声も、上記のWebサイトやNPO法人バードリサーチのさえずりナビなどによって収録音声を聞くことができるようになりました。 もはや、スマートフォンさえあれば紙媒体の野鳥図鑑なしでも野鳥観察が成立する時代です。 Yahoo! 知恵袋のような質問サイトも充実し、野鳥情報に困らなくなった現在。 私は敢えて野鳥情報を扱うWebサイトを立ち上げました。 野鳥観察初心者に毛が生えた程度の自分が、今さら野鳥のWebサイトを立ち上げて何になるのかという疑問はあります。 私はがりぞうさんのような卓越した知識や技術もなければ、組織の支援もない個人です。 しかし、それでもできることはある。 そう信じてこのWebサイトを立ち上げます。 このWebサイトの理念.

次の

【連載】美しい野鳥|誌面連動企画|山岳雑誌『岳人』|“岳(やま)”を愛するすべての人へ

バードリサーチ 鳴き声

開けた場所に出てきたサンカノゴイ(三木敏史)。 普通はヨシ原のなかに潜んでいる。 栃木県南部の渡良瀬遊水地で2008年から2017年の3月下旬から6月の早朝に,サンカノゴイの声の有無を記録し,その変化を明らかにした研究です。 この調査の結果から,サンカノゴイの雄のさえずりの記録数は,調査開始当初は4-5羽いたのが,2013年以降は1-2羽に減少してしまったことがわかりました。 また,これまでサンカノゴイは広大なヨシ原に住むと考えられてきましたが,雄の確認地点の滞水湿地の面積は,多くが2ha以下と狭いこともわかりました。 渡良瀬遊水地には1,500haの広大なヨシやオギの高茎植物が拡がっています。 しかし,水の多いヨシ原は少ししかありません。 そのため,サンカノゴイの生息地として適した場所はあまりなく,小さな滞水湿地で記録され,また数も減ってしまったのだと考えられます。 一方で,湿地再生事業で新たに掘削された池にできた滞水湿地ではサンカノゴイが1羽記録されるようになりました。 池の造成が,新たなサンカノゴイの生息環境を創りだしたようです。 これらの結果は,今後のサンカノゴイの保全活動や湿地管理の参考になると思います。 論文の閲覧.

次の

認定NPO法人 バードリサーチ

バードリサーチ 鳴き声

バードリサーチ鳴き声クイズ このクイズは,KHさんがつくってくれたものです。 再生する鳴き声のデータベースはバードリサーチでつくっています。 左右に回答のために押すボタンが配置されています,タブレットPCでは2人で早押しクイズをすることができますが,1人でする場合は,どちらかのボタンを使って,正しいと思う種を押してください。 正解か不正解か示され,正解の場合は次の声に移ります。 ストップで一時停止,スタートで再開することができます。 以下の環境で動作を確認しています Windows IE11. 9600. 18059,Firefox,Chrome 46. 2490. 80 m Mac Firefox Safariでも動きますが,動作が非常に遅いです 初級者以上.

次の