内藤裕子。 内藤裕子の店の場所は?結婚した旦那(夫)子供と離婚?年収について【爆報】

元NHK・内藤裕子、自分らしさとは|日本タレント名鑑

内藤裕子

に初出演されます。 そこで今日は 内藤裕子さんのプロフィールや 重症に遭われたという交通事故について、 また、フリーとして再出発することになった経緯や ご結婚されていてお子さんはいらっしゃるのか についてなど、いろいろとお調べしてみました! それでは、行ってみましょう! スポンサーリンク 目次• 内藤裕子さんのプロフィール• 内藤裕子さんが交通事故で重傷に?• 内藤裕子さんがフリーとして再出発!• 内藤裕子さんは結婚してお子さんはいるの? 内藤裕子さんのプロフィール 出典: 名前: 内藤裕子 ないとう ゆうこ) 出身:東京都 性別 : 女性 職業:フリーアナウンサー(元NHKアナ) 生年月日: 1976年7月13日 年齢: 41歳(執筆時) 学歴:東京女子大学卒業 身長: 174cm 血液型: A型 笑顔が素敵な 内藤裕子さん。 現在41歳ということですがとてもお綺麗ですね! また、身長が174cmと長身でいらっしゃいますが 学生時代何かスポーツをやっていらしゃったので しょうか? 内藤裕子さんは趣味が水泳だそうですので、もしかすると 水泳部だったという可能性もありますよね! 水泳をすると身長が伸びるという説もあるようで 確かに水泳選手も体格のいい方が多いような 気がします。 内藤裕子さんが交通事故で重傷に? 大学卒業後の1999年にNHKに入局された 内藤裕子さん。 「ニュース7」「首都圏ネットワーク」のキャスターや 「あさイチ」のリポーターなどを担当、 また大河ドラマ「篤姫」のナレーションを務めるなど 様々な場面で活躍されましたが、 2017年5月に惜しまれつつも退職されます。 実は、 内藤裕子さんは2013年の5月、 仕事を終えて帰宅途中、交差点で信号待ちをしている 時に自動車とバイクの衝突事故に巻き込まれ、 右太ももを負傷してしまったそうです。 ちなみにバイクの男性はお亡くなりになったとか。 結局 内藤裕子さんは足のケガの治療の為、 お仕事を2カ月間休むこととなってしまった そうですが、その間に 「人生は一度しかないんだ」と考えるようになり 40歳の節目の歳にNHKを退職することを 決意されたようです! スポンサーリンク 内藤裕子さんがフリーとして再出発! もし筆者が、死亡者が出るような事故に遭ったとしたら、 内藤裕子さんのように自分の人生を見つめ直したり 自分の生きる意味をきっと考えてしまうと思います! ある意味人生観が変わってしまうかもしれないです。 こうして入社以来約18年間突っ走ってこられたNHKを 退職され 内藤裕子さん。 しばらくは家事に専念したり、関心のあるカレーに ついて究めるべく「カレー大学」なる学校に通い 「カレー伝道師」の資格を獲得されたりするなど 好きなことをされていたようですね! そんな折、たまたま知人に頼まれてナレーションの 仕事を引き受けたところ、 内藤裕子さんは細胞がよみがえる 感覚を味わったのだとか。 そして、 「本当にやりたいことはやっぱり声で表現する仕事だ」 という事に気づいたそうです! そして今年(2018年)の頭から フリーアナウンサーとして 本格的に復帰され、現在に至っています。 やっぱり 内藤裕子さんの天職はアナウンサーとしての 仕事だったんですね! でも、アナウンサー業を離れて自分のやりたい事を 追求する時間も人生には絶対必要だったと思います。 ご主人様の詳しい情報は見当たりませんでしたが きっと素敵な男性でしょう! 尚、お子さんの有無については情報がありませんでした のでいらっしゃるかどうかは不明ですね。 スポンサーリンク まとめ 元NHKアナウンサーの 内藤裕子さんは -174cmと長身 -2013年に交通事故に巻き込まれ重傷 -交通事故がきっかけで 40歳の節目の時にNHK退社 -カレー大学に通うなどしばらく アナウンサー業から離れるも 2018年よりフリーアナウンサーとして 再出発 -既婚で子供の有無は確認できず であることが分かりました! フリーアナウンサーとして再出発した 内藤裕子さんの 活躍をみなさんで応援していきましょう! 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

群雄割拠は終焉? 変わる“フリーアナ”のスタイル 元NHK・内藤裕子が語る「自分らしい生き方」

内藤裕子

『あさイチ』風のレポートで「キーマカレー」を作った内藤裕子 元NHKのフリーアナウンサー、内藤裕子(43)の作る「カレー」が話題になっている。 リモートで出演した3日放送のテレビ朝日系バラエティー「家事ヤロウ!!!」(水曜後11・15)で、ナスとひき肉のキーマカレーの作り方を紹介。 その瞬間、ツイッターのトレンド入りも果たし、「おいしそう! カレー教室を開いて!」「内藤さんはよほどカレーが好きなのね。 すごくうれしそう。 さすがアナウンサー、話も上手」など、ネット上には好意的なコメントがあふれた。 内藤はNHKの情報番組「あさイチ」のリポーターも務めていただけに、説明の面白さ、的確さはお手のもの。 「NHKのプロデューサーからも今回、『良かったよ』と言われました。 カメラ7台を家族の協力で効果的に配置し、カメラワークもバッチリ。 いい経験でした」と満足そう。 この調子だと、再び出演の声がかかるのは時間の問題と言えそうだ。

次の

群雄割拠は終焉? 変わる“フリーアナ”のスタイル 元NHK・内藤裕子が語る「自分らしい生き方」(ORICON NEWS)

内藤裕子

元NHKアナウンサーの内藤裕子が、テレビ朝日の人気バラエティ番組『家事ヤロウ!!! NHK風の品のある落ち着いた語り口調でディープなカレー愛を語る姿に「面白すぎる!」と司会のバカリズムも大絶賛だった。 フリー転身の思いと現在の心境を聞いた。 【内藤裕子】完全に素なんですよ(笑)。 打ち合わせで番組スタッフさんから「そのままでお願いします」と言われましたので、普段と同じようにカレーを作りました。 【内藤裕子】あれはNHK時代のクセですね。 カメラの向こうにいる1人1人に語りかけることを意識しなさいとずっと習ってきたので、あの放送は(コロナ感染防止のため)自宅に設置したカメラでの1人収録だったんですが、ついクセが出てしまいましたね(笑)。 【内藤裕子】カレー専門家の養成機関で、レシピはもちろん、カレーの歴史や社会学、調理学などあらゆる側面から半年間がっちり学びました。 知れば知るほどカレーへの思いが深まっていって、ほぼ毎日、朝昼晩とカレーを作ったり食べに行ったりしていました。 NHK時代にリポーターを務めていた『あさイチ』では、全国各地を飛び回るロケをしていました。 そこで、新しいスタッフとお仕事をさせていただくことも多かったのですが、カレーの話題がスタッフの間の距離感をグッと縮めてくれたんです。 親に作ってもらったカレーや、給食、キャンプ、こだわりの一品など、誰しもカレーの思い出ってあるんですよね。

次の