枢やな。 純系名古屋コーチン 樞 (くるる) 名駅店(名駅/居酒屋)

純系名古屋コーチン 樞 (くるる) 名駅店(名駅/居酒屋)

枢やな

来歴 [ ] 活動を経て、に『』()に掲載の『9th』でデビュー。 に『』で初連載。 から『』を連載。 同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。 簗緒 ろく(やなお ろく、Yanao Rock)のペンネームで本格的なの作品も手がけていたが、現在こちらの名義での活動は休止している。 作品リスト [ ] 枢やな名義 [ ] 漫画 [ ]• 9th(月刊Gファンタジー2004年12月号掲載、読み切り)• (アンソロジー)漫画(2004年)• (月刊Gファンタジー11月号 - 4月号連載、全1巻)• (月刊Gファンタジー2006年10月号 - 連載中、既刊29巻)• 中表紙イラスト・漫画(2007年)• 表紙イラスト・漫画(2013年) イラスト [ ]• 表紙イラスト(2009年冬、2010年夏)• アニメ 12ブリッジエンドカード(2010年)• アンソロジー 表紙イラスト(2011年)• アンソロジー 表紙イラスト(2011年)• CHRONICLE イラスト(2011年)• OFFICIAL FANBOOK 君と僕。 -AFTER SCHOOL- イラスト(2011年)• CDジャケットイラスト(2011年)• アンソロジー イラスト(2012年)• アンソロジー イラスト(2012年)• アンソロジー イラスト(2015年) ゲーム・アニメ [ ]• 原案・メインシナリオ・キャラクターデザイン( 2020年)• キャラクターデザイン原案 簗緒ろく名義 [ ]• 花少年-Flower Boy's 2(2005年、、アンソロジー参加)• Glamorous Lip(2006年、光彩書房) 脚注 [ ].

次の

「枢/樞」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

枢やな

枢の書き順【筆順】 読み方 『 枢』の字には少なくとも、 スウ・ シュ・ オウ・ とぼそ・ かなめの5種の読み方が存在する。 かなめ。 物事の重要な部分。 「枢奥 すうおう ・枢機・枢軸・枢密・枢要・中枢・要枢」• とぼそ。 くるる。 「枢戸」• 北斗七星のつ。 「天枢」 熟語 枢/樞【くる】 [建]くるる 枢、樞。 枢府【すうふ】 [歴]すうみついん 枢密院。 枢/樞【くろろ】 [建]くるる 枢、樞。 枢/樞【くるり】 [建]くるる 枢、樞。 枢/樞【くるる】 [Romaji]kururu [建]扉 トビラ ・開き戸を開閉する装置。 柱などの上下2ヶ所に短い棒状の突起のある枢 とまら を付け、扉の上下2ヶ所に付けた穴のある枢 とぼそ を差し込んで扉を回転するようにしたもの。 「くろろ 枢、樞 」、「くるり 枢、樞 」、「くる 枢、樞 」とも呼ぶ。 検字番号 検字番号とは、各出版社が刊行した漢字辞典/漢和辞典に記載されている検索字を効率よく探すための識別コードである。 国語施策.

次の

「枢/樞」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

枢やな

来歴 [ ] 活動を経て、に『』()に掲載の『9th』でデビュー。 に『』で初連載。 から『』を連載。 同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。 簗緒 ろく(やなお ろく、Yanao Rock)のペンネームで本格的なの作品も手がけていたが、現在こちらの名義での活動は休止している。 作品リスト [ ] 枢やな名義 [ ] 漫画 [ ]• 9th(月刊Gファンタジー2004年12月号掲載、読み切り)• (アンソロジー)漫画(2004年)• (月刊Gファンタジー11月号 - 4月号連載、全1巻)• (月刊Gファンタジー2006年10月号 - 連載中、既刊29巻)• 中表紙イラスト・漫画(2007年)• 表紙イラスト・漫画(2013年) イラスト [ ]• 表紙イラスト(2009年冬、2010年夏)• アニメ 12ブリッジエンドカード(2010年)• アンソロジー 表紙イラスト(2011年)• アンソロジー 表紙イラスト(2011年)• CHRONICLE イラスト(2011年)• OFFICIAL FANBOOK 君と僕。 -AFTER SCHOOL- イラスト(2011年)• CDジャケットイラスト(2011年)• アンソロジー イラスト(2012年)• アンソロジー イラスト(2012年)• アンソロジー イラスト(2015年) ゲーム・アニメ [ ]• 原案・メインシナリオ・キャラクターデザイン( 2020年)• キャラクターデザイン原案 簗緒ろく名義 [ ]• 花少年-Flower Boy's 2(2005年、、アンソロジー参加)• Glamorous Lip(2006年、光彩書房) 脚注 [ ].

次の