プリコネ星下げ。 【プリコネR】ランクダウンと星下げ、実装されない説

【プリコネ】【指摘】星下げ機能実装しようとしたら失敗してメンテやってるんじゃね?

プリコネ星下げ

『プリコネR』は、『プリコネ』からストーリーがつながっていますが、『プリコネ』を知らない方でも楽しめるように作っています。 第1部には『プリコネ』を遊んでいない人に世界観を知ってもらう役割もあったので、キャラクター紹介的なシーンも多くなりました。 それによってシナリオのつなぎが変わったりもしましたね。 ストーリーに深く関わってくる新キャラクターがたくさん登場して、さらに大掛かりな展開が待っています。 第1話のアニメに登場したキャラクターの多くはご覧の通り敵キャラクターですが、もちろん味方になるキャラクターも登場します。 新しく登場したドラゴン族の少女・シェフィがどんなキャラクターなのか、という点でしょうか。 第1部で解き明かされなかった謎にも注目してもらいたいですね。 既存キャラクターに関しては、活躍が増えるキャラクターが多くなって、美食殿以外のキャラクターが活躍するところをたくさん見られると思います。 公開が11月になったのは、あのタイミングが『プリコネ』と『プリコネR』、両方のストーリーを楽しめるベストなタイミングだったためです。 『プリコネ』の最終ストーリーが更新される頃には企画が動き出していました。 前作は、サイバーエージェントと共同開発で、サイゲームスはキャラクターを作っていました。 そして、そのキャラクターで続編を作りたいと思い、許可が降りて動き出したという形です。 ストーリーの更新だけになった頃に時間があったので、その間で主人公がペコリーヌに決まり、前作のエンディングに登場させた流れです。 『プリコネR』から始めた人が多く、『プリコネ』を知らない方にもすんなり受け入れていただけたなと。 アニメRPGという新ジャンルとして打ち出したのも、受け入れられた大きな要因だと思います。 1本だけだとバトルシーンばかりになってしまうので、ほかにも1シーン入れたいというのが当初からありましたが、それが実現できたことでアニメRPGとしての完成度をさらに高められたと思っています。 「新キャラクターを作らなければいけない」とはずっと考えていました。 既存のキャラクターの活躍だけでは物語が広がっていかないと思うので。 それと、ムイミもそのうちイベントに出せればいいなと。 難しい立ち位置のキャラクターなのでタイミングに悩みますが、第2部がある程度進んだら出せるようになるかなと思います。 別の理由でジータやルナなどのコラボキャラクターはイベントに出しづらかったりします。 ただ、絶対に出せないわけではないので、いずれ登場するかもしれません。 第1部のラストを作っている時が大変でした。 チームとしては限界に近かったです。 第2部を早くお知らせしたくてその後も少し無理をしましたが、2月に第1章の後編を実装したあと、3月はメインストーリーの実装をお休みしようと思っています。 その時期には育成キャンペーンを行い、皆さんの反応を見られたらと考えています。 ちなみに今後は星6の追加ペースが上がるのでしょうか? 星6はその時々のゲーム環境やユーザーさんの状況などを見つつ、活躍の場が減ってきたキャラや、バトルにおいて同じような役割が増えてきたキャラなどを改めて輝かせたり、役割分担の差別化を図るためなどの理由で、星6の追加順番を決めたりしています。 追加ペースは基本的に月1ペースのままですが、たまに複数キャラクターの星6を同時に実装する予定です。 諸々のバランスを考え、星4以上まで育てたキャラクターを星3まで下げられるようにする方向で検討しています。 装備RANKを下げる機能は今のところ予定していません。 装備は違う方法でどうにかならないか考えています。 星とRANKの両方を自由に設定できるとバランスを調整しきれない恐れもありますので。 ずっと意識していることではありますが新しく始めた方のキャラクターを成長させるスピードを上げ、既存ユーザーさんに追いつけるまでの期間をある程度一定に保つことを課題にしています。 理由としては、そのゲームの中で一番多くの人が楽しんでいるコンテンツをみんなで一緒にできることがゲームの楽しさの一つだと考えていて、だいたいそういったコンテンツはある程度レベルやキャラクターが育っていないと楽しめないものが多くなりがちだからです。 ただ、あまりにも簡単に成長できると、レベルがカンスト(上限に到達)付近になった途端に成長スピードが落ち、一気につまらなく感じると思うので、そうならないバランスを心がけます。 同じように、新しいキャラクターを手に入れた時の育成も大変なので、入手してすぐに実践投入できるような仕組みも考えています。 8くらいの状態で手に入るバランスにしました。 それと、恒常の新コンテンツを作る予定です。 ユーザー同士で競うのではなく、純粋にアイテムが手に入るようなものを考えています。 日課が皆さんの負担になると感じたら、いずれかのコンテンツをスキップできるようにします。 今年もそういった目標はありますか? 単独イベントとアニメ……と言いたかったのですが、ありがたいことに両方決定しました。 まずは、これらをしっかりやりたいと思います。 単独イベントはステージだけでなく、いろんなアトラクションやブースを巡りながら楽しめるものを想定しています。 ユーザーの皆さんのおかげで開催できるので、できるだけ楽しんでもらえるようなものにしたいです。 TVアニメは4月に放送開始予定で、『プリコネR』の世界にじっくり浸れるようなものになっています。 ゲーム内のアニメーションは戦闘シーンが多いのに対し、TVアニメは日常を多く描いて、癒されるようなものになっています。 ユーザーの皆さんが絶対に楽しめるものになっていますので、楽しみにお待ちください。

次の

『プリコネR』木村プロデューサーに聞く2周年の歩み。ストーリーは第2章からが本番!? 新機能も実装!?

プリコネ星下げ

気になるキャラクターがいたら入手方法をチェックしましょう。 一部のキャラは才能開花のデメリットあり ほとんどのキャラは才能開花はメリットしかないが、一部のキャラに関しては 才能開花することで使いづらくなることがある。 才能開花で後悔しないためにもデメリットについて確認して欲しい。 星5までの才能開花アイテム必要数 才能開花に必要なメモリーピース 星1キャラであれば星5にするまでに合計400個のメモリーピースを必要とする。 また、メモリーピースの入手方法によって才能開花の難易度も変化する。 女神の秘石のみで才能開花させる際の必要数 期間限定キャラなど、女神の秘石でしか才能開花できないキャラクターも存在。 「女神の秘石」交換レート 購入数 秘石の必要数 1~20 1個 21~40 2個 41~60 3個 61~80 4個 81~ 5個 星6の情報 星6はいつ実装された? 才能開花の注意点とデメリット 何を重視するかで解放優先度を決めよう アリーナを重視 アリーナでは順位が高いほどアリーナコインを獲得できる。 順位を上げるだけでなく高い順位を維持するためには、アリーナで優秀なキャラを才能開花させる必要がある。 ボス戦ではある程度のレベルや装備が必要となるので、この2つが足りていない場合はアリーナを重視したほうが良い。 恒常キャラのメモピは追加される可能性あり 実装時はガチャ限定だったキャラが、アプデによりハードクエストなどで入手できるようになっている。 実装時期順に追加されており今後のアップデートで恒常キャラは入手できる可能性が高いため、 追加が近い可能性のあるキャラは秘石による才能開花を控えたほうが良い。 そのため 被ダメージによるTP獲得量が減少し、UB発動が遅れてしまう。 星上げにもデメリットがあることを覚えておこう。 主に影響のあるコンテンツはクランバトル 主に才能開花が大きなデメリットになる場面は、UBが遅くなることでスコアを損してしまう可能性がある、といった点だ。 しっかりとキャラが育っている層が気にする部分なので、逆に言えば 初心者層はあまり気にしなくて良い。 特にサポーターは注意 アタッカーやタンクは才能開花によるステアップの恩恵が大きく、基本的にメリットの方が大きい。 Point! メインクエストやルナの塔などで活躍できるジュンやノゾミのようなタンクは、耐久力の方が重要なので星5にして問題ありません! 星上げをしないほうがいい場合があるキャラ一覧.

次の

【プリコネR】才能開花おすすめキャラ優先度と必要数/タイミング【プリンセスコネクト】

プリコネ星下げ

『プリコネR』は、『プリコネ』からストーリーがつながっていますが、『プリコネ』を知らない方でも楽しめるように作っています。 第1部には『プリコネ』を遊んでいない人に世界観を知ってもらう役割もあったので、キャラクター紹介的なシーンも多くなりました。 それによってシナリオのつなぎが変わったりもしましたね。 ストーリーに深く関わってくる新キャラクターがたくさん登場して、さらに大掛かりな展開が待っています。 第1話のアニメに登場したキャラクターの多くはご覧の通り敵キャラクターですが、もちろん味方になるキャラクターも登場します。 新しく登場したドラゴン族の少女・シェフィがどんなキャラクターなのか、という点でしょうか。 第1部で解き明かされなかった謎にも注目してもらいたいですね。 既存キャラクターに関しては、活躍が増えるキャラクターが多くなって、美食殿以外のキャラクターが活躍するところをたくさん見られると思います。 公開が11月になったのは、あのタイミングが『プリコネ』と『プリコネR』、両方のストーリーを楽しめるベストなタイミングだったためです。 『プリコネ』の最終ストーリーが更新される頃には企画が動き出していました。 前作は、サイバーエージェントと共同開発で、サイゲームスはキャラクターを作っていました。 そして、そのキャラクターで続編を作りたいと思い、許可が降りて動き出したという形です。 ストーリーの更新だけになった頃に時間があったので、その間で主人公がペコリーヌに決まり、前作のエンディングに登場させた流れです。 『プリコネR』から始めた人が多く、『プリコネ』を知らない方にもすんなり受け入れていただけたなと。 アニメRPGという新ジャンルとして打ち出したのも、受け入れられた大きな要因だと思います。 1本だけだとバトルシーンばかりになってしまうので、ほかにも1シーン入れたいというのが当初からありましたが、それが実現できたことでアニメRPGとしての完成度をさらに高められたと思っています。 「新キャラクターを作らなければいけない」とはずっと考えていました。 既存のキャラクターの活躍だけでは物語が広がっていかないと思うので。 それと、ムイミもそのうちイベントに出せればいいなと。 難しい立ち位置のキャラクターなのでタイミングに悩みますが、第2部がある程度進んだら出せるようになるかなと思います。 別の理由でジータやルナなどのコラボキャラクターはイベントに出しづらかったりします。 ただ、絶対に出せないわけではないので、いずれ登場するかもしれません。 第1部のラストを作っている時が大変でした。 チームとしては限界に近かったです。 第2部を早くお知らせしたくてその後も少し無理をしましたが、2月に第1章の後編を実装したあと、3月はメインストーリーの実装をお休みしようと思っています。 その時期には育成キャンペーンを行い、皆さんの反応を見られたらと考えています。 ちなみに今後は星6の追加ペースが上がるのでしょうか? 星6はその時々のゲーム環境やユーザーさんの状況などを見つつ、活躍の場が減ってきたキャラや、バトルにおいて同じような役割が増えてきたキャラなどを改めて輝かせたり、役割分担の差別化を図るためなどの理由で、星6の追加順番を決めたりしています。 追加ペースは基本的に月1ペースのままですが、たまに複数キャラクターの星6を同時に実装する予定です。 諸々のバランスを考え、星4以上まで育てたキャラクターを星3まで下げられるようにする方向で検討しています。 装備RANKを下げる機能は今のところ予定していません。 装備は違う方法でどうにかならないか考えています。 星とRANKの両方を自由に設定できるとバランスを調整しきれない恐れもありますので。 ずっと意識していることではありますが新しく始めた方のキャラクターを成長させるスピードを上げ、既存ユーザーさんに追いつけるまでの期間をある程度一定に保つことを課題にしています。 理由としては、そのゲームの中で一番多くの人が楽しんでいるコンテンツをみんなで一緒にできることがゲームの楽しさの一つだと考えていて、だいたいそういったコンテンツはある程度レベルやキャラクターが育っていないと楽しめないものが多くなりがちだからです。 ただ、あまりにも簡単に成長できると、レベルがカンスト(上限に到達)付近になった途端に成長スピードが落ち、一気につまらなく感じると思うので、そうならないバランスを心がけます。 同じように、新しいキャラクターを手に入れた時の育成も大変なので、入手してすぐに実践投入できるような仕組みも考えています。 8くらいの状態で手に入るバランスにしました。 それと、恒常の新コンテンツを作る予定です。 ユーザー同士で競うのではなく、純粋にアイテムが手に入るようなものを考えています。 日課が皆さんの負担になると感じたら、いずれかのコンテンツをスキップできるようにします。 今年もそういった目標はありますか? 単独イベントとアニメ……と言いたかったのですが、ありがたいことに両方決定しました。 まずは、これらをしっかりやりたいと思います。 単独イベントはステージだけでなく、いろんなアトラクションやブースを巡りながら楽しめるものを想定しています。 ユーザーの皆さんのおかげで開催できるので、できるだけ楽しんでもらえるようなものにしたいです。 TVアニメは4月に放送開始予定で、『プリコネR』の世界にじっくり浸れるようなものになっています。 ゲーム内のアニメーションは戦闘シーンが多いのに対し、TVアニメは日常を多く描いて、癒されるようなものになっています。 ユーザーの皆さんが絶対に楽しめるものになっていますので、楽しみにお待ちください。

次の