高島 易 断 2020。 断易

「高島易断 二黒土星 2020年」(基本的な運勢)

高島 易 断 2020

9年周期で巡る!五黄土星の運気 五黄土星 2020年から2028年までの9年間の運気 上記の図は、2019年から2027年までの「五黄土星の9年間の運気」の運気を図にしたものです。 図については、【】の記事に詳しく説明しています。 五黄土星は中央(中宮)が定位置で 八つの星を支配する「帝王」であります。 五黄土星生まれの人は「弱きを助け強きをくじく」ヒーロー気質で情が厚く、責任感も強いです。 それゆえにトラブルに巻き込まれることもあるのですが、不撓不屈の精神力は九星で一番! 人生全般的な流れとしては、中年期に頑張った人ほど晩年に恵まれます。 ただ、五黄土星は「二元性」を担う星ですから、二極化しやすい傾向があります。 なので… 2020年から2028年までの9年サイクルで巡る運気をしっかり捉えて漏れなくチャンスを掴み開運に繋げましょう! 目次• 良い土に良い種を蒔き良い「芽」が出る…その芽吹きの2020年 2019年に蒔いた種の芽が出るので、何事も成果が表れ始めます。 基本的には、この時期に勝負(独立)をしたい!…そんな思いも表れる時期です。 何事も勢いがあるので、出会いもありますし、良い情報も入手できる一年です。 しかも、才能を発揮できる一年です!! 2020年の得策 育てたモノの芽が出るのは、とても嬉しい事ですが「 軽はずみな行動は厳禁」です! 表れ始めた「芽」は、まだまだひ弱で生まれたての赤ちゃんのようなものですから、しっかり守りの固めつつ育てていきましょう! 逆に、結果が表れなくても、「芽が出ない理由」がハッキリ表れます。 諦めず、良くないところは改善する努力を行いましょう。 2020年 五黄土星の運勢 五黄土星 2020年の運勢を仕事・転職・出会い・恋愛・結婚・健康・金運の深掘り記事は、「 」御覧下さい。 2020年 初詣は恵方参り 2020年の五黄土星は 歳徳神さまのご加護が期待できる! 二年参りと正月三が日の「初詣の恵方参り」についての記事は下記リンクからご覧ください。 2020年 五黄土星の月運• 詳細は、からご覧ください。 このカレンダーはは、 本命星と 月命星が共に 吉方となる 最大吉方と… 本命星のみの吉方位を色分けして記載しています。 生まれ月別 で記事を作成しています。 良い土に良い種を蒔き良い芽が出て「良い花」が咲く2021年 何事も形になり、整う年です 地味にコツコツと努力を重ねて着た方には、「信用」と言うご褒美が頂ける年です。 その信用で仕事も順調に整い、さらにご縁もあります。 縁談も整うとしですから「結婚」も具体的になるでしょう。 2021年の得策 臨機応変な対処能力が求められる一年です。 もともと自信家の五黄土星の方ですから何事も自信をもって取り組むでしょう。 しかし、あれも!これも!と手を広げ過ぎると手が回らず、さらには信用を失うことになる恐れがあります。 このカレンダーはは、 本命星と 月命星が共に 吉方となる 最大吉方と… 本命星のみの吉方位を色分けして記載しています。 生まれ月別 で記事を作成しています。 昨年(2021年)咲いた花が実る年が2022年。 上昇運気に乗っていた五黄土星ですから良い実り(結果)が得られている事だと思います。 運気が良いから…と言って、運にあぐらをかいて怠けていた方には、当たり前ですが「実り」はありません。 3年間頑張っても実らなかった方は… どこで道を間違ったか? やり方が間違ったか? 思案する一年です。 予想通りに実った(結果が表れた)方でも「これで良い!」と思い気を抜いてしまうと豊かな収穫が望めません。 2022年の得策 何事も結果が良くても、悪くても、一度過去を振り返り思案する時期です。 ポイントは、分相応以上の欲を出さず、おごらず、怠けないことです。 もともと、帝王としての素質を持った五黄土星ですから現状で満足してはいけません!もったいないです。 また、裸の王様にならないように気を付けましょう。 周りの人々に労をねぎらうように心がけて過ごしましょう。 このカレンダーはは、 本命星と 月命星が共に 吉方となる 最大吉方と… 本命星のみの吉方位を色分けして記載しています。 生まれ月別 で記事を作成しています。 2019年から2023年までトラブルも少なく恵まれているので豊かな収穫が期待できます。 2023年も順調で、良い 仕事が出来る一年になるでしょう。 2023年の得策 人生の先輩(上司や目上の方)の意見や協力がとても大切で、その力が有難く思う時期でもあります。 周りの人々の協力で今の自分があることをしっかり理解し承知しましょう。 おごりは禁物です! ご縁を大切し 公明正大な考えを発揮できる一年です。 人間関係が広がり悦び事が多い一年です。 吉神(歳枝徳)も同座するのでハッピーな一年となります。 歳枝徳とは…災いを救い、弱きを助けると言われています。 人脈も広がりますが恋愛に関しても出会いが多い一年です。 2024年の得策 金銭トラブルや恋愛トラブルにも繋がるもとは「言葉」ですから… 「口は災いの元」これを心得て、この一年を過ごしましょう! プラス的な表現(言葉)を発するように心がけ、人々にハッピーを与えるようにすると、あなたのハッピーが倍増します。 マイナス的な表現は全て封印です! 五黄土星 2025年の運気は… 変化・改革の一年 変化・革命の一年。 引越しや転勤など環境の変化などが起こりやすい一年です。 また、必要なもの、不必要になったものなどを整理する一年でもあります。 運気は下降中ですから自己都合による変更を行うと停滞が起こり、良い結果に繋がりにくくなるので気を付けましょう。 恋愛面では、復縁の可能性あり! その反面、バッサリ!清算する年でもあります。 悪習慣を断ち切るには良い年なのです。 2025年の得策 何事も早急に結果が出る時期ではありません。 その為、状況改善の為の行動が停滞を起こす可能性があります。 ただ、 変化を拒む事は、進化を拒む事にもなります。 現状にしがみつき過ぎると結果的には時代から取り残されることになります。 状況に応じた冷静な判断と行動力が必要となります。 その働きかけが評価されます。 脚光も浴びる一年になるでしょう。 ただし、光りを浴びれば、陰が現れます。 人間関係においては「離合集散」のようなことが起こりやすい運気です。 2026年の得策 評価された結果に対し真摯に受け止め学ぶ一年です。 予想以下の結果でも、評価に不満を抱くのではなく真摯に受け止めましょう! 逆に 予想以上の評価を得やすい一年です。 慢心せず「謙虚」に受け止めることで品格が上がり、ステータスアップも得られるでしょう。 五黄土星は卑屈になったり、自分自身が腐ってしまうとチャンスの神様が去ってしまいます。 常に前向きで明るく、不屈の精神を養うことで開運に恵まれます。 決して、内向きになることが悪いことではありません。 自己の内面磨きに相応しい年なのです。 しかし、モチベーションは上げる方が良い結果に繋がります。 2027年の得策 運気としては低調な一年ですが、集中力や探求力に恵まれる運気です。 自己啓発などを通じて自己の内面と向き合うことで、更なるステップアップへ歩むきっかけをつかみます。 その取り組みこそが人生の基礎を固める開運行動です。 物事が思うように進まない年ではありますが、焦る必要はありません。 昨年に続き、五黄土星には吉神さまのバックアップに恵まれています。 年明け早々は、スロースタートですが、立夏以降から運気はグングン上昇します。 この一年(2028年)は、 将来手に入れる「成果(目標達成)」となる「種を蒔く年」です。 チャンスに繋がる種をしっかり蒔くことで、2029年に訪れる芽吹きに繋がります。 2028年に仕込むチャンスの種は堅実性の高さも必要だが、 異質な要素も取り入れて柔軟性と力強い発芽力をもったチャンスの種を蒔く必要があります。 焦らず、確実に「良い種」を蒔くことが大切な開運行動です。 2028年の得策 2028年の五黄土星の運気は最も低調だった運気から上昇し始め、 これまら3年間上昇運気となります。 2028年は、陽の光を強く浴びるので、陰日向なく勤勉に働く姿勢が評価されます。 持久力と勤勉さが高まる運気に恵まれます。 ただ、自己の価値観や拘りに執着すると、成長の幅を狭めてしまいます。 上下の身分に関係なく、人々(大衆)の意見に耳を傾けましょう。 そして 従順に受け入れ、取り組んだ経験が「養分」となって、さらなる成長を促します。 九星気学 9年サイクルの運気の流れ• 関連記事(一部広告含む).

次の

高島易断本暦

高島 易 断 2020

「高島易断 九紫火星 2020年」(基本的な運勢) 「昭和3年生」「昭和12年生」「昭和21年生」「昭和30年生」「昭和39年生」「昭和48年生」「昭和57年生」「平成3年生」「平成12年生」「平成21年生」「平成30年生」の方に対応しています。 世代に関係がなく、多くの女性は占いが好きですよね。 もちろん男性の方でも占いを信じている人がいます。 今回は「高島易断」「九紫火星」をテーマにしており、 読み方は「たかしまえきだん」「きゅうしかせい」です。 周囲で話を聞くと評判は極端です。 占いには「合う合わない」があるので、他人の評判も大切ですが、一度手に取って読んでみることをお勧めします。 あなたにとって、「高島易断」が「絶対にすべらない占い」だといいですよね。 運命を予め知り、幸運を手に入れる 人は誰でも運命を予め知り、幸運を手に入れることができます。 「九星気学」とは 「九星気学」とは、この地球上の生きとし生けるものに影響を与え左右している、目には見えず、耳には聞こえず、手には触れられぬ力、例えば大気や磁気、運気や元気、病気などの「気」を解明する法則体系、東洋科学です。 (中略) 東洋文明、東洋思想が形作られる過去数千年もの間、幾多の先人、賢人達が知恵を絞り、検証を重ね、理論的にも統計的にも積み重ねられてきた人類の知恵、それが「陰陽五行法」を基礎とする「九星気学」です。 何の根拠もない占いは多いですが、「高島易断」は理論的にも統計的にも積み重ねられてきた人類の知恵ということです。 自分の「本命星」はどうやって見るの? 本の表紙をめくると表があるので、生まれ年によって「本命星」が分かれています。 例えば、私は昭和60年生まれなので、「本命星」は「六白金星」になります。 「本命星」ごとに本が販売されています。 地域によって販売がされていないかもしれませんが、本は100均でも購入が出来ます。 スタートは無料で、後から高額請求をされる占いと比較すると、追加費用もなく、中身もしっかりしているので、コストパフォーマンスは最高にいいと思います。 「九紫火星」の基本的な運勢 九紫火星の人は感受性が豊かで美的感覚に優れており、 頭の回転が速く、先見の明があるので、 大きな業績を残すでしょう。 プライドが高く、力量を過信してしまい、現実とのギャップに悩みます。 熱しやすく冷めやすい性格で、集中すると一気に昇り詰めますが、 飽きてしまうとそれまでで、興味が他へ移ってしまいます。 中年期以降には若い時の経験や苦労が実を結び、 地位や名誉を得て悠々自適の生活が送れるでしょう。 九紫火星の人は、「中年運」で、一生涯の内に三度、34歳~37歳、43歳~46歳、52歳~55歳の時期に人生最高の運気が訪れます。 仕事運 頭の回転が速く、美的センスにも優れており、 芸術家、演劇家、デザイン系、執筆系などの頭脳労働に向いているでしょう。 若い時は色々とこなすことができますが、 器用貧乏になりやすいです。 また、プライドの高さから、実力以上の事をやろうとして失敗する傾向も。 中年期以降は経験を活かして、地位や名誉に恵まれるでしょう。 金銭運 派手好きで、ショッピングや食事などに浪費します。 入ってきたお金を惜しみなく使っても、困ることがないという恵まれた運を持ち合わせているので、 無駄遣いをしてしまいます。 浪費を控えて、貯蓄をするように心掛けましょう。 また、貯蓄をしたお金で、美術品・芸術品などを購入して残しておくと、晩年期に良い運を運んでくれます。 家庭運 子供の頃は大切にされることが多く、期待を寄せられますが、 自己中心的になると孤立するでしょう。 自分の子供にスパルタ教育をするのもこのタイプです。 家族とうまく調和が取れないと、生涯寂しい思いをすることに。 愛情運 美男美女が多く、美的センスにも優れていて、 男女ともに人気があります。 燃えるような恋愛を好みますが冷めやすく、 勢いよく一気に結婚して、その後に離婚ということも。 お互いの気持ちを尊重して理解し合いましょう。 健康運 身体よりも精神面が弱く、 あまり神経質にならないように心掛けて下さい。 頭が疲れた時はスポーツなどで汗を流すと、すっきり冴えてくるので ストレス解消になります。 あなたの適職 九紫火星の人は頭脳優秀で 人の上に立ち、知的に人を指導する職業に向いています。 美的感性にも優れていて、芸術性のある仕事に就くと楽しみながら働けるでしょう。 表現力が豊かで自己顕示欲が強く、 人前で活躍するような職業にも適しています。 でも、どこかクールな感じで人を見下すところがあったり、 人に頭を下げることを好みません。 九紫火星の人に適した職業・職種は、以下の通りです。 文具、書籍、書画販売、美容業、化粧品店、興行(劇場・映画館)関係、美術商、画家、芸術家、演劇関係、写真業、眼科医、著述業、各種デザイナー、アクセサリー店、ガス店、燃料関係など 「高島易断」で、あなたの人生が輝けるといいですよね。 まとめ 「高島易断」は「理論的にも統計的にも積み重ねられてきた」占いです。 「占い」も参考にできるところは参考にして、仕事・プライベート・人間関係・健康などに役立てて下さい。 「占い」にいいことが書いてあると、読んだだけで気持ちがハッピーになりますよね。 占いを信じることによって、幸せが引き寄せられると、あなたの人生はより豊かになると思います。 「引き寄せ」って大切なんです。 人生の節目で占いを読むと、ハッと気付かされることもたくさんあります。 今以上にもっと幸せになれるのであれば、あなた自身を知り、開運する考えや行動を身に付けてみてはいかがでしょうか?.

次の

五黄土星 2020年から9年間の運気!運の波に乗る開運法…転職 仕事 結婚の旬を知る

高島 易 断 2020

令和2年・年盤座相• 本年の八将神、金神の処在方• 方位盤の見方• 吉神と吉方作用の説明• 凶神と凶方作用の説明• 令和2年各月方位盤• 吉日を選ぶ方法• 干支の説明• 六十干支と納音の吉凶判断• 十二支一代の運気と守り本尊• 九星の説明• 相性の見方• 六輝の説明• 中段 十二直 の説明• 二十八宿の説明• 節気の説明• 特殊日吉凶の説明• 事柄別の日取り• 年中行事• 令和2年1月~令和3年3月• 生まれた年から自分の九星を調べ、毎日の生活の指針にしてください。 生まれ年別の九星の調べ方• 人相の見方• 手相の見方• 生まれた月による性格と運勢• 生まれた日による性格と運勢• 風水陽宅家相学入門• 毎日の株式相場高低判断• くじ運、金運に強い日の選び方• 樹木の陰と陽• 姓名吉凶の知識• 八十一画吉凶判断• 字画辞典• 厄年の知識• 三土の年の調べ方• 六三除け• お呪いのいろいろ• 護符を使うおまじない• その他の護符一覧• 皇帝四季の占い•

次の