満州 餃子 特売 日。 ぎょうざの満洲 蒲生駅店

【ぎょうざの満州】特売日セールに持ち帰り餃子を安く買う方法|ウィリスの宇宙交信記

満州 餃子 特売 日

荻窪駅西口のすずらん通りを入って、右側に黄色のぼりがいくつもあがって 目立つ「ぎょうざに満州」があります。 チェーン店の餃子や中華のお店です。 近くだと高円寺にもありますね。 北口に、餃子の王将もありますが、私は満州の餃子のほうが好きです。 皮がもっちりしています。 王将はパリパリ系ですね。 好みによるかもしれないです。 ぎょうざの満州は、 月曜、木曜は餃子と麺の特売日です。 おみやげ販売のみですが、お買い得になるのです。 夕方にはお客さんで レジが混んでいました。 二人前 259円 安い! 冷凍庫に常備したいです。 タレもちゃんと2つ入っています。 焼き方はビニール袋に印刷されているし、焼き方のチラシも入れてくれます。 それを見ながら焼いてみました。 フライパンに隙間なく並べた方がいいらしいので、できたら二人前を 焼いた方がいいみたい。 私は6個を焼いたらやはり難しかった。 でも、美味しかったです! ぎょうざの満州は、餃子以外も持ち帰りできます。 以前、チャーハンを持ち帰りしたのですが、家で作るより 断然美味しかったです。 量はかなりありました。 女性には多いくらいです。

次の

ぎょうざの満州 月曜、木曜は餃子の特売日

満州 餃子 特売 日

3割うまい!メニューが豊富な餃子の満州ってどんなお店? 「3割うまい!! 」というインパクトのあるキャッチーなフレーズで知られている餃子の満州。 全国的な知名度はそれほど高くはありませんが、関東地区を中心にメニューラインナップの豊富さから絶大な人気を誇っています。 1972年に創業されており、工場を意味するファクトリー、農園を意味するファーム、新鮮を意味するフレッシュ、未来を意味するフューチャー、家族を意味するファミリー。 全ての頭文字に共通するF エフ を大切に営業されているお店です。 餃子の満州は、 埼玉県所沢市に本店、坂戸市に本社を置いている人気の中華料理チェーン店です。 埼玉、群馬、東京を中心に展開しており、現在では関東以外でも大坂や兵庫にも出店しています。 うまい、安い、元気を合言葉に営業している満州のキャッチフレーズである、3割うまい!とは、原材料費・人件費・諸経費が3割ずつの割合で常にバランスのとれた営業をしたいという方針から誕生したのです。 そんな安心安全、リーズナブルでおいしい餃子の満州では、変わらずできたてのおいしい、焼き餃子やどんぶり、ラーメン、一品料理など、豊富で何度訪れても飽きないラインナップが並んでおり、 お一人様からファミリーまで多くの人が足を運んでいる人気店です。 関東を中心に関西でも店舗を展開している、餃子の満州は自慢のこだわりメニューがいっぱいです。 店名となっている餃子だけでなく、ラーメンや一品料理も充実しています。 こだわりの餃子は、 小麦粉、豚肉、野菜のすべての材料が国産です。 餃子以外にも、香ばしく炒められたチャーハン、関西限定の天津飯。 やみつきなるやみつき丼、中華丼、香りが食欲をそそるソース焼きそば。 ベーシックな満州ラーメン、塩、タンメン、チャーシュー、みそ、旨辛菜麺の6種類のラーメンにもやしとうまにのあんかけラーメン。 レバニラ炒め、野菜炒め、麻婆豆腐など6種類の1品料理があります。 他にもお子様メニュー、デザート、おつまみ、アルコール飲料、ソフトドリンクなど、充実のラインナップです。 餃子の満州は期間限定メニューも人気! 餃子の満州では、ベーシックなメニューラインナップの餃子やラーメンなどのグランドメニュー以外にも期間限定メニューがあります。 期間限定メニューもこだわりがつまっており、大人気です。 2019年の2月限定メニューは、 美保野ポークの肉野菜ラーメンです。 こちらのメニューは、こだわりの青森県産ブランドポークを使用したラーメンで、豚と野菜の旨みがダイレクトに感じられ、ボリューム満点なメニューです。 2019年の2月限定メニューは、美保野ポークの肉野菜ラーメンですが、期間限定メニューはタイミングによって異なっています。 過去には、刺激的な辛さの旨辛麻婆丼、酸味がクセになる酸辣麺など、多くの期間限定メニューが提供されていました。 餃子の満州は持ち帰りメニューも豊富!お得な特売日も! 餃子の満州では、店内で食べる事だけではなく、テイクアウトも可能です。 テイクアウト可能な持ち帰りメニューも店内で提供されるメニューと同様に充実しています。 お持ち帰りメニューには、12個入りの生ぎょうざ、60個入りの業務用生ぎょうざ、冷凍生餃子やタレなどの餃子メニュー。 玄米、ラーメン用の麺、焼そば用の麺、チューシューなど。 他にもメンマなどのお惣菜類、料理に使えるタレ類、自家製デザートなども購入可能です。 このように餃子の満州では、餃子だけではなく店内で食べられる多くの食材を購入できます。 持ち帰りの生ぎょうざ 12個入りが通常320円で販売されていますが、お得な特売日もあります。 お得な特売日には、 12個入り2人前が255円で販売されており、通常よりもリーズナブルに購入可能です。 餃子の満州のスペシャルメニューをふるさと納税でゲット! 餃子の満州では、埼玉県のブランドとコラボしています。 コラボによって任意の自治体に寄付をして納税をする、ふるさと納税で入手可能です。 ふるさと納税は鶴ヶ島市に寄付をすることで利用できます。 5000円以上の寄付では、お礼の品に サイボクハムとコラボしたプレミアム冷凍餃子36個、しょうゆラーメン3人前です。 10,000円以上では、プレミアム冷凍餃子72個がお礼の品です。 15,000円以上では、プレミアム冷凍餃子120個がお礼の品として入手できます。

次の

餃子の満州の持ち帰り最新情報!特売日がお得!美味しい焼き方も!

満州 餃子 特売 日

最初のテイクアウトメニューは、餃子の満州の看板メニュー「焼き餃子」です。 モチモチの皮とジューシーな餡がたっぷりと詰まった焼き餃子は、餃子の満州の全メニューの中で最も人気の高い一品です。 もちろん、持ち帰りにおいても断トツの人気を誇ります。 餃子の王将や大阪王将など、餃子をウリにするお店は多数ありますが、餃子の満州の焼き餃子の美味さは、それらのお店に勝るとも劣らない味わいを誇ります。 一度食べたらヤミツキになるのも当然といったところでしょう。 こちらは1人前6個入りでお値段230円(税抜)と、価格も大変お手頃です。 ごはんのおかずとしてはもちろん、ビールやハイボールのおつまみとしても抜群の相性を誇ります。 餃子好きの人なら1枚どころか何枚でも食べられてしまうかも知れません。 続いてのテイクアウトメニューは、肉・魚介・野菜を1つの丼で味わうことができる人気の一品「中華丼」です。 中華料理店のご飯物の中では、チャーハンと並ぶ2大巨頭の一角を占めるであろう中華丼。 こと餃子の満州の持ち帰りメニューの中にあっても、その人気っぷりは変わりません。 迷った時こそ、この中華丼で決まりです。 気になるお値段は1人前590円(税抜)で、焼き餃子1人前とのセットが800円(税抜)となっています。 こちらは丼物ということもあり、大盛りでの販売は行っておりません(逆に小盛りはOK)。 「持ち帰りはいいけど、何にしようか迷うな…」といった際には、ひとまずこの中華丼をオーダーしておけば間違いないでしょう。 続いてのテイクアウトメニューは、 餃子の満州が誇る名物料理として有名な「やみつき丼」です。 「一度食べたら文字通りのやみつきとなり、ついつい暇さえあれば思い浮かべてしまう…」とまで言われ、強烈な中毒性を持つことで知られるやみつき丼。 こちらはそのネーミングに恥じない抜群の美味さを誇る一品です。 見た感じ中華丼によく似たルックスのやみつき丼ですが、 やみつき丼にはエビやうずらが入っておらず、代わりに豆腐と野菜が多めに使用されています。 もちろん味の方も抜群で、中華丼とはまた一味違った味わいが楽しめます。 2名以上で来店した際には、食べ比べをしてみるのも面白いかも知れません。 お値段の方は普通盛りが1人前510円(税抜)で、餃子とのセットでも770円(税抜)と大変お手頃となっています。 その風味や味わいから、数有る持ち帰りメニューの中でもコアなファンの多い商品です。

次の