志村けん どうでもいい。 【志村けんのいかりや長介への思い】確執を乗り越えて

【追悼】志村園長「また遊ぼう、また会えるから」涙なしでは見れない至極のエピソード3選|賛否両論.blogsite

志村けん どうでもいい

今週 4月5日 金 21時から放送の、 中居正広の金スマスペシャルにて、 志村けんさんが今は亡き「 いかりや長介」さんへの思いを涙ながらに語ります。 志村けんさんと言えば、「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして、バカ殿様などの人気番組にも出演している国民的お笑いタレントですね。 高校卒業前にいかりや長介さんの元に弟子入りし、 「 けん」という芸名は父親である 憲司さんからとったそうです。 今や、知らない人などいないほどの人気お笑いタレント・志村けんさんですが下積み時代もあったそうで、 月給5000円で生活していたこともあったのだとか。 師匠と弟子という関係だった二人には、どんなエピソードがあるのでしょうか? それでは、まずお二人のプロフィールをご紹介します。 志村けんのいかりや長介さんへの思い この2人は天国でも お笑いの話をしてるのだろうか… ご冥福をお祈りします。 顔は思った以上にでかいんですね。 あんまり見ちゃいけないんだけど、見てしまって。 確かに唇出てんなって。 」とユーモア交じりに話し、笑いを誘いました。 いかりやさんはドリフ映画内で「 下唇」と呼ばれることもあったそうです!笑 また、いかりやさんの息子さん浩一さんがある番組内で、ガンで闘病していた時のエピソードを語りました。 その中では、 亡くなる3・4ヶ月前に自分でチケットを手配し、志村けんの舞台を観に行ったこと。 他にもいかりやさんが亡くなる直前に書いたと思われるメモ書きが残っており、得意技として「オッス!」「次行ってみよう!」「駄目だこりゃ」などの走り書き共に、 「加藤、志村、えらい」などと記されていたことを明らかにしました。 そのエピソードに対し、志村けんさんは「1人じゃ何もできないってすごく感じます。 家族や周りの人の力がないと何も…」と感じ入っていました。 闘病中の中、志村さんの舞台を見に行ったり、メモ書きの内容からも志村さんへの愛情を感じますね。 2004年3月にいかりやさんが亡くなった際には、 「やっぱり、つらいですよね、師匠ですから。 そういう時って悪いこと思い出さないんですよ。 」 と志村さんは語りました。 ドリフターズは当初、渡辺プロダクションに所属していました。 当初はナベプロからもらったもらった給料をいかりやさんがメンバーに分けていたそうですが、その後「ドリフターズ事務所」を設立しました。 そこから、給料の取る配分が変わっていき、結果的にいかりやさんがメンバーに配分する給料を 横取りしていたと言います。 当時、ドリフターズ営業だけで 1500万円はもらっていたと言い、それを事務所から聞いたメンバーが「俺たち何ももらってないじゃん!」と 不満が爆発したそうです。 そりゃあ、誰だって自分が汗水垂らして稼いだお金を、いくらグループのリーダーとはいえ横取りされてしまったら、信じられなくもなるし怒るのは当然ですよね。 「8時だよ!全員集合」が番組終了して以来接点が少なくなった二人。 たまにいかりやさんが志村さんと顔を合わせる機会があり、志村さんと会話をすると、その会話の内容をいかりやさんは家族に嬉しそうに語っていたそうです。 亡くなる3・4か月前に自分でお金を払い、周りに何も言わずに志村さんの舞台を見に行ったエピソードに関しては、「 直接楽屋に来て感想言ってほしかったですね。 」と涙ながらに語りました。 二人の間には、師匠と弟子という関係を超えて、家族のような絆があったのかもしれません。 【志村けんのいかりや長介への思い】確執を乗り越えてまとめ 今は亡き国民的お笑いタレントであった志村けんさんと、いかりや長介さん。 同じグループのメンバーとして一世を風靡した二人ですが、その中で様々な出来事があったようです。 ですが、いかりやさんは亡くなる直前まで志村さんの舞台を見にいったり、志村さんを 大切に思っていることが伺えます。 志村さんは今まで「天才!しむらどうぶつ園」などの番組で活躍されていましたが、それも 苦労をした下積み時代があってのことなのかもしれません。 今回の志村けんさんの訃報は、日本中に悲しみをもたらしました。 もっともっと、ご活躍されて国民に笑いを届けていってほしかったです。 心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

次の

志村けんの愛車のストレッチリムジンとは?動画で確認!?|Credimia

志村けん どうでもいい

多くの芸能人が開設している公式LINEのアカウント。 LINE越しに話しかけるといくつかのパターンでお返事をしてくれます。 さんのアカウントもその一つ。 あまりの辛さにお悔やみの言葉をかけたら……。 そんなLINEのやり取りに元気付けられた人が数多くいるようです。 漫画家のオキエイコさんもその一人。 「志村けんさんの訃報、信じられない勢です。 だって今日もLINEしてるし」と、そのスクリーンショットをツイッターに投稿しています。 そのやり取りは……。 志村けんさんの訃報、信じられない勢です。 だって今日もLINEしてるし。 確かに佐藤健さん、「自分の中では本命」でも、モテるしあんまりお返事返してくれなくて寂しいですよね……。 話がかみ合う人へ乗り換えるオキさんの心境もよく分かります。 もう佐藤健は諦めろと言うが如くフォロワーが新しい男を勧めてくるんですが、 ついに親より歳の離れた男性 志村けんさん を紹介されたので、LINEしました。 渋々始めたものの、私は年上男性の方が気が合うって事を思い出しました。 志村さんのLINEのお返事、もちろん本人ではなく、他の芸能人と同じく名セリフやコントで流行ったセリフを自動返信機能に登録しているとは分かっているけど、だけど……。 このやり取りのスクリーンショットを見た人たちからは、「このLINEは残して欲しい…」「めっちゃ泣いた。 私も登録しました」「LINEがあるの知らず、やりとりを拝見してたら素で号泣してしまいました」「これは素敵だ、風化もしなくてとてもいい」と、初めて知った人は早速登録して志村さんとのコントを泣き笑いで楽しむ人も数多くいる様子。 ザ・ドリフターズがバンド活動をしていた頃から知っている世代、「8時だヨ!全員集合」から後に続く「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の頃からずっと見ていたという世代、「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」から志村さんのコントにはまった世代、そして「志村どうぶつ園」……これだけの長い間、ちびっ子からお年寄りまで親しまれてきた「コント職人」であり、エンターテイナーである志村さん。 もっとたくさん、私たちを笑わせてこの暗い世の中の雰囲気を吹き飛ばして欲しかった……。 どうか、このアカウントだけはそのままにして欲しいし、何ならもっとコントで飛び出した名言、名セリフも混ぜて欲しい……。

次の

志村けん 古希間近にして美女と手つなぎデート

志村けん どうでもいい

バーから出ると、志村と美女はしっかり手を取り合いながら、歩いて車へ向かった 6月上旬の夜9時前。 麻布十番の小料理屋の前に、一台のロールス・ロイスが停まった。 店から出て車に乗り込んだのは、連日のように麻布十番で飲み歩いている志村けん 68 だ。 その後に若い美女が続く。 ふざけて「バイバ〜イ」と手を振る美女に、志村は「おいおい、早く乗れよ」と促している。 二人を乗せた車は、近くのスーパーへ。 美女がカゴを持ち、カレーや納豆、ヨーグルトなどを入れていく。 「他に何か買う?」と尋ねる美女に「どうでもいいから早くしろよ〜」と興味なさそうな表情を浮かべる志村。 まるで、おじいちゃんと孫の買い物風景である。 レジで当然のように志村が会計を済ませると、六本木に移動し、手をつないでバーへと入店。 約1時間後、バーから出てきた時も二人の手はガッチリとつながれていた。 泥酔した美女を志村が支えているようだ。 古希間近にして連夜、美女をはべらす志村。 彼には「芸能界のドン・ファン」の称号を献上したい。

次の