ローソン アイ チューンズ。 EXIT TUNES PRESENTS VOLTAGE+

Apple Music

ローソン アイ チューンズ

iTunesカードの使い方をガチでおさらい こんにちは! Applisionです、コンビニで販売されている「iTunesカード」これがあればクレジットカードを持っていなくてもiPhoneで決済をする事が可能です。 こんな便利な「iTunesカード」慣れていない方には少し使い方が分かりづらいような気がします。 そこで今日はiTunesカードの基本的な使い方から、便利な使い方等ご紹介してみたいと思います! 初めての方は使い方をマスターして、使い慣れている人はおさらいを兼ねて使い方を読んで頂ければと思います! こんなに便利iTunesカード! iTunes StoreやApp Storeの決済にはクレジットカードを使用する事になっています、ですがいろいろな事情でクレジットカードを所持していない人も多いはず。 その他には「バリアブルiTunesカード」と呼ばれる1,500円~50,000円の間で自由に金額を決めて購入できるカードもあるようです。 こちらはローソンやセブンイレブン等で販売されています。 docomoでiTunesカードを使用するとメールにてレシートメールと言うものが送られてきます、これを印刷すれば領収書になるそうなのでお仕事でも使う事が出来て便利ですね! iTunesカードの使い方 それでは購入したiTunesカードの使い方をおさらいしていきましょう。 iTunesカードを裏返してみるとスクラッチ、またはシール状になっていますので削るまたは剥がしてコードを確認しましょう。 このコードこそがクレジットカードが無くても音楽やLINEスタンプ、ゲーム等を購入できるキーワードとなるのです、課金として使えるものですので、大切に扱いましょう。 ちなみにiTunesカードはレジを通すまでは記載されているコードをiPhoneやパソコン等に入力しても使用する事は出来ません。 ・iOS7からはiTunesカードのコードをカメラで読み取れる様になったのでもっと簡単に手早く出来るようになっています、PCからだとiTunesから登録する事も可能です。 iPadでも「iTunes Store」か「App Store」を起動して同じようにチャージする事が可能です 共通するApple IDを利用していればどの媒体からチャージしても大丈夫なので使いやすいもので作業するといいと思います。 これで購入したiTunesカードの金額分がチャージする事が出来ました! 購入方法も使い方もかなり簡単でしたね。 これでLINEのスタンプや着せ替え、パズドラやモンストのようなゲームのアイテムを購入する事が出来ようになりました。 次からは、iTuneカードをLINEで便利に使う方法をご紹介していきます。 LINEでのiTunesカードの使い方 今やSNSの中でも爆発的ヒットを博しているLINE。 せっかくなのでLINEでのiTunesカードの便利な使い方もご紹介してみましょう。 LINEの有料スタンプを購入する時のiTunesカードの使い方 先ほどのiTunesカードの基本的な使い方でApp StoreアプリにチャージをしたらいよいよLINEスタンプの購入です。 基本の使い方と同じで購入したiTunesカードのコードをApp Storeアプリに登録しておきましょう。 すると iTunes Storeにサインインする事を求められますのでそのままサインインし「購入する」を選択すればOKです。 かなり種類が多いので上手に探してみてくださいね。 一覧から購入したいスタンプを選択しスタンプ情報画面を表示すると「購入」ボタンが登場しますのでタップするとダウンロードが開始され購入完了となります。 人気ゲーム「パズドラ」や「モンスト」でのiTunesカードの使い方 iTunesカードの金額をApp Storeアプリにチャージしてありますか?.

次の

iTunesカードの使い方をもう一度最初からおさらいしよう

ローソン アイ チューンズ

iTunesが起動して画面が表示されたら、パソコンとiPhoneを接続します。 接続は、USBケーブル経由でもWi-Fi経由でもどちらでもかまいません。 iTunesを起動しているパソコンとiPhoneが接続されると、iTunes画面の上部"< > ミュージック"と並んでいるメニューバーのところに、小さくiPhoneのアイコンが表示されますので、それをクリックします。 iPhoneのアイコンをクリックすると、iTunes画面上に接続しているiPhoneの概要画面が表示されます。 その中の "バックアップ"欄の "最新のバックアップ"というところに、最新のバックアップの保存日時が表示されています。 ちなみにこのとき、iTunesとは別にiCloudを使ってバックアップしている場合は、その最新のバックアップの保存日時も表示されます。 お使いのパソコンの保存日時を確認するときは "このコンピュータ"のところの表示を見てください。 さきほど説明したものは、iTunesを使ってバックアップ保存した最新の日付の確認方法でしたが、それだけではなく これまでにiTunesでバックアップ保存したiPhoneのデータの履歴を確認することもできます。 ここでは、その手順を説明していきます。 パソコンにダウンロードしたiTunesを起動します。 パソコンのデスクトップにiTunesのアイコンがある場合、それをダブルクリックします。 iTunes画面の上部"ファイル 編集 曲... "と並んだバーの "編集"をクリックするとメニューが表示されますので、その中の " 環境設定"をクリックします。 iTunes画面に表示されたメニューの上部"一般 再生 共有... "と並んだ中の "デバイス"をクリックします。 iTunes画面上の "デバイスのバックアップ"欄に、これまでにバックアップしたデータの履歴とともに、バックアップを保存したデバイス名(iPhoneやiPadなどの名前)と、バックアップを保存した日時が表示されます(この時、日付の左側に鍵のようなアイコンが表示されている場合、それは暗号化されたバックアップファイルということになります)。 iTunesを使って作成したiPhoneのバックアップの保存履歴については、確認するだけではなく、 削除することもできます。 ここでは、iTunesを使ってバックアップしたiPhoneのデータの保存履歴を削除する手順について説明します。 パソコンにダウンロードしたiTunesを起動します。 パソコンのデスクトップにiTunesのアイコンがある場合、それをダブルクリックします。 iTunes画面の上部"ファイル 編集 曲... "と並んだバーの "編集"をクリックするとメニューが表示されますので、その中の " 環境設定"をクリックします。 iTunes画面に表示されたメニューの上部"一般 再生 共有... "と並んだ中の "デバイス"をクリックします。 iTunes画面上の "デバイスのバックアップ"欄に、バックアップを保存したデバイス名(iPhoneやiPadなどの名前)と、バックアップを保存した日時が表示されます。 削除したいバックアップ履歴をクリックして、選択します。 選択された状態で、"デバイスのバックアップ"欄の左下にある "バックアップの削除"をクリックします。 "削除してもよろしいですか?"という確認画面が表示されます。 "削除"をクリックすると、バックアップしたiPhoneのデータの保存履歴を削除できます。 まず、"Backup"フォルダへ直接アクセスしてバックアップデータを確認する手順について説明します。 Windowsパソコンの "マイコンピュータ"や "エクスプローラ"などから、ドライブ一覧を表示します。 その中の "ローカルディスク C: "や "Windows C: "となっているアイコンをダブルクリックします。 ファイルフォルダ一覧が表示されますので、その中から "ユーザー"の項目をダブルクリックします。 次に表示された一覧から、現在ログインしているユーザー名(パソコンにログインするときに表示されるアカウント名)を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "AppData"を探し、ダブルクリックします。 このときに注意することは、 " AppData"は初期設定では隠しファイルになっている、ということです。 表示オプション等から隠しファイルを表示する設定を有効にすることで、一覧に表示されます。 注意! 隠しファイルは、パソコンの動作に影響を及ぼす可能性があるファイルです。 保存場所を変更したり、あるいは削除したりした場合、パソコンが正常に動作しなくなる可能性があります。 そのため、表示する設定を有効のままにしないようにしてください。 次に表示された一覧から、 "Roaming"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "MobileSync"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "Backup"を探し、ダブルクリックします。 "Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイス(iPhoneやiPadなど)ごとに表示されます。 注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。 Windows 7 では、デスクトップ画面左下にある "スタート"アイコンをクリックして表示されたウィンドウの下部にあります。 次に表示された一覧から、 "Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "MobileSync"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "Backup"を探し、ダブルクリックします。 "Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイスごとに表示されます。 注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。 Windows 8 では、デスクトップ画面右側チャームバーの上にある虫眼鏡アイコンをクリックすると、検索ボックスが表示されます。 次に表示された一覧から、 "Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "MobileSync"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "Backup"を探し、ダブルクリックします。 "Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイスごとに表示されます。 注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。 Windows 10 では、デスクトップ画面下のスタートボタン横にあります。 次に表示された一覧から、 "Apple Computer"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "MobileSync"を探し、ダブルクリックします。 次に表示された一覧から、 "Backup"を探し、ダブルクリックします。 "Backup"フォルダを開くと、iTunesで作成したバックアップデータの一覧が、デバイスごとに表示されます。 注意! この時、バックアップデータの内容を変更したり保存場所を移動したりしないよう、取り扱いには十分に気を付けてください。

次の

iTunesとは?無料?使い方の基本やできることを解説

ローソン アイ チューンズ

That's. The. Way. Like. It 2. Run. You 3. White. Flag 4. Beautiful 5. Shake. Your. Groove. Thing 6. Pump. Up 7. Forever. Young 8. Believe. Can. Fly 9. Take. Breath. Away 10. Heat. The. Moment 11. Every. Breath. You. Take 12. The. Runner 13. Eye. The. Tiger 14. ジョギング愛好者のみなさま必携です。

次の