セレーナ ゴメス 新曲 和訳。 【和訳】Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)『Lose You To Love Me(ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー)』

ジャスティンビーバーの新曲はセレーナへの未練?和訳や発売日など!

セレーナ ゴメス 新曲 和訳

ロック漬けの毎日を送っていると、POPなものを聴きたくなる時がある。 ただ今日はそんな気分じゃなかったのに、「Selena Gomezの新曲が出たよ〜」と知らせが入ったので聴いてみた、、、 ヤバイ。 これは明らかにあの人のことを歌っている。 Selena について和訳も何曲もして書いてきたが、「これは〇〇のことよ」とLyraが言わないと曖昧な時もあった。 Selenaは別れたあと、直ぐにセレブと付き合い始めるから分からない だが、今回はマジで「あの人だっ」と分かる仕上がり。 刹那い女心と、潔い、前向きな女心との間を行ったり来たり、、、。 それが長〜い付き合いだった、腐れ縁との現在形の彼女の立ちなのだ。 ただこれ歌われたらあの人はどうなるんだろう? そんなハラハラ感が、今日のお話。 今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国 出身の女優、歌手、ユニセフ親善大使である Selena Marie Gomez セレーナ・マリー・ゴメス(1992年7月22日 -。 スポンサーリンク[ad go1] 165cmと身長もほぼ同じだから親近感が湧く〜Selena。 今やファッションリーダーであり、良き若き女性のお手本とまで言われて親善大使に選ばれたヤングレディである。 バンドでの最新アルバムは、『リバイバル』 2015年 ここ数年のSelena は大物DJとのコラボレーションが多く、出す曲出す曲、必ずtop10に送り込ませて全米チャートを賑わせている。 今日Lyraが和訳する曲は、Selena Gomezの最新シングル、2019年10月23日、今日リリースされた曲【Lose You To Love Me】。 リリースした途端、噂がひどくなっている。 Gomez also starred in the films Another Cinderella Story 2008 , Princess Protection Program 2009 , Wizards of Waverly Place: The Movie 2009 , Ramona and Beezus 2010 , and Monte Carlo 2011. She voices the character of Mavis in the Hotel Transylvania film franchise, and serves as an executive producer of the Netflix television drama series 13 Reasons Why 2017—present and the Netflix documentary series Living Undocumented 2019. 上手い下手の前に、表現力が素晴らしいと言うのは、一種の才能だと感じる。 感覚が鋭くないと表現力というものは育たないと思う。 色々なことを感じ、経験しその蓄積されたものを記憶して、歌う時に吐き出す。 それが、表現する力だと思う。 スポンサーリンク[ad go1] Selenaは、元はDisney Channel のスター、子役だった。 Disney オリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役で火がつき、全米ティーンの絶大的な人気を誇るアイドルになった。 Disney チャンネルは、そこら辺のアイドルドラマとは違い、歌とダンスが格別上手くないと出演出来ないドラマであり、その主役となれば超難関、憧れの世界だ。 今までだってJustin TimberlakeからAriana Grande, Britney Spears, Christina Aguileraなどが輩出されている。 つまり並大抵な歌手、ダンサーでは主役級には、なれないということだ。 今では数々の映画に出演している人気女優にまで上り詰めた。 今年初めに紹介した、ジム・ジャームッシュの映画もそう。 だから、歌詞に感情を込めるのなんて朝飯前。 より深く表現することがSelena にとっての強みであり、それが、私たち聴くもの達を惹きつける。 語るように歌ったり、叫んだり、歌い上げたり、、、本当に聞き入ってしまう歌声だ。 上げるか、迷ったけれど、今朝、世界公開されたプロモーションビデオもあげておきましょう。 笑顔でサヨウナラってこと。 Justin ジャスティンとの別れ。 来年2020年リリース予定のスタジオアルバムに収録予定されている曲なのだ。 Lyraの和訳を読んで、みんなピンと来たと思う。 「この歌詞の相手って元彼じゃん!」ってね。 そう「Justin Bieber」のことだよ。 ファンの間では早くも噂になっている。 日本でもロック好きの人は知らないかもしれないが、海外セレブ好きの人や、アイドル好き、ポップ好きの人ならば、Selena Gomezが、ティーン・アイドルしていた頃から、これまたティーンのアイドルになってしまったシンガーのJustin Bieber ジャスティン・ビーバーと長い間、付き合っていたのをご存知だと思う。 互いに10代だったせいか、別れたり又、くっついたりを何度となく繰り返していた2人は、その度ごとにパパラッチされ、ファンの間でも話題になっていたものだ。 だから、歌詞の中で「みんなもよく知ってるでしょ」と言っているのよ。 「私達はいつも闇雲に、衝突しあった だから私には自分を見つける為に 貴方を失うしかなったの このダンスは 私をゆっくりとダメにしたわ 自分自身を愛する為に 私には貴方を失うしかなかったのよ そうよ」 と歌うのは真実だろう。 互いに衝突してばかりでは、憎み合うだけ。 憎しみからは。 何も生まれない。 Selenaから別れを切り出したと、去年、噂されていたが、「本当だったんだな」とこの曲を聴いて思ったよ。 まあ、これだけでもLyraはJustin Bieberとの恋愛を歌っているんだな、と確信するが、中には「またまた〜、こじつけちゃって」という人もいるだろうから、確信をつくと、 歌詞の中に、 「それなのに貴方は私を傷つけて 今、そうやって見せてるのよ それもたった2ヶ月で いとも簡単に 私達の代わりを見つけたなんてね 私には癒しの真っ只中にいるなら これが当然の報いと思わせたいんでしょ でしょう?」 と言うのがありますが、この歌詞内の「たった2ヶ月で私たちの代わりを見つけた」と言うのが、ポイントなんだわ。 実は、Selenaと分かれて、ボロボロになったJustinが、昔Selenaと別れた時に知り合い、付き合った元カノのモデルであり、俳優Alec Baldwinの娘である Hailey Baldwin ヘイリー・ボールドウィンに連絡をして「助けてくれ」と言ったとか、なんとかいわれてますが、これがきっかけで2人は付き合いだしたのよね。 それも結構、速攻、yeah!! で、付き合いだして2ヶ月後に婚約発表したのであーる。 つまり、婚約発表をJustinがした、2ヶ月前までは、Selena と付き合っていたのよおおおおおお〜んん!! 分かって頂けたであろうか? 歌詞の2ヶ月とピッタリ合致。 だからファンが騒いでいるのです。 で、今現在Justinの動向がないのが怖いんだけど、妻のHaileyがキレたって噂があったのよ。 世の中の人々は「HaileyがSelenaにキレて『殺す』言うてはりますえ」と騒ぎだしたわけよ。 スポンサーリンク[ad go1] Selena はインタビューで、 「この曲は。 前のアルバムをリリースしてから起こった多くの出来事にインスパイアされた曲なの。 この曲をみんなと共有することが大切だと思った。 人は、人生の傷を通じて本当の自分にたどりつけるという事実に、多くの人が共感できると思ったからよ。 みんなに希望を感じて、もっと力強くなって、より良い自分になることができると知ってほしいの」と語っている。 サビで繰り返す言葉が痛々しい。 To love, love, yeah To love, love, yeah To love, yeah I needed to lose you to love me, yeah 自分を愛するために別れないといけなかったのよ、、、 自分を曲げてまで付き合って苦しかったのだろう。 歌詞の中には、色々とSelenaが我慢していたのが分かる言葉が沢山ある。 もしかしたら。 Selenaの作ったメロディをJustinにパクらていたから、それが嫌で別れたのかな、と思ってしまったよ。 だから愛していたけど、辛くて自分の作詞作曲を守りたくて別れたのかな?と感じる。 *あくまでも歌詞と今までの2人の噂やインタビューから、予想できる考えを個人的に思っただけなので、悪しからず。 好きになった人でも時間が経つと、『あんなに好きだった〜」と忘れてしまう人と、未だに思い出して「胸が苦しい」と、切なくなる人がいる。 あれは一体、何の違いなんだろう? 自分が相手を深く愛したか、軽い気持ちだったかの違いか? もっと、何か分からない人間の根っこの部分での繋がりと、関係があるような気がする。 肌の相性? 考え方の類似性? どれもひっくるめた、 人間同士の引き合う運命みたいな力かもしれない。 引力みたいなもの。 だから、合わなきゃいけない2人ならば必ず、出会えるだろう。 出会いたいなら向かって来たら? 勇気を出して進むだけでしょ? 笑顔で終わる【Lose You To Love Me】のSelena。 彼女の新しい章が始まる。 今、新しい本のページが開かれたのだ。 「似てる! 」と思ったら御本人がやっていたのだ。 結構、iphone 使って音を入れたり、楽しそうに曲を作っていたみたいなので、何となく、Lyraは楽しい気持ちになったの。 と言うか。 良くない? あのお兄ちゃん、Billieの作曲を上手くやって彼女の魅力を倍々にしてるし、 才能あるし、ベース上手いし、 何よりも、妹思いの優しい人みたいだから、Selenaと合うんじゃん? だから、2人がムヒヒになったら良いなあと言うLyraの希望でした。 It was released by Interscope Records on October 23, 2019. A music video was released alongside the song. It was confirmed by FINNEAS himself on Twitter. The cover art for the track and release date were shared by Selena on Twitter on October 18, 2019 Gomez revealed in April 2019 that she was working on new music. Personnel• Selena Gomez — vocals, songwriter• Julia Michaels — songwriter, backing vocals• Justin Tranter — songwriter, backing vocals• Finneas — additional producer• Mattias Bylund — string arranger, strings• Mattias Johansson — violin• David Bukovinszky — cello• Bart Schoudel — engineer, vocal producer, studio personnel• Ryan Dulude — assistant recording engineer• Gavin Finn — assistant recording engineer, studio personnel• Chris Gehringer — mastering engineer, studio personnel• John Hanes — mix engineer, studio personnel• Serban Ghenea — mixer, studio personnel スポンサーリンク[ad go1] [ad go5].

次の

セレーナ・ゴメスの新曲「Lose You To Love Me」に、ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーが意味深な反応!? ジャスティンまで謎の写真を投稿しファン大騒ぎ[写真・動画あり]

セレーナ ゴメス 新曲 和訳

Youtube公式サイトには、セレーナ自身によるこんなコメントが寄せられています。 This song was inspired by many things that have happened in my life since releasing my last album. I want people to feel hope and to know you will come out the other side stronger and a better version of yourself. (この歌は前回のアルバムをリリースして以来、私の人生で起こった多くの出来事に影響されたものなの。 私はみんなに希望を感じてもらいたかったし、一方で自分で強さを引き出せることや、より良い自分になれることを知って欲しかった。 ) セレーナといえば、ティーンエイジャーの頃から付き合っていたジャスティン・ビーバーと別れと復縁を何度も繰り返し。 結局ジャスティンはヘイリー・ボールドウィン(今はヘイリー・ビーバー)と婚約し、正式に結婚。 そんなつらい経験をしたセレーナが等身大の自分の気持ちを表現しつつ、楽しかった思い出を大切にし、きちんとお別れする楽曲になっている印象を受けます。 この歌には、ビリー・アイリッシュの実兄であるFinneas(フィニアス)がプロデューサーとして携わっていることも話題になっています。 客観的に自分と相手を振り返り、自分を愛する力を取り戻すためにきちんと終わらせる歌。 タイトルの『Lose You To Love Me』を直訳すると、「自分を愛するためにあなたを失う」という意味。 個人的な観点にはなりますが、ちょっとした解釈を交えながら、歌詞をすべて和訳してみます。 『Sorry』や『Love Yourself』はセレーナに向けられた歌ではないかとの憶測も。 …今まで色んな楽曲を和訳してきましたが、こんなに胸が苦しくなって涙ぐみながら和訳したのは初めてです。 セレーナはジャスティンと完全に別れる前なのか後なのかは分かりませんが、「全身性エリテマトーデス」という難病になり腎臓移植も受けています。 心身ともに本当につらい経験をしたけど、チャリティ活動にも熱心でファンや周囲の人々を大切にする素敵な女性セレーナに、この先の未来で幸せがたくさん訪れることを祈るばかりです。 この曲がチャートの上位で健闘しているのは、セレーナのパーソナルな事柄を歌っていながら、何かや誰かに力を奪われていることに気付いて、まず自分を愛してあげる意識に目を向ける歌だからだと感じます。 讃美歌のようなサウンドも相まり、清らかで神聖な歌に聴こえ、忙しない日々を送る現代人が多い中で、心が洗われるような楽曲としてマッチした部分もあるのではないでしょうか。 そして「自分できちんと終わらせる勇気を持つこと」に気付かせてくれる歌でもあり。 モノクロというシンプルな色調で、カメラに向かって真正面に歌うセレーナが幾重にも重なるMVがとても美しいです。 カテゴリー• 2 ブックマーク• ブログ内を検索できます.

次の

【歌詞和訳】Selena Gomez(セレーナゴメス)

セレーナ ゴメス 新曲 和訳

ロック漬けの毎日を送っていると、POPなものを聴きたくなる時がある。 ただ今日はそんな気分じゃなかったのに、「Selena Gomezの新曲が出たよ〜」と知らせが入ったので聴いてみた、、、 ヤバイ。 これは明らかにあの人のことを歌っている。 Selena について和訳も何曲もして書いてきたが、「これは〇〇のことよ」とLyraが言わないと曖昧な時もあった。 Selenaは別れたあと、直ぐにセレブと付き合い始めるから分からない だが、今回はマジで「あの人だっ」と分かる仕上がり。 刹那い女心と、潔い、前向きな女心との間を行ったり来たり、、、。 それが長〜い付き合いだった、腐れ縁との現在形の彼女の立ちなのだ。 ただこれ歌われたらあの人はどうなるんだろう? そんなハラハラ感が、今日のお話。 今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国 出身の女優、歌手、ユニセフ親善大使である Selena Marie Gomez セレーナ・マリー・ゴメス(1992年7月22日 -。 スポンサーリンク[ad go1] 165cmと身長もほぼ同じだから親近感が湧く〜Selena。 今やファッションリーダーであり、良き若き女性のお手本とまで言われて親善大使に選ばれたヤングレディである。 バンドでの最新アルバムは、『リバイバル』 2015年 ここ数年のSelena は大物DJとのコラボレーションが多く、出す曲出す曲、必ずtop10に送り込ませて全米チャートを賑わせている。 今日Lyraが和訳する曲は、Selena Gomezの最新シングル、2019年10月23日、今日リリースされた曲【Lose You To Love Me】。 リリースした途端、噂がひどくなっている。 Gomez also starred in the films Another Cinderella Story 2008 , Princess Protection Program 2009 , Wizards of Waverly Place: The Movie 2009 , Ramona and Beezus 2010 , and Monte Carlo 2011. She voices the character of Mavis in the Hotel Transylvania film franchise, and serves as an executive producer of the Netflix television drama series 13 Reasons Why 2017—present and the Netflix documentary series Living Undocumented 2019. 上手い下手の前に、表現力が素晴らしいと言うのは、一種の才能だと感じる。 感覚が鋭くないと表現力というものは育たないと思う。 色々なことを感じ、経験しその蓄積されたものを記憶して、歌う時に吐き出す。 それが、表現する力だと思う。 スポンサーリンク[ad go1] Selenaは、元はDisney Channel のスター、子役だった。 Disney オリジナルドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役で火がつき、全米ティーンの絶大的な人気を誇るアイドルになった。 Disney チャンネルは、そこら辺のアイドルドラマとは違い、歌とダンスが格別上手くないと出演出来ないドラマであり、その主役となれば超難関、憧れの世界だ。 今までだってJustin TimberlakeからAriana Grande, Britney Spears, Christina Aguileraなどが輩出されている。 つまり並大抵な歌手、ダンサーでは主役級には、なれないということだ。 今では数々の映画に出演している人気女優にまで上り詰めた。 今年初めに紹介した、ジム・ジャームッシュの映画もそう。 だから、歌詞に感情を込めるのなんて朝飯前。 より深く表現することがSelena にとっての強みであり、それが、私たち聴くもの達を惹きつける。 語るように歌ったり、叫んだり、歌い上げたり、、、本当に聞き入ってしまう歌声だ。 上げるか、迷ったけれど、今朝、世界公開されたプロモーションビデオもあげておきましょう。 笑顔でサヨウナラってこと。 Justin ジャスティンとの別れ。 来年2020年リリース予定のスタジオアルバムに収録予定されている曲なのだ。 Lyraの和訳を読んで、みんなピンと来たと思う。 「この歌詞の相手って元彼じゃん!」ってね。 そう「Justin Bieber」のことだよ。 ファンの間では早くも噂になっている。 日本でもロック好きの人は知らないかもしれないが、海外セレブ好きの人や、アイドル好き、ポップ好きの人ならば、Selena Gomezが、ティーン・アイドルしていた頃から、これまたティーンのアイドルになってしまったシンガーのJustin Bieber ジャスティン・ビーバーと長い間、付き合っていたのをご存知だと思う。 互いに10代だったせいか、別れたり又、くっついたりを何度となく繰り返していた2人は、その度ごとにパパラッチされ、ファンの間でも話題になっていたものだ。 だから、歌詞の中で「みんなもよく知ってるでしょ」と言っているのよ。 「私達はいつも闇雲に、衝突しあった だから私には自分を見つける為に 貴方を失うしかなったの このダンスは 私をゆっくりとダメにしたわ 自分自身を愛する為に 私には貴方を失うしかなかったのよ そうよ」 と歌うのは真実だろう。 互いに衝突してばかりでは、憎み合うだけ。 憎しみからは。 何も生まれない。 Selenaから別れを切り出したと、去年、噂されていたが、「本当だったんだな」とこの曲を聴いて思ったよ。 まあ、これだけでもLyraはJustin Bieberとの恋愛を歌っているんだな、と確信するが、中には「またまた〜、こじつけちゃって」という人もいるだろうから、確信をつくと、 歌詞の中に、 「それなのに貴方は私を傷つけて 今、そうやって見せてるのよ それもたった2ヶ月で いとも簡単に 私達の代わりを見つけたなんてね 私には癒しの真っ只中にいるなら これが当然の報いと思わせたいんでしょ でしょう?」 と言うのがありますが、この歌詞内の「たった2ヶ月で私たちの代わりを見つけた」と言うのが、ポイントなんだわ。 実は、Selenaと分かれて、ボロボロになったJustinが、昔Selenaと別れた時に知り合い、付き合った元カノのモデルであり、俳優Alec Baldwinの娘である Hailey Baldwin ヘイリー・ボールドウィンに連絡をして「助けてくれ」と言ったとか、なんとかいわれてますが、これがきっかけで2人は付き合いだしたのよね。 それも結構、速攻、yeah!! で、付き合いだして2ヶ月後に婚約発表したのであーる。 つまり、婚約発表をJustinがした、2ヶ月前までは、Selena と付き合っていたのよおおおおおお〜んん!! 分かって頂けたであろうか? 歌詞の2ヶ月とピッタリ合致。 だからファンが騒いでいるのです。 で、今現在Justinの動向がないのが怖いんだけど、妻のHaileyがキレたって噂があったのよ。 世の中の人々は「HaileyがSelenaにキレて『殺す』言うてはりますえ」と騒ぎだしたわけよ。 スポンサーリンク[ad go1] Selena はインタビューで、 「この曲は。 前のアルバムをリリースしてから起こった多くの出来事にインスパイアされた曲なの。 この曲をみんなと共有することが大切だと思った。 人は、人生の傷を通じて本当の自分にたどりつけるという事実に、多くの人が共感できると思ったからよ。 みんなに希望を感じて、もっと力強くなって、より良い自分になることができると知ってほしいの」と語っている。 サビで繰り返す言葉が痛々しい。 To love, love, yeah To love, love, yeah To love, yeah I needed to lose you to love me, yeah 自分を愛するために別れないといけなかったのよ、、、 自分を曲げてまで付き合って苦しかったのだろう。 歌詞の中には、色々とSelenaが我慢していたのが分かる言葉が沢山ある。 もしかしたら。 Selenaの作ったメロディをJustinにパクらていたから、それが嫌で別れたのかな、と思ってしまったよ。 だから愛していたけど、辛くて自分の作詞作曲を守りたくて別れたのかな?と感じる。 *あくまでも歌詞と今までの2人の噂やインタビューから、予想できる考えを個人的に思っただけなので、悪しからず。 好きになった人でも時間が経つと、『あんなに好きだった〜」と忘れてしまう人と、未だに思い出して「胸が苦しい」と、切なくなる人がいる。 あれは一体、何の違いなんだろう? 自分が相手を深く愛したか、軽い気持ちだったかの違いか? もっと、何か分からない人間の根っこの部分での繋がりと、関係があるような気がする。 肌の相性? 考え方の類似性? どれもひっくるめた、 人間同士の引き合う運命みたいな力かもしれない。 引力みたいなもの。 だから、合わなきゃいけない2人ならば必ず、出会えるだろう。 出会いたいなら向かって来たら? 勇気を出して進むだけでしょ? 笑顔で終わる【Lose You To Love Me】のSelena。 彼女の新しい章が始まる。 今、新しい本のページが開かれたのだ。 「似てる! 」と思ったら御本人がやっていたのだ。 結構、iphone 使って音を入れたり、楽しそうに曲を作っていたみたいなので、何となく、Lyraは楽しい気持ちになったの。 と言うか。 良くない? あのお兄ちゃん、Billieの作曲を上手くやって彼女の魅力を倍々にしてるし、 才能あるし、ベース上手いし、 何よりも、妹思いの優しい人みたいだから、Selenaと合うんじゃん? だから、2人がムヒヒになったら良いなあと言うLyraの希望でした。 It was released by Interscope Records on October 23, 2019. A music video was released alongside the song. It was confirmed by FINNEAS himself on Twitter. The cover art for the track and release date were shared by Selena on Twitter on October 18, 2019 Gomez revealed in April 2019 that she was working on new music. Personnel• Selena Gomez — vocals, songwriter• Julia Michaels — songwriter, backing vocals• Justin Tranter — songwriter, backing vocals• Finneas — additional producer• Mattias Bylund — string arranger, strings• Mattias Johansson — violin• David Bukovinszky — cello• Bart Schoudel — engineer, vocal producer, studio personnel• Ryan Dulude — assistant recording engineer• Gavin Finn — assistant recording engineer, studio personnel• Chris Gehringer — mastering engineer, studio personnel• John Hanes — mix engineer, studio personnel• Serban Ghenea — mixer, studio personnel スポンサーリンク[ad go1] [ad go5].

次の