へ その 横 を 押す と 痛い。 腰の横が痛いのは、筋肉の異常反応ですよ!?

爪の横が腫れて押すと痛い?それは「爪周囲炎」や「ひょうそ」です!|社畜から脱獄して自由に生きる!

へ その 横 を 押す と 痛い

[管理番号:2375] 性別:女性 年齢:35歳 よろしくお願い致します。 半年前から胸の横の痛みと脇の下の痛みに悩んでおります。 そんな激痛ではないのですが、脇を締めたりしたら軽い痛みがあります。 子供が乗っかってきた時も胸が軽く痛いです。 しこりがあるのか探しましたが自分ではしこりと言うものがわかりません。 たぶん、ないんだと思います。 この胸の横の痛みと脇を締めたら脇の下が痛いのはなんなんでしょうか? 右が痛いのですが、左の脇の下と比べると右の方の脇の下の肉の付きが違うので、腫れている?もしくはそれが、しこり? なのでしょうか?赤くなっているとかパンパンに腫れているという訳ではありません。 見た目など全くわかりません。 そして、最近腕も痛くなってきたので心配しております。 腕の痛みも激痛ではありません。 軽い痛みです。 乳がんでリンパに転移しているって言う事はないですか? あと、しこりは自分でも触ってわかるものですか?乳がん検査は今まで一度も受けた事はありません。 この胸の横の痛みと脇の下を締めた時の痛みで病院に行った方がいいですか?また、病院に行って、自分ではわからなかったしこりが見つかるケースもありますか? ご回答よろしくお願い致します。 田澤先生からの回答 こんにちは。 田澤です。 全く心配ありません。 トップページの「FAQ 」を参照してください。 全く心配ありません。 そもそも「リンパ節転移は無症状」だし、質問者の症状は「副乳」です。 「乳がん検査は今まで一度も受けた事はありません。 質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』 という方はクリックしてください。

次の

おへその下が痛い原因と病名は?疑いのある病気9選と対処法

へ その 横 を 押す と 痛い

痛んでいる場所はへその右ですか?左ですか? へその右と左では、痛んでいる部位が病気を見分ける手立てになることがあります。 右側で起きる痛みにはこんな病気の可能性が! へその右側に痛みが生じている場合には肝臓や胆嚢、腎臓等の臓器に何か病気が潜んでいる可能性が考えられます。 具体的には腎臓結石、腎梗塞、虫垂炎、クローン病、十二指腸潰瘍などの疾患が考えられます、虫垂炎とは一般的には 盲腸とも言われています。 盲腸は初期症状としてはおへそのあたり、お腹のちょうど真ん中あたりから痛み始める事が多いです。 なので、痛む箇所が右側じゃなくても盲腸の疑いは持っておいた方がいいかもしれません。 左側で起きる痛みにはこんな病気に注意! へその左側の腹痛で考えられる病気としては、胃炎、胃潰瘍、憩室炎や膵炎、S状結腸捻転などが挙げられます。 どちらで起きるかわからないものも・・・ へその右でも左でも腹痛が起こりえるものとしては 左右で一つずつの臓器がある内臓の疾患があります。 腎臓、尿管、卵巣などは周期的な腹痛が起こります。 また、便秘や下痢によるガスの貯留によっても腹痛が起こることもあるため、必ずしも病気であるとは限りません。 痛みはどんな痛みですか?痛み方で隠れている病気が分かるかも・・・ おなかの痛みには主に 3種類の痛みがあります。 その痛みの種類によっては緊急性を要するものもありますのでご注意ください。 ずーん、と鈍痛がある場合 一つ目には内臓痛です。 内臓痛は 鈍い痛み、重苦しい痛み、締め付けられるような痛みとして表現されます。 胃や腸などが伸びたり、痙攣したりすることで起こる痛みです。 下痢の時の腹痛は内臓中になるため、経験している人は多いかと思います。 ズキッと痛むものがある時は危険!すぐ病院へ! 次は体性痛とよばれるものになりますが、この体性痛には注意が必要です。 痛みは一定の強さの 鋭い痛みであり、 ズキン、ズキンというような拍動性の痛みや疼くような痛みであり、部位が限られます。 炎症や、組織の損傷によって生じる痛みであり、腹膜炎などの兆候が見られた場合(ゆっくりとおなかを押して話した時に痛みが強くなる)には 緊急手術となる場合もあります。 発見が遅れると大事になることもあります!すぐに病院で診察してもらいましょう! 長く続く鈍い痛みはお腹に原因が無い場合も・・・ 最後に関連痛になります。 心筋梗塞で腹痛を訴えたり、胆石で右肩を訴えたり、本来の痛みの原因の部位とは異なって痛むのが関連痛であり、腹部にも起こります。 病院に行ったらどんな検査をするのか。 知って不安を少なくしよう。 おなかが痛くて受診したいけど、 何をされるのか心配になりますね。 腹痛の場合、どのような検査をするのかご紹介したいと思います。 知ることで少しでも不安を少なくしましょう。 安心して!基本的な検査はそんなに大変じゃないものが多い! まずは採血。 採血によって肝臓やすい臓、腎臓等の臓器の機能障害がないかわかります。 また、身体の中で炎症が起こっていないかということも採血によって知ることができます。 次にレントゲンです。 レントゲンを撮ると便秘状況が一目瞭然です。 次にCTです。 身体の輪切りの映像が映し出されるため、臓器が大きくなっていないか、出血や腫瘍がないかなどがすぐにわかります。 そして、腹部超音波検査でも早期の肥大などが分かります。 検査の中でも内視鏡検査はちょっと負担が大きいかも・・・ 以上に述べた検査は身体に大きな負担となることは少ないですが、必要に応じて 内視鏡検査も必要となります。 内視鏡検査は昔に比べると大変楽にはなったと言いますが、身体には負担が多いと感じる方が多いでしょう。 どうしても苦しいのはイヤ!という人も多いかと思います。 そんな人の為に、 軽い全身麻酔をしてほとんど 寝てる間にすべての検査もしてくれる病院も増えてきています。 私も一度経験したのですが、気づいたら検査は終わっていました。 看護師さんいわく、検査中は苦しそうとの事でしたが・・・記憶はまったくありません。 ^^; まとめ いかがでしたか?へその右と左で考えられる病気は異なるため、自分でどこが痛いのかよく観察しましょう。 しかし、 重大な病気なのに自己判断により受診を先に延ばしてしまうのは大変危険な事です。 不安を感じたら早めに病院を受診し、その不安を取り除きましょうね。

次の

おへその横は何の臓器でしょうか?

へ その 横 を 押す と 痛い

左の横腹が痛くなる4つの原因 左側の横腹が痛くなる原因は何かの病気が発症しているのではなく、便秘や筋肉の疲労が原因となって痛みが生じている可能性も高いです。 そこで、まずは病気以外のことが原因で左横腹が痛くなる要因についてお伝えしていきます。 便秘 痛みがする左横腹のあたりを指で軽く押してみてください。 普段より張っているような感じがする場合は便秘が原因で左横腹に痛みが生じていることが考えられます。 特に左横腹のあたりは大腸の終わりの部分なので、そこで便が溜まって固くなっていたり、ガスが溜まっていると張って痛みが生じてしまうのです。 左横腹の痛みとともに以下のような症状があらわれる場合は便秘が原因ではないか疑ってみましょう。 便が3日以上出ていない• お腹が張る• ガス(おなら)がよく出る• 気持ち悪い• 吐き気がする 体質的に一度便秘に悩まされてしまうと慢性的に便秘気味になってしまう方も多いです。 便秘を解消する基本は健康的な生活習慣にあります。 毎日2〜3リットルの水分を摂取するようにする• 納豆、ヨーグルトなどの発酵食品をよく食べる• 緑黄色野菜などから食物繊維をよく摂取する• 十分な睡眠を取り、ストレスを解消する このような正しい生活習慣を意識し便秘を解消していきましょう。 食べ過ぎ・飲み過ぎ 食べ過ぎたり、飲みすぎたりした後は腹痛が生じることが多いです。 特に冷たい飲み物を飲みすぎるとお腹が冷え、痛みや下痢が起こりやすくなります。 また、食べ物を一度にたくさん胃に入れていしまうと、消化活動を十分に行うことができずに横腹の痛みも生じてしまうことがあるのです。 食べ過ぎ・飲み過ぎに心当たりがある場合は、安静にしておくことが一番大切です。 下手に活動してしまうと後述するように、さらに横腹の痛みを促進してしまうので注意しなければなりません。 筋肉疲労 左横腹には多くの筋肉の種類があり、何らかの原因でその筋肉が疲労し、緊張したり凝ったりしていることで痛みが生じていることも考えられます。 例えば、デスクワークで長時間不自然な姿勢を取っていないでしょうか。 足を組む癖がついていないでしょうか。 このように体のバランスが左側に傾いていたりすると、左横腹には大きな負担がかかりその疲労が蓄積することで痛くなってしまうのです。 筋肉の疲労は気づかない間にたまっていきます。 適度にストレッチをしたり、十分な休養を取るようにしましょう。 食後の運動 ランニングをしていて横腹や脇腹のあたりがチクチクと痛くなってしまった経験がある方も多いはずです。 特に、食後は消化しきれていない食べ物が胃に残っている状態なのでこの横腹の痛みが起こりやすくなります。 つまり、食後の場合はランニングなどの激しい運動でなくても歩いたり少し活動しただけでも脇腹が痛くなってしまうことがあるのです。 なので、食後1時間くらいははできるだけ体を動かさないようにする、脂っこい食べ物など消化の悪い食べ物は避けるようにするなどの対処を行っていくといいでしょう。 左横腹が痛くなる病気 左横腹は上述したようなささいな原因だけではなく、内臓の病気を中心に初期症状のひとつとしてあらわれている疑いも持たれます。 そこで、ここでは左脇腹が痛くなる代表的な病気についてお伝えしていきます。 盲腸・急性虫垂炎 盲腸や急性虫垂炎は良くお腹の右側に痛みが出ると言われていますが、これはすべての人に当てはまることではありません。 なかには、盲腸によって左横腹のあたりに痛みが生じることもあるので注意しなければならないのです。 特に後述するように患部を押すと痛くなるような場合は盲腸ではないか疑ってみましょう。 盲腸にはさまざまな前兆があるのでしっかりとその症状を自覚することが大切です。 痛みがする部分を手で軽く圧迫して、離すときに痛みが強くなる• 仰向けで寝ながら左下腹部のあたりを押すと痛みが強くなる このようなチェックを行ってみて、盲腸ではないか確認してみましょう。 参考: 胃腸炎 胃腸炎とは、細菌やウイルスによって胃腸が炎症してしまい腹痛や下痢・嘔吐などの症状があらわれる病気です。 特に夏場と冬場に流行し、感染性胃腸炎の場合は人から人へとうつるので学校や職場で流行りやすい病気となっています。 胃腸炎の代表的な症状は下痢や嘔吐となっていますが、人によっては横腹に痛みが出てくるケースもあります。 また、ストレスによっても急性胃腸炎が起こることが知られています。 参考: 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 潰瘍とは、粘膜とその下にある組織が溶かされてしまいただれてしまう病気です。 この潰瘍が胃で起こると胃潰瘍、十二指腸で起こると十二指腸潰瘍といわれます。 胃潰瘍や十二指腸潰瘍になってしまう主な原因はストレスやピロリ菌の感染です。 お腹の痛み• 吐き気• 貧血症状• 食欲低下 このような症状があわわれるようであれば、胃潰瘍、十二指腸潰瘍ではないか病院を受診してみるようにしましょう。 肋間神経痛 肋間神経痛とは、肋骨のまわりにある肋間神経が刺激されて痛みが生じることを言います。 痛みは比較的広範囲に広がることも多く、肋骨よりやや下の左横腹のあたりに痛みを感じるケースもあるのです。 肋間神経痛になってしまう原因は以下のようにさまざまなことがあげられます。 悪い姿勢が身についてしまっている(猫背)• 運動不足• 帯状疱疹• ストレス 痛み方としては、チクチクと激しい痛みが生じるのが特徴的です。 参考: 急性膵炎 急性膵炎とは、膵臓の機能の低下により膵臓で炎症が起きてしまう病気です。 急性膵炎になると左横腹に痛みが生じたり、背中の痛み、吐き気、発熱、食欲不振などの症状もあらわれるのが特徴です。 急性膵炎になってしまう代表的な原因が過度の飲酒です。 アルコールにより膵臓に負担がかかり、急性膵炎につながってしまうのです。 帯状疱疹 帯状疱疹といわれると、体にぶつぶつとした赤い発疹が出てくる皮膚の病気だと思われている方も多いです。 しかし、帯状疱疹は 「痛みのある皮膚病」といわれていて、赤い発疹があらわれる前に初期症状としてチクチクとした痛みがあらわれるのです。 さらに、この痛みの症状は左右どちらかの片側のみにあらわれ、腹部や背中などに生じることが多いです。 つまり、帯状疱疹によって左横腹に痛みが生じることもあるので注意しなければなりません。 参考: 左横腹の痛みは正しい対処をして治そう! 左横腹が痛くなるさまざまな原因や病気があることをお伝えしました。 痛みを感じる位置や痛み方、その他の症状をしっかりとチェックして正しい対処をしていくことが治療には大切です。 特に胃や膵臓などの内臓の病気の疑いがある場合は内科などの病院を受診するようにしましょう。 また、多くの場合は日頃の食生活やストレス、姿勢の悪さが原因となって痛みが生じていると考えられます。 生活習慣を省みて改善していくことが重要です。

次の