インフルエンザ ワクチン コロナ。 コロナワクチンで、逆にコロナに感染するという事実が判明した!?

なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない (2/5)

インフルエンザ ワクチン コロナ

ワクチンというのは、そもそも全く 効かないものとは、専門家たちの常識 であったという記事はこちらです。 記事より 「ウィルスを学んだ者の常識 です!効きません」とキッパリ。 著者は、 元国立衛生院疫学部感染症室長 という堂々たる経歴の持ち主。 母里啓子(もりひろこ)氏。 一九三四年生まれ。 医学博士。 千葉大学を卒業後、伝染病 研究所(現・東京大学医科学研究所)で ウィルス学を修めた。 まさに、ウィルス 研究では日本屈指の権威者。 」 これだけの経歴の方がいっておられる のだから、これは裏情報でもなんでも なく、オモテの世界の常識として、 ワクチンは、効かないといっておられる わけです。 そもそもウィルスそのもののデータが 存在していないので、当然効くはずは ないのですが、インフルエンザで あってもコロナ感染とされてしまうのが 現状なので、インフルエンザに対しても 当然効かないわけだから、全く意味が ない事になります。 しかもワクチンには様々な毒性の添加物 が入っていて、最大の神経毒とされて いる水銀が、チメロサールという添加剤 として、全てのワクチンに含まれている 事だけでも、打ってはだめなもの とわかります。 しかも、ゲイツが進めているワクチン開発 は、今回の分に間に合うかどうかは、別 として、すでに開発済みの電子システム を、ナノチップなどの状態で人体に 埋め込む計画である事が、すでに世界中 で明らかとなっていて、 強制摂取の方針でいる政府に反対して それを却下させたドイツのような国まで あるのです。 (なのに日本では、ほとんどの人がその事 を知りません。 ) もちろん他の世界の国々もゲイツの陰謀 に対して大規模なデモを展開していますし、 もちろん全てのデモの参加者たちは、マスク をつけていません。 それは以下のツイートの画像でもわかる でしょう。 アメリカでさえこのくらい感染を恐れていない。 — コロナは壮大な茶番劇 higashimita0314 これは人種差別反対のデモのように ツイートされてますが、実は黒人の 殺害は、フェイクで実際は殺されて いなくて、殺害したという警官も よく偽のニュースで、出演している 専門の俳優さんとの事です。 ゲイツの陰謀も、コロナのフェイク にも気づいた大衆は、このうさんくさい 事件をうのみにしていないはずです。 この事件がヤラセ事件であった事は 下の記事で詳しく書かれています。 『世界の裏側ニュース様のサイト 』 つまり現在アメリカで展開されている 大規模なデモは、人種差別反対では なく、コロナが偽物なので、 ロックダウンに反対したり、ゲイツの ワクチンの強制摂取を阻止しようと したり、5Gの反対などをするデモ の事だというわけです。 そう報道させないために、仕組まれた 罠だったというわけですね。 このようなデモが、世界中で行われて いるという事を、 という記事でご紹介しました。 そのうちの一つがこれ フランスでも 3万人近い死者を出したと「される」フランスでさえコレ。 茶番がバレてる? — コロナは壮大な茶番劇 higashimita0314 さて話は長くなりましたが、すでにゲイツの 進めるワクチンの治験の15人中3人と いう高確率で、重篤になるという事実も 記事にしています。 そして今回、また開発されている コロナワクチンのさらなる危険な面が 明らかになったという記事をご紹介 します。 なんとワクチン摂取で、逆に感染して しまうという事が明らかになったのです。 『』内が引用で、~が中略です。 以下デーリーメールの記事 ~ ( 19 May 2020)から山本の簡訳 治験のサル、すべてがコロナ感染 オックスフォードワクチンに疑念高まる ワクチンを接種した6匹のアカゲザルは、 今もCovid-19に感染 これらの動物はウイルスを拡散した 可能性があると警告されていた オックスフォード大学はすでにヒトの 治験を行っている インペリアル大学は2021年以前に ワクチンができる可能性は低いと警告 オックスフォード大が開発中の コロナワクチンは人々の感染を防げない かもしれない…動物実験の結果、 6匹のアカゲザルすべてがコロナウイルス に感染したことを受けて、学者らは このように警告した。 …これは大爆弾 だった。 政府は致命的な病気の蔓延をくい 止めるため、このワクチン(ChAdOx1 nCov-19)開発に約9千万ポンドを つぎ込んでおり、すでにヒトを対象に 臨床試験が進行中だ。 また オックスフォード大学とアストラゼネカは、 9月までに数百万ショットのワクチンを 提供するとの条項を盛り込んだ契約を 発表している。 この日、同じくコロナワクチンを 開発中のインペリアルカレッジの教授は、 「ワクチンは今年中に準備できそうもない」、 「大臣は9月までに3000万回分のワクチンを 望むと言っているが、『誤った期待』は持つ べきではない」と述べた。 (オックスフォード大学の治験でコロナ ワクチンを受けるボランティア) ノッティンガム大学の分子生物学教授 ジョン・ボール氏は、「ワクチン接種郡と 非接種郡で検出されたウイルスゲノムの量が 同じということは、懸念すべきだ」 「これが感染性ウイルスで、ヒトでも 同じことが起これば、予防接種を受けた人は、 依然として感染しており、(本人は気づかず) 大量のウイルスをまき散らし、コミュニティの 他の人々に広げる可能性がある」と警告する。 ~ そりゃあ大爆弾でしたね。 抗体ー免疫と みなされているーができるどころか、 ワクチンによって防げるはずのウイルスに 感染し、周囲に感染を広げている…しかも、 英国政府は、そんな状況にあるにもかかわらず、 「このワクチンが最終的に成功したら、すぐに イギリス国民への接種を始める」準備を進め、 さらに大金をつぎ込むとのこと。 この記事の 後半には、「イギリスは自国民をサポートする だけでなく、途上国に対し最も安価なワクチン を提供できるようにし、途上国の国民も サポートするのだ」だって!・・・ ゲイツの人類総ワクチン戦略、そして英米の 最大の外交目的は途上国の人口削減だという ことを痛感します。 しかもサルでは全数がコロナ感染だとされた ようです。 つまりワクチン摂取で、逆にもれなく コロナ感染してしまうという事が、 明らかになったわけです。 しかしみなさんのご理解のために大事な 事を付け加えておかなければなりま せんね。 遺伝情報が感染している事の証明と なっているところです。 そうです、治験の段階でも、PCR検査 と同じデータを使用しているわけで、 それは、ウィルスとして分離特定されて いない、 単なる遺伝子情報なのだという 事です。 だから今回も感染の証明として、 遺伝子情報で感染と確認できたと 報告されているわけです。 そしてその遺伝子情報は、体内生成物質 エクソソームでしかないという事です。 それは という記事でも説明しています。 だから厳密にいえば、人体にとって 有害なワクチンを摂取すれば、もれなく 細胞核を傷つけて、体内にエクソソーム が発生し、それが感染の遺伝子情報と して確認されたというのが正しいの です。 他の事例では、なんと開発中のコロナ ワクチンを摂取した女性63人のうち、 61人まで、不妊になったといいます。 またワクチンには、男性も不妊(?精子か 何かを機能不全にするという事かな?)に するような成分も含まれているらしいです。 "開発中のコロナワクチンは,接種を受けた63人の女性のうち61人が不妊になった成分 抗hCG抗体,CTPワクチン や,精子特異的ミトコンドリア抗体 男性不妊の原因 を含む. 新コロ騒動に便乗した人工削減計画だね — ナカムラクリニック nakamuraclinic8 まあとにかく、今回電子チップ埋め込み は、ワクチンと抱き合わせにはならない 可能性もあるようですが、それがなくても、 有害でしかないワクチンを摂取するのは 絶対に拒否した方が良いという事 です。 それに政府が、発表しているように 来年から全国民に向けて摂取させる 予定だという事を受け入れると、 ワクチン摂取義務化を、国民が認める 形となり、将来含まれることになる 電子チップを含んだワクチンを、 強制摂取させられるという事に つながるわけです。 だから、その方向に向かわないように 多くの人が気づくべきで、反対する のも大事だし、そうならないような イメージも大事だという事です。 今は逆に、コロナが怖いという幻想に しがみつく日本人が多いので、逆に ワクチン摂取で救われたいなどという とんでもないイメージを持っている 人たちが多いのも問題だという事です。 特にそういう人たちには、今回の記事や これまでの、ワクチン関連の記事を是非 読んでいただきたいと思います。 また貴重な情報を記事にしていきます。

次の

新型コロナに罹らない生活とは…ワクチンや解熱剤の使用で免疫力低下の恐れも

インフルエンザ ワクチン コロナ

ワクチンというのは、そもそも全く 効かないものとは、専門家たちの常識 であったという記事はこちらです。 記事より 「ウィルスを学んだ者の常識 です!効きません」とキッパリ。 著者は、 元国立衛生院疫学部感染症室長 という堂々たる経歴の持ち主。 母里啓子(もりひろこ)氏。 一九三四年生まれ。 医学博士。 千葉大学を卒業後、伝染病 研究所(現・東京大学医科学研究所)で ウィルス学を修めた。 まさに、ウィルス 研究では日本屈指の権威者。 」 これだけの経歴の方がいっておられる のだから、これは裏情報でもなんでも なく、オモテの世界の常識として、 ワクチンは、効かないといっておられる わけです。 そもそもウィルスそのもののデータが 存在していないので、当然効くはずは ないのですが、インフルエンザで あってもコロナ感染とされてしまうのが 現状なので、インフルエンザに対しても 当然効かないわけだから、全く意味が ない事になります。 しかもワクチンには様々な毒性の添加物 が入っていて、最大の神経毒とされて いる水銀が、チメロサールという添加剤 として、全てのワクチンに含まれている 事だけでも、打ってはだめなもの とわかります。 しかも、ゲイツが進めているワクチン開発 は、今回の分に間に合うかどうかは、別 として、すでに開発済みの電子システム を、ナノチップなどの状態で人体に 埋め込む計画である事が、すでに世界中 で明らかとなっていて、 強制摂取の方針でいる政府に反対して それを却下させたドイツのような国まで あるのです。 (なのに日本では、ほとんどの人がその事 を知りません。 ) もちろん他の世界の国々もゲイツの陰謀 に対して大規模なデモを展開していますし、 もちろん全てのデモの参加者たちは、マスク をつけていません。 それは以下のツイートの画像でもわかる でしょう。 アメリカでさえこのくらい感染を恐れていない。 — コロナは壮大な茶番劇 higashimita0314 これは人種差別反対のデモのように ツイートされてますが、実は黒人の 殺害は、フェイクで実際は殺されて いなくて、殺害したという警官も よく偽のニュースで、出演している 専門の俳優さんとの事です。 ゲイツの陰謀も、コロナのフェイク にも気づいた大衆は、このうさんくさい 事件をうのみにしていないはずです。 この事件がヤラセ事件であった事は 下の記事で詳しく書かれています。 『世界の裏側ニュース様のサイト 』 つまり現在アメリカで展開されている 大規模なデモは、人種差別反対では なく、コロナが偽物なので、 ロックダウンに反対したり、ゲイツの ワクチンの強制摂取を阻止しようと したり、5Gの反対などをするデモ の事だというわけです。 そう報道させないために、仕組まれた 罠だったというわけですね。 このようなデモが、世界中で行われて いるという事を、 という記事でご紹介しました。 そのうちの一つがこれ フランスでも 3万人近い死者を出したと「される」フランスでさえコレ。 茶番がバレてる? — コロナは壮大な茶番劇 higashimita0314 さて話は長くなりましたが、すでにゲイツの 進めるワクチンの治験の15人中3人と いう高確率で、重篤になるという事実も 記事にしています。 そして今回、また開発されている コロナワクチンのさらなる危険な面が 明らかになったという記事をご紹介 します。 なんとワクチン摂取で、逆に感染して しまうという事が明らかになったのです。 『』内が引用で、~が中略です。 以下デーリーメールの記事 ~ ( 19 May 2020)から山本の簡訳 治験のサル、すべてがコロナ感染 オックスフォードワクチンに疑念高まる ワクチンを接種した6匹のアカゲザルは、 今もCovid-19に感染 これらの動物はウイルスを拡散した 可能性があると警告されていた オックスフォード大学はすでにヒトの 治験を行っている インペリアル大学は2021年以前に ワクチンができる可能性は低いと警告 オックスフォード大が開発中の コロナワクチンは人々の感染を防げない かもしれない…動物実験の結果、 6匹のアカゲザルすべてがコロナウイルス に感染したことを受けて、学者らは このように警告した。 …これは大爆弾 だった。 政府は致命的な病気の蔓延をくい 止めるため、このワクチン(ChAdOx1 nCov-19)開発に約9千万ポンドを つぎ込んでおり、すでにヒトを対象に 臨床試験が進行中だ。 また オックスフォード大学とアストラゼネカは、 9月までに数百万ショットのワクチンを 提供するとの条項を盛り込んだ契約を 発表している。 この日、同じくコロナワクチンを 開発中のインペリアルカレッジの教授は、 「ワクチンは今年中に準備できそうもない」、 「大臣は9月までに3000万回分のワクチンを 望むと言っているが、『誤った期待』は持つ べきではない」と述べた。 (オックスフォード大学の治験でコロナ ワクチンを受けるボランティア) ノッティンガム大学の分子生物学教授 ジョン・ボール氏は、「ワクチン接種郡と 非接種郡で検出されたウイルスゲノムの量が 同じということは、懸念すべきだ」 「これが感染性ウイルスで、ヒトでも 同じことが起これば、予防接種を受けた人は、 依然として感染しており、(本人は気づかず) 大量のウイルスをまき散らし、コミュニティの 他の人々に広げる可能性がある」と警告する。 ~ そりゃあ大爆弾でしたね。 抗体ー免疫と みなされているーができるどころか、 ワクチンによって防げるはずのウイルスに 感染し、周囲に感染を広げている…しかも、 英国政府は、そんな状況にあるにもかかわらず、 「このワクチンが最終的に成功したら、すぐに イギリス国民への接種を始める」準備を進め、 さらに大金をつぎ込むとのこと。 この記事の 後半には、「イギリスは自国民をサポートする だけでなく、途上国に対し最も安価なワクチン を提供できるようにし、途上国の国民も サポートするのだ」だって!・・・ ゲイツの人類総ワクチン戦略、そして英米の 最大の外交目的は途上国の人口削減だという ことを痛感します。 しかもサルでは全数がコロナ感染だとされた ようです。 つまりワクチン摂取で、逆にもれなく コロナ感染してしまうという事が、 明らかになったわけです。 しかしみなさんのご理解のために大事な 事を付け加えておかなければなりま せんね。 遺伝情報が感染している事の証明と なっているところです。 そうです、治験の段階でも、PCR検査 と同じデータを使用しているわけで、 それは、ウィルスとして分離特定されて いない、 単なる遺伝子情報なのだという 事です。 だから今回も感染の証明として、 遺伝子情報で感染と確認できたと 報告されているわけです。 そしてその遺伝子情報は、体内生成物質 エクソソームでしかないという事です。 それは という記事でも説明しています。 だから厳密にいえば、人体にとって 有害なワクチンを摂取すれば、もれなく 細胞核を傷つけて、体内にエクソソーム が発生し、それが感染の遺伝子情報と して確認されたというのが正しいの です。 他の事例では、なんと開発中のコロナ ワクチンを摂取した女性63人のうち、 61人まで、不妊になったといいます。 またワクチンには、男性も不妊(?精子か 何かを機能不全にするという事かな?)に するような成分も含まれているらしいです。 "開発中のコロナワクチンは,接種を受けた63人の女性のうち61人が不妊になった成分 抗hCG抗体,CTPワクチン や,精子特異的ミトコンドリア抗体 男性不妊の原因 を含む. 新コロ騒動に便乗した人工削減計画だね — ナカムラクリニック nakamuraclinic8 まあとにかく、今回電子チップ埋め込み は、ワクチンと抱き合わせにはならない 可能性もあるようですが、それがなくても、 有害でしかないワクチンを摂取するのは 絶対に拒否した方が良いという事 です。 それに政府が、発表しているように 来年から全国民に向けて摂取させる 予定だという事を受け入れると、 ワクチン摂取義務化を、国民が認める 形となり、将来含まれることになる 電子チップを含んだワクチンを、 強制摂取させられるという事に つながるわけです。 だから、その方向に向かわないように 多くの人が気づくべきで、反対する のも大事だし、そうならないような イメージも大事だという事です。 今は逆に、コロナが怖いという幻想に しがみつく日本人が多いので、逆に ワクチン摂取で救われたいなどという とんでもないイメージを持っている 人たちが多いのも問題だという事です。 特にそういう人たちには、今回の記事や これまでの、ワクチン関連の記事を是非 読んでいただきたいと思います。 また貴重な情報を記事にしていきます。

次の

肺炎球菌ワクチンはコロナウイルスによる肺炎予防になるのでしょうか...

インフルエンザ ワクチン コロナ

インフルエンザワクチン接種者の発症率と新型コロナウイルス について考えましょう。 インフルエンザワクチン接種者の発症率は、日本国でのデータ の過去の物を調べてみると、おおよそ、インフルエンザワクチン 非接種者の発症率と比べると3対10の割合と、あります。 インフルエンザの発症率は、国々で違うでしょう。 新型コロナウイルスのワクチンを開発出来たとして、毎年、新 しく改善されて行くのでしょうが、それでもワクチン接種者から も、新型コロナウイルスの感染者が出るはずです。 元々、ネガティブに考えると、インフルエンザワクチン接種の 効力は3ヶ月間くらいと言われています。 インフルエンザは冬に 流行る疾患なので、大体、11月、12月にワクチン接種すれば 、そのシーズンは安全という考え方です。 しかし、ワクチン接種者でもインフルエンザに掛かっている。 新型コロナウイルスによる肺炎の重篤化は、ワクチン開発で どれだけ抑えられるかです。 激しいスポーツをされておられる 人や新型コロナウイルスと接する機会の多い人は、もし、1年 間を通してワクチンを投与しないといけないならばやはり地獄 です。 インフルエンザワクチン接種の副作用と同じように、新型コ ロナウイルスワクチン接種の副作用も考えて行かなければ成ら ないでしょう。 まだ、新型コロナウイルスのワクチン開発でさ え成功していないのに、大きな副作用でさえ判りません。 医師や製薬会社の方々には、頑張って頂きたいです。 副作用の多いワクチンを、常用的に接種するのも、人類の未 来には、暗雲を掛けます。 胎児への影響、子供への影響、体へ の影響や負担です。 地球温暖化により、地球上の気温を下げたいのに、低温で発 症する新型コロナウイルスによる肺炎。 私は、漸くマスクを着 用するように成って、『喘息』の人達の苦しみを知りました。 2020年5月14日 著者.

次の