サウンド オンリー エヴァ。 SOUND ONLY

アニメサントラのおすすめ人気ランキング50選【エヴァからジブリまで】

サウンド オンリー エヴァ

インスト• 透過・合成用• 打ち込み• ゲームミュージック• ゲーム• キャラクター• ポップ• 3D・CG• テクスチャ• VOCALOID• MIDI• ロック• 乗り物• カラオケ• 手描き• エレクトロニカ• オーケストラ• 生演奏• テクノ• オリジナルキャラクター• モノクロ• アンビエント• ジングル• クラシック• ボーカル• テキスト• バラード• 食べ物• ジャズ• アニメ調• アニソン• J-POP• ドット絵• アイキャッチ• トランス• メタル• ヒップポップ• オルゴール• フォーク• カントリー• アイドル• 吹奏楽• 水彩画• AOR• ぬりえ•

次の

『D4DJ』初の試みとなるサウンドオンリーライブDay1と直前に行われた“Happy Around!”の生配信番組をレポート [ファミ通App]

サウンド オンリー エヴァ

いまさらですが、最近、エヴァンゲリオンを10年ぶりに観出しました。 リアルタイムで観ていた頃は小学生で理解不能だったのですが、その時から気になっていたことがあります。 今でも気になります。 1:ゼーレの主要メンバー(キール議長ら人類補完委員会の老人達というのか・・)5人それぞれに国籍はあるのか。 あるならそれぞれの国籍を教えて欲しいです。 個人的には、中国以外の国連常任理事国+ドイツかなと。 何となくキール議長はドイツ人で、メガネかけた鼻が高い人がフランス人かな~、なんて思っちゃったりしてます。 なにぶん初心者同然なものでよくわかりません。 わかる方がいたら推論でも構わないのでお教えください。 1. 人類補完委員会の5人の国籍はお察しの通り、ドイツ・アメリカ・フランス・イギリス・ロシアでいいようです。 キールがドイツ人で髭の黒人がアメリカ人、鼻の長い人がフランス人、顎の割れた人がイギリス人、眉の太い人がロシア人です。 『ニュータイプ100%コレクション(29)新世紀エヴァンゲリオン』(角川書店)の137ページ(設定資料)にはっきり書いてありますから、公式設定でしょう。 キール以外の4人に名前はなく、それぞれ「A・B・C・D」と表記されています。 2. 21話「ネルフ、誕生」における冬月先生のセリフからみて、顔出しの5人は「人類補完委員会」、黒い板(モノリス)の面々は「ゼーレ」と呼ばれているようです。 委員会とゼーレのメンバーは重複していますが、一応別組織です。 委員会は5人ですが、モノリスは12枚なので、人数も違います。 委員会は国連内部の組織であり、ゼーレのような完全な秘密組織ではないようです(『エヴァンゲリオン用語事典 第2版』参照)。 そのため委員会のときは顔を出し、ゼーレのときは声のみなのでしょう。 もちろんこれは建前のようなもので、実際は「声だけの方が無気味な威圧感が出せる」という演出上の都合でしょう。 特に「まごころを、君に」におけるゼーレのセリフを生身のおっさんたちが言っていたら、かなり間抜けだと思いますし。 ちなみに庵野監督は、ゼーレがモノリスである理由を聞かれたとき、 「あれは人間のイメージから外れていったんです。 (中略)もう人の形じゃないなって気がしましたから」 と答えていました(『庵野秀明スキゾ・エヴァンゲリオン』95~96ページ)。 余談ですが、モノリスのモデルは「2001年宇宙の旅」という映画に出てきた謎の鉄板(?)です。 『新世紀エヴァンゲリオンフィルムブック(8)』(21ページ)によれば、モノリスの幅・高さ・厚みは4:9:1になっています。 3. 以下の通り、いろんな解釈が可能です。 ・青葉シゲルには本当に好きな人がいない。 ・好きな人はいるが、画面に登場したことがない。 唐突に新キャラを出すわけにもいかないので、演出の都合でああなった。 ・実は伊吹マヤが好きだが、本人が目の前にいるので却下された。 ・実は日向マコトが(以下略)。 いや~、理路整然としたわかりやすいご回答をありがとうございます! なるほど、ゼーレと委員会は同一組織ではないのですね。 言われてみればメンバーの数が違いましたね。 ・・ということは、最低でも残り7枚のモノリス分だけ構成員がいるということですね。 委員会は欧米人ばかりなので、残りの国籍も欧米ということになりそうですね。 アジアアフリカはともかく、中東勢はどうなのか気になるところですね(笑)・・ 人間のイメージから外れていったんです・・・私も同じ印象をもっていましたが、板の方が不敵ですもんね。 「モノリス」という名前があったんですね。 私は、「サウンド・オンリー」に釣られて「黒いi-Pod」と呼んでいました(汗) せっかくですので「2001年宇宙の旅」も観てみようと思います。 3.に関しては議論があるようですね。 ご指摘の上記2つがおよそ有力説っぽいですね。 客観的には「唐突に新キャラを出すわけにもいかないので・・・」の解釈が一番説得力がある気がしますが、下記2つの解釈も楽しいですね。 「実は日向マコトが・・・」は妙に納得できるのが不思議です。 非常にわかりやすいご説明でうれしいです。

次の

セブン

サウンド オンリー エヴァ

いまさらですが、最近、エヴァンゲリオンを10年ぶりに観出しました。 リアルタイムで観ていた頃は小学生で理解不能だったのですが、その時から気になっていたことがあります。 今でも気になります。 1:ゼーレの主要メンバー(キール議長ら人類補完委員会の老人達というのか・・)5人それぞれに国籍はあるのか。 あるならそれぞれの国籍を教えて欲しいです。 個人的には、中国以外の国連常任理事国+ドイツかなと。 何となくキール議長はドイツ人で、メガネかけた鼻が高い人がフランス人かな~、なんて思っちゃったりしてます。 なにぶん初心者同然なものでよくわかりません。 わかる方がいたら推論でも構わないのでお教えください。 1. 人類補完委員会の5人の国籍はお察しの通り、ドイツ・アメリカ・フランス・イギリス・ロシアでいいようです。 キールがドイツ人で髭の黒人がアメリカ人、鼻の長い人がフランス人、顎の割れた人がイギリス人、眉の太い人がロシア人です。 『ニュータイプ100%コレクション(29)新世紀エヴァンゲリオン』(角川書店)の137ページ(設定資料)にはっきり書いてありますから、公式設定でしょう。 キール以外の4人に名前はなく、それぞれ「A・B・C・D」と表記されています。 2. 21話「ネルフ、誕生」における冬月先生のセリフからみて、顔出しの5人は「人類補完委員会」、黒い板(モノリス)の面々は「ゼーレ」と呼ばれているようです。 委員会とゼーレのメンバーは重複していますが、一応別組織です。 委員会は5人ですが、モノリスは12枚なので、人数も違います。 委員会は国連内部の組織であり、ゼーレのような完全な秘密組織ではないようです(『エヴァンゲリオン用語事典 第2版』参照)。 そのため委員会のときは顔を出し、ゼーレのときは声のみなのでしょう。 もちろんこれは建前のようなもので、実際は「声だけの方が無気味な威圧感が出せる」という演出上の都合でしょう。 特に「まごころを、君に」におけるゼーレのセリフを生身のおっさんたちが言っていたら、かなり間抜けだと思いますし。 ちなみに庵野監督は、ゼーレがモノリスである理由を聞かれたとき、 「あれは人間のイメージから外れていったんです。 (中略)もう人の形じゃないなって気がしましたから」 と答えていました(『庵野秀明スキゾ・エヴァンゲリオン』95~96ページ)。 余談ですが、モノリスのモデルは「2001年宇宙の旅」という映画に出てきた謎の鉄板(?)です。 『新世紀エヴァンゲリオンフィルムブック(8)』(21ページ)によれば、モノリスの幅・高さ・厚みは4:9:1になっています。 3. 以下の通り、いろんな解釈が可能です。 ・青葉シゲルには本当に好きな人がいない。 ・好きな人はいるが、画面に登場したことがない。 唐突に新キャラを出すわけにもいかないので、演出の都合でああなった。 ・実は伊吹マヤが好きだが、本人が目の前にいるので却下された。 ・実は日向マコトが(以下略)。 いや~、理路整然としたわかりやすいご回答をありがとうございます! なるほど、ゼーレと委員会は同一組織ではないのですね。 言われてみればメンバーの数が違いましたね。 ・・ということは、最低でも残り7枚のモノリス分だけ構成員がいるということですね。 委員会は欧米人ばかりなので、残りの国籍も欧米ということになりそうですね。 アジアアフリカはともかく、中東勢はどうなのか気になるところですね(笑)・・ 人間のイメージから外れていったんです・・・私も同じ印象をもっていましたが、板の方が不敵ですもんね。 「モノリス」という名前があったんですね。 私は、「サウンド・オンリー」に釣られて「黒いi-Pod」と呼んでいました(汗) せっかくですので「2001年宇宙の旅」も観てみようと思います。 3.に関しては議論があるようですね。 ご指摘の上記2つがおよそ有力説っぽいですね。 客観的には「唐突に新キャラを出すわけにもいかないので・・・」の解釈が一番説得力がある気がしますが、下記2つの解釈も楽しいですね。 「実は日向マコトが・・・」は妙に納得できるのが不思議です。 非常にわかりやすいご説明でうれしいです。

次の