半 グレ 集団 モロッコ。 半グレ

大阪府警“半グレ狩り”加速 ミナミ「モロッコ」2トップ逮捕|日刊ゲンダイDIGITAL

半 グレ 集団 モロッコ

「オイ、何見とんねん、コラ。 ナニ、メンチ切っとんねん、このボケが」 知り合いの20代の男性を監禁し、暴行を加えたとして、集団「リアルグループ」のリーダーで無職の山崎宏人容疑者(23)が25日、加害目的略取や逮捕監禁などの疑いで捜査4課に逮捕され、27日、送検された。 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていた4月1日夜、山崎容疑者は大阪市内の居酒屋で偶然居合わせた地元の顔見知りの男性にイチャモンをつけた。 山崎容疑者はいったん、店から出たものの、腹の虫が治まらなかったらしく、男性に電話をかけ、大阪市生野区の公園に呼び出した。 1時間後の翌2日深夜0時30分ごろ、男性が現場に現れると、仲間数人と男性の顔面に催涙スプレーをプシューと吹きかけた。 男性が目を押さえ、ひるんだ隙に金属バットで殴り、数人で男性を抱え、白色の国産セダンに押し込んだ。 そのまま男性を拉致監禁し、約10キロほど離れた八尾市の山中に連れ去った。 市内を眼下に望む人けがほとんどない場所で男性を車から降ろし、ボッコボコにどついた上、ナイフで両手の甲を切りつけ、鼻の骨をヘシ折った。 30分間暴行を加え続け、その場に放置したままズラかった。 たまたま通りかかった人が血だらけで倒れていた男性を発見、通報した。 男性は全治1カ月の重傷を負った。 「被害者は催涙スプレーをかけられとるから、相手が何人おったか、山崎以外の暴行に加わった人物がどんなヤツなのか見てへんのや。 ただどうやら他に3、4人おったようや。 リアルグループいうのがあるんは把握しとったんやが、どれくらいの規模か、活動内容などの調べはこれからや。 山崎はグループ内でも『えげつないことをしよる』いうて有名らしい。 全盛期にはメンバーが120人おった府下最大規模の半グレ集団『アビス』のリーダーとも仲がええようや」(捜査事情通) 府警はこれまでアビスに加え、拳月、テポドン、モロッコ、TOP、風花一門といった半グレ集団を次々摘発。 25日には関西4府県で10件の強盗や窃盗を繰り返し、約1500万円を盗んだ「89(バク)」のリーダー、藤本零容疑者(21)を強盗傷害の疑いで逮捕した。 摘発しても次々と出現する半グレ集団。 まるで雨後のタケノコのようだ。

次の

【速報】京都で暴行傷害…半グレ集団「モロッコ」のリーダーら8人逮捕 クラブで女性客への迷惑行為を制止され激高 店関係者に暴行加える

半 グレ 集団 モロッコ

拳月グループやアビスなど半グレが数多く競う大阪・ミナミで新たな半グレが検挙された。 13日、大阪府警に風営法違反と労働基準法違反で摘発されたのは、大阪・ミナミを拠点とする 半グレ集団「 モロッコ」のリーダー格・ 松平翔馬容疑者(21)だ。 松平翔馬容疑者がリーダー格とされる「モロッコ」について、大阪の半グレに詳しい事情通はこう語る。 「モロッコなんて半グレは聞いたことありません。 多分ミナミを牛耳る半グレ集団「アビス」から分かれたグループだと思います。 アビスは一気に50人以上が逮捕されて一度バラバラになりましたからね。 その時にできたグループで、人数は少ないのでは?」と、語った。 そして今回、新たな半グレグループを大阪府警が認めたことになる。 「大阪には、報道されていない多くの半グレグループが存在します。 粗暴犯と思われがちですが、実は窃盗や薬物だけをシノギとして特化している半グレなどもあり、海外のマフィア化しています。 暴力団と表裏一体と思われていますが、最近の流れは変わってきました」(実話誌記者) 調べに対して、松平翔馬容疑者は「未成年と知っていた」と容疑を認めているという。 まだまだ知られざる半グレが潜む大阪の混沌から目が離せない。 編集部.

次の

【顔画像+Facebook】半グレ:岡本一樹は大阪学院大学?モロッコのリーダー格が逮捕

半 グレ 集団 モロッコ

岡本一樹容疑者が枚方市の詐欺で逮捕 岡本一樹容疑者が逮捕されたのは 2019年12月。 大阪府枚方市に住む高齢男性のキャッシュカードを奪い、現金を引き出した詐欺容疑で逮捕されました。 当時のABCテレビなどでは以下のように報じていました。 高齢者からキャッシュカードを盗み、現金を不正に引き出したとして、半グレグループのリーダー格の男が逮捕・送検されました。 窃盗の疑いで逮捕・送検されたのは、大阪の半グレグループ「モロッコ」のリーダー格とされる、大学生の 岡本一樹容疑者(20)です。 岡本容疑者は5月、仲間と共謀し、枚方市の男性(80代)に、銀行員などをかたって 「キャッシュカードが古くなっているので、交換した方がいい」と、うその電話をかけたうえで自宅を訪問。 カード1枚を偽物にすり替え、 現金250万円を引き出した疑いが持たれています。 手口が非常に悪質であり、このような詐欺事件は近年増加傾向にあることから、警察も警戒を強めています。 振り込め詐欺やオレオレ詐欺のような、いわゆる特殊詐欺というと暴力団のイメージが強かったのですが、最近は半グレ集団による詐欺事件が増えてきているといいます。 今回逮捕された岡本容疑者は大阪の半グレ集団でも有名なモロッコというグループのリーダー格とのこと。 巨大な詐欺グループとの関連もある可能性が指摘されています。 半グレ集団モロッコ=岡本一樹はどこの大学?大阪学院大学と確定 岡本一樹容疑者は、半グレ集団『モロッコ』の リーダーでありながら、大学に通う 学生でもあります。 2019年12月7日に報じられた日刊ゲンダイの記事によると、以下のように書かれています。 高齢者からキャッシュカードを盗み、不正に現金を引き出したとして枚方市の 大阪学院大の学生、岡本一樹容疑者(20)が、先月29日、窃盗の疑いで府警捜査2課に逮捕された。 当初は『大学生』としか報じられていませんでしが、ここにきて 大阪学院大学であることが明記されました。 大阪学院大学は関西地方でも有名な大学であり、偏差値は40~45とそこまで高くはありませんが多くの学生数を抱えるマンモス校です。 ちなみに、モロッコというグループは岡本容疑者以外にももうひとりリーダー格の人物がおり、その人物が梶諒被告。 この人物もすでに傷害容疑などで逮捕されており、警察は半グレ集団への取締強化を行っているようです。

次の