オーロンゲ 徹底攻略。 【ソードシールド】オーロンゲの種族値、わざ、特性など能力と入手方法【ポケモン剣盾】

攻略 FAN: 【ポケモンソードシールド】特別なオーロンゲ(キョダイマックスの姿)の出現場所と攻略情報|ポケモン剣盾

オーロンゲ 徹底攻略

Contents• はじめに アローラ!はにわトーンです。 2月27日、ポケモンデイ、突然の発表がありましたね。 そう、 ミュウツーのレイドバトルです。 3月2日9時追記:現在ミュウツーのレイドバトルの出現は終了しています。 ミュウツーを知る ミュウツー本体について 種族値:106-110-90-154-90-130 実数値:353-256-216-344-216-296 レベル100、性格補正無し、努力値無振り 数値が高すぎる。 ちなみに… 同条件のバンギラスは241-304-256-226-236 レイドバトルのミュウツーには3つの型が存在していて• 物理型• めいそう型• わるだくみ型 の三種です。 物理型の技は• しねんのずつき• じしん• いわなだれ• ほのおのパンチ• かわらわり• ビルドアップ の6種です。 このうち4つを使用してきます ビルドアップは確定かも。 特殊型は• サイコブレイク• ふぶき• きあいだま• はどうだん• だいもんじ• めいそう• わるだくみ の7種です。 わるだくみとめいそうが両立されることはありません。 バリアは6枚です。 バリアが開幕に貼られればめいそう型が確定します。 それ以外では1割ほどHPを削るとバリアを貼ります。 二回目のバリアを貼るまでは毎ターンの最後に変化技を確定で使うと思われます。 とくせいカプセルは出ないときもありますが、 ポイントアップとぎんのおうかんは1個以上は確定で出ます。 これでレイドバトルのミュウツーの情報はだいたい全部です 追加で情報があればコメント欄でお願いします。 ミュウツーレイドおすすめポケモン どちらもレベル100で想定しています。 基本的な動きとしては初手バリア以外ではちょうはつから入って、次のターンに相手に応じた壁を貼ります。 その後は黄色ゲージになったら、まんたんのくすりもしくはかいふくのくすりを使って回復します。 生き残ることが一番重要です。 オーロンゲでミュウツーを削るのではなく、あくまでサポートのついでにバリアを割るのがメインです。 ふいうちの方がバリアを割るのに便利と見せかけてダイサイコでふいうちが使えなくなるのでイカサマの方が安定します。 これはレイドバトル全般に言えることですが、 バリアの上からはちょうはつやでんじはなどの変化技は通らず、ソウルクラッシュなどの追加効果も発動しません。 持ち物ですが、ひかりのねんどを持たせても基本的に5ターン前後で決着が着く、オボンの実を持たせてもそこまで削れているならアイテムを使った方がいい、ということから個人的にはひかりのこながいいかなーと思います。 ミュウツーの技は結構命中が低いのでそこそこ避けれるはず、 何より楽しい。 パーティに1体いれば問題ありません。 0体でもわるだくみ型以外はなんとかなります。 逆に言えばわるだくみ型の場合はほぼ毎ターンわるだくみを使ってくるので火力が跳ね上がって簡単に崩壊します。 ちょうはつを差し込みましょう。 特性のファントムガードでHP満タンのときに受けるダメージを半減でき、元々の耐久も高いのでかなり安定して行動できます。 基本的にはシャドーレイを連打、もしダイマックスできるならダイホロウ連打。 非ダイマックス状態でHPが半分になったらアイテムを使って回復しましょう。 基本的にちょうはつで相手の積み技を阻害して。 適切にアイテムを使えばルナアーラが倒されることはよっぽど集中攻撃をされない限りありません。 シャドーレイのPPを増やさないとプレッシャーの効果で3回しか使えないので注意。 上げても4回しか打てませんが、4回打てれば基本的に問題ないです。 持ち物は特殊型相手には安定性を増すためのとつげきチョッキ、物理型相手なら少しでも火力を上げるためののろいのおふだかオボンのみでいいと思います。 もしくはひかりのこなで全部避けましょう。 あかつきのつばさネクロズマという選択肢もありますが、万が一のためのシャドーボールを採用できる点、ファントムガードによる高耐久が期待できる点などルナアーラの方が優れていると思います。 めいそう型と物理型であればルナアーラ4体でも安定します。 わるだくみ型はちょっと厳しい。 みなさんもルナアーラとオーロンゲを育成してミュウツーレイドを周回しましょう! もうちょっとだけ続きます。 そもそも… そもそもミュウツーレイドをやる必要があるのか?と問われれば、 僕は微妙という答えを返します。 読者のみなさんも「微妙だ…」と呟いていると思います。 BPアイテムに関してはかなり美味しいですが、それ以外はミュウツー以外で稼いだ方が効率がいいです。 そもそも野良での成功率がかなり低いので、 身内でミュウツーを安定して処理できるパーティが組めなければ、 オーロンゲやルナアーラを育成する必要はあまりないと思います。 裏返せば、身内でミュウツーを安定して処理できるパーティが組めれば結構効率はいいです。 オーロンゲを育てても5体ほど狩れば普通にお釣りが来ます。 ポケモンは友達とやるゲーム、はっきりわかりますね。 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。 寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

次の

オーロンゲ/対戦

オーロンゲ 徹底攻略

Contents• はじめに アローラ!はにわトーンです。 2月27日、ポケモンデイ、突然の発表がありましたね。 そう、 ミュウツーのレイドバトルです。 3月2日9時追記:現在ミュウツーのレイドバトルの出現は終了しています。 ミュウツーを知る ミュウツー本体について 種族値:106-110-90-154-90-130 実数値:353-256-216-344-216-296 レベル100、性格補正無し、努力値無振り 数値が高すぎる。 ちなみに… 同条件のバンギラスは241-304-256-226-236 レイドバトルのミュウツーには3つの型が存在していて• 物理型• めいそう型• わるだくみ型 の三種です。 物理型の技は• しねんのずつき• じしん• いわなだれ• ほのおのパンチ• かわらわり• ビルドアップ の6種です。 このうち4つを使用してきます ビルドアップは確定かも。 特殊型は• サイコブレイク• ふぶき• きあいだま• はどうだん• だいもんじ• めいそう• わるだくみ の7種です。 わるだくみとめいそうが両立されることはありません。 バリアは6枚です。 バリアが開幕に貼られればめいそう型が確定します。 それ以外では1割ほどHPを削るとバリアを貼ります。 二回目のバリアを貼るまでは毎ターンの最後に変化技を確定で使うと思われます。 とくせいカプセルは出ないときもありますが、 ポイントアップとぎんのおうかんは1個以上は確定で出ます。 これでレイドバトルのミュウツーの情報はだいたい全部です 追加で情報があればコメント欄でお願いします。 ミュウツーレイドおすすめポケモン どちらもレベル100で想定しています。 基本的な動きとしては初手バリア以外ではちょうはつから入って、次のターンに相手に応じた壁を貼ります。 その後は黄色ゲージになったら、まんたんのくすりもしくはかいふくのくすりを使って回復します。 生き残ることが一番重要です。 オーロンゲでミュウツーを削るのではなく、あくまでサポートのついでにバリアを割るのがメインです。 ふいうちの方がバリアを割るのに便利と見せかけてダイサイコでふいうちが使えなくなるのでイカサマの方が安定します。 これはレイドバトル全般に言えることですが、 バリアの上からはちょうはつやでんじはなどの変化技は通らず、ソウルクラッシュなどの追加効果も発動しません。 持ち物ですが、ひかりのねんどを持たせても基本的に5ターン前後で決着が着く、オボンの実を持たせてもそこまで削れているならアイテムを使った方がいい、ということから個人的にはひかりのこながいいかなーと思います。 ミュウツーの技は結構命中が低いのでそこそこ避けれるはず、 何より楽しい。 パーティに1体いれば問題ありません。 0体でもわるだくみ型以外はなんとかなります。 逆に言えばわるだくみ型の場合はほぼ毎ターンわるだくみを使ってくるので火力が跳ね上がって簡単に崩壊します。 ちょうはつを差し込みましょう。 特性のファントムガードでHP満タンのときに受けるダメージを半減でき、元々の耐久も高いのでかなり安定して行動できます。 基本的にはシャドーレイを連打、もしダイマックスできるならダイホロウ連打。 非ダイマックス状態でHPが半分になったらアイテムを使って回復しましょう。 基本的にちょうはつで相手の積み技を阻害して。 適切にアイテムを使えばルナアーラが倒されることはよっぽど集中攻撃をされない限りありません。 シャドーレイのPPを増やさないとプレッシャーの効果で3回しか使えないので注意。 上げても4回しか打てませんが、4回打てれば基本的に問題ないです。 持ち物は特殊型相手には安定性を増すためのとつげきチョッキ、物理型相手なら少しでも火力を上げるためののろいのおふだかオボンのみでいいと思います。 もしくはひかりのこなで全部避けましょう。 あかつきのつばさネクロズマという選択肢もありますが、万が一のためのシャドーボールを採用できる点、ファントムガードによる高耐久が期待できる点などルナアーラの方が優れていると思います。 めいそう型と物理型であればルナアーラ4体でも安定します。 わるだくみ型はちょっと厳しい。 みなさんもルナアーラとオーロンゲを育成してミュウツーレイドを周回しましょう! もうちょっとだけ続きます。 そもそも… そもそもミュウツーレイドをやる必要があるのか?と問われれば、 僕は微妙という答えを返します。 読者のみなさんも「微妙だ…」と呟いていると思います。 BPアイテムに関してはかなり美味しいですが、それ以外はミュウツー以外で稼いだ方が効率がいいです。 そもそも野良での成功率がかなり低いので、 身内でミュウツーを安定して処理できるパーティが組めなければ、 オーロンゲやルナアーラを育成する必要はあまりないと思います。 裏返せば、身内でミュウツーを安定して処理できるパーティが組めれば結構効率はいいです。 オーロンゲを育てても5体ほど狩れば普通にお釣りが来ます。 ポケモンは友達とやるゲーム、はっきりわかりますね。 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。 寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

次の

【ポケモン剣盾】オーロンゲの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

オーロンゲ 徹底攻略

はじめに ステータス表記は、HABDCSの略称を用いています。 技の名称は一部、略称を用いています。 指定のない場合は、敵味方全て理想個体での計算となります。 誤字脱字等がありましたらコメント欄にてご指摘よろしくお願い致します。 挨拶 初めまして、おっきと申します 初投稿で見苦しい部分もあるかと思いますがよろしくお願いします オーロンゲについて オーロンゲといえば、今最もメジャーな型はワンウェポンの壁貼り型でしょう。 悪戯心を活かして両壁電磁波で後続をサポートするイメージが強いこのポケモンですが、A種族値は地味に120あります。 今回は、この高いAとサポート型の先入観を活かした型を紹介します。 性格 ダメージ計算の欄でも触れますが火力がギリギリなので意地っ張りです。 特性 電磁波を採用するので悪戯心です。 補助技を入れない場合はおみとおしだと場に出た時の型バレが痛いため、襷消費後ミミッキュの珠などを奪い自主退場のオシャレプレイングができる悪い手癖も選択肢に入ります。 努力値 H4A252S252 H…奇数調整 A…火力重視のためぶっぱ S…削る理由もないためぶっぱ、麻痺した準速スカーフオノノクスあたりまで抜けます• 持ち物 きあいのタスキです。 これ以外だと努力値調整から別の型になってしまいます 技構成とダメージ計算 ダメージ計算ssを使用させていただきました。 足りない部分は各自で計算をお願いします。 不意打ち Sぶっぱとはいえ速いとは言えないのでほぼ必須だと思います。 終盤の掃除役にもなれます。 H4 58. じゃれつく そこそこの火力でよく外れる技。 ダメージ計算を見ればわかりますが、火力がギリギリなことと負けん気を発動させてしまう可能性があるためソウルクラッシュは選択肢外です。 H4 73. 電磁波 悪戯心の恩恵を受ける使いやすい技。 不意打ちの通らない相手に最後っ屁に放つなど打つ機会はとても多いです。 Sに振っている恩恵も多く受けます。 ドレインパンチ ドリュ、バンギやナットレイに打つ技 ドリュウズ対面で怯まない自信があるならこの技から入ることでミミッキュのかげうち圏外へ逃げながら突破できます。 B472. じごくづき ニンフィアを対面から突破したいなら。 ダイマ切られると負けます H252 25. パワーウィップ 追記です 水地面勢や電磁波読みの水がよく出てきたので舐められてるのかなあと 水地面勢は確1です。 リフレクター、光の壁 後続サポートも多少したいなら。 ターン数が足りないかもしれません• 挑発 悪戯心の場合ミラーでは打てませんが、それ以外では相手の展開を大きく阻害できます。 イカサマ 剣舞してくるを絶対に落としたいなら。 被ダメージ 襷前提なのでメジャーなものだけ。 珠じゃれつく 130. は電磁波を嫌って素引きしてくるので襷を潰される心配はないです。 対面は無振りなら不意打ちが半分入るので、もう一度不意打ちを押すことで引かれても電磁波への受け出しを出来なくさせられるのでなど他に電気、地面、悪タイプがいない限りは相手の後続に電磁波を入れることが出来ます。 ダイマを切られるとBを上げながら突破されてしまうので裏でケアできるようにしましょう は対面壁警戒で剣舞してくることが多いので、殴って皮を剥がせばじゃれつくで落とせる可能性が大いにあります。 電磁波で裏に任せても良いでしょう。 また、Sラインがかなり高いため相手が麻痺したスカーフ持ちの場合抜けていることが多いです。 具体的には最速スカーフと同速なのでやが突っ張ってくる可能性があります。 最後に お付き合い頂きありがとうございました。 初投稿ということで見づらい所など多々あると思いますが、コメントで優しく指摘してくださると嬉しいです。 電磁波の採用理由としては、準速であることから抜ける範囲が広まり仕事ができるケースが多くなることやHP1で残った時取っておく選択肢が生まれるようにすることなどがあります。 ビルドアップを採用することで電磁波より有効に働くケースがあれば教えて頂きたいです。 耐久振りに関しては、努力値調整もそれ前提で組み直す等別の型となる恐れがありますので言及を控えさせていただきます。 不意打ち択は耐久振りだとしても同じです。 ドラパルトがオーロンゲに突っ張って鋼の翼を素で打ってくるケースもかなり稀だと思います。 対面勝ちするためダイスチルにして打ってくるのが殆どなのでビルド不意打ちよりじゃれつくから電磁波で後続が動きやすくした方が良いと思いますがどうでしょうか。 ポケ徹さんの育成論はマスボランク級上位勢だけのものではないですし、どちらかというと育成方針を悩んでいる初心者〜中級者向けのコンテンツなので… 投稿主さんが努力値配分やアイテムの目的を明確にしている以上、型の根本から見直す必要がある程の変更を要求するなら自分で育成論を書いて頂いたほうがよいのではないかと思われます。 サンキュな。 どのくらいサンキュなっていうと幽遊白書で桑原が幽霊の幽助に言ったくらいサンキュな。 襷によって対面で動けることは確かに強いですが、あくまで「保証」ってイメージです。 他の方が挙げている型に対しての明確な差別点 特殊型対面に対しても確実な行動保証など をまとめておくとわかりやすいと思います。 麻痺 最速ドラパルト抜き 212振り 麻痺 最速エースバーン抜き 116振り 麻痺 最速アイアント抜き 68振り S4振りアーマーガア抜き 76振り のどれかにしとくのがいいと思う。 あとは、Hに振っとこう。 』としか言及されてないのは物足りないです。 ドラパルトは型が多く壁貼り型などだったら必ずしも引いてくるとは限りません。 またとんぼ返りなどをしてくる可能性もあるため、タスキ潰しされる可能性もあるのではないでしょうか。

次の