面接 お礼 メール 新卒。 新卒採用向けのメールテンプレート

面接日程の連絡メールへ返信する際に覚えておくべきマナー5つ【例文集】

面接 お礼 メール 新卒

なぜなら、最終面接のお礼メールなどで採用、不採用には大きな影響はないからです。 状況にもよりますが、結果は面接が終了した時点で決まっています。 あなたが最終面接官だとして、お礼メール一つで合否を判定しますか?しませんよね?それでも、 最終面接のあとに、お礼メールは出しておいても悪くありません。 理由は下記のような観点からです。 大きなプラスにはなりませんが、少なくともマイナスにはなりません。 お礼を受け取って悪い気はしないからです。 ただし、 お礼メールでも気を付けるべきポイントや注意点があります。 感謝の気持ちをメールにのせておいて、それがのちのち役に立つことだってあるかもしれません。 就職活動であれば、追加で採用されることだってありえます。 内定の辞退者が出て、どうしてもあと一人補充したい。 そのときに、お礼メールで好印象を与えていたことが功を奏すことだって皆無ではありません。 お礼メールも書き方、出し方によっては、当然マイナスになります。 そんなお礼メールでは意味がない、あるいは受け取りたくない、に焦点を絞ってポイントをご紹介します。 何日も過ぎたあとに出してもほとんど意味がありません。 間違いなく選考の結果はすでに出ています。 お礼メールは決定的なものではないとはいえ、早く出すべきです。 鉄は熱いうちに打ちましょう。 最終面接は、大抵その日の夜までには終わっていることが多いと思います。 最終面接後のお礼メールは、即日、出すことをオススメします。 内容が雑であれば、逆効果になりかねません。 誤字脱字、冗長、細かいマナーにも注意してください。 このお礼メールで面接の内容を挽回できるわけではありません。 ここでは、素直なお礼をあなたの言葉で綴ってください。 ポイントを押さえながら、例文を参照してください。 大変失礼にあたります。 細心の注意を払いましょう。 簡潔に伝えたいこととお礼を述べましょう。 件名:最終面接のお礼メール【〇〇〇〇大学〇〇〇〇】 株式会社〇〇〇〇 人事部人事部長 〇〇〇〇様 平素は大変お世話になっております。 〇〇〇〇大学〇〇学部〇〇学科〇年、〇〇〇〇(氏名)と申します。 この度は、貴社の最終面接の機会をいただき 誠にありがとうございました。 最後の面接ということもあり、 大変緊張いたしましたが、全力を尽くしました。 会社説明会から一貫して、貴社の方針に共感しています。 「チャンスをピンチに変えてきた」という言葉が心に残っています。 私も貴社の一員として、活躍できるように精進いたしますので、 是非ともよろしくお願い申し上げます。 お忙しいところ恐縮ですが、 本日のお礼がしたく、メールさせていただきました。 貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。 〇〇 4. 今回は3点あげました。 同様のサイトでは、なかなか書いていないことも記載していますので、ご一読ください。 たかが、メールされどメール。 注意点を頭に入れて、自分自身が納得する方法を選択しましょう。 アルバイトを採用するわけでも、インターンシップ生を採用するわけでもないからです。 採用はその企業の命運を握っているといっても過言ではありません。 組織は人なりです。 給料、育成、福利厚生、新人一人に企業はどれくらいの投資をするか考えればわかることです。 お礼メールに過剰な期待をし過ぎないようにしましょう。 何より大切なのは、面接の中身です。 人間も同じです。 中には「必ずお礼メールは出せ」と書いてあるものもあります。 よく考えてから、行動しましょう。 何百人も採用する企業だってあります。 そうした企業にお礼メールを出すのは、あまり意味がありません。 逆に中小企業だけれど、あなたがどうしてもお礼を伝えたいのであれば、お礼は出すべきでしょう。 時と場合、タイミング、バランス感覚は重要な要素です。 その中で当たり前に、当たり前のことが自然にできる人間を目指してください。 お礼メールを出すべきときに、しっかりとしたものが送れる、普段からの心掛け、取り組む姿勢が重要です。 これは社会人になってからも、忘れないでほしいことです。 小手先だけの、テクニックに頼り過ぎないように注意してください。 最終面接のあとにお礼メールを送ることには意味があるのか?【例文あり】のまとめ 就職活動には正解はありません。 最終面接後のお礼メールも同様です。 企業は千差万別です。 「お礼メールなんて全く意味がない」という面接官もいるのも事実です。 しかし、世の中に無駄なことなんかありません。 自分が納得するかどうかの方がよっぽど大事です。 要するに考え方一つということです。 最終面接のあとのお礼メールを送るか迷っているなら、出すべきでしょう。 あなたが信じる方向に光は指すと思いながら、就職活動を終えてください。 就活メンターズとは、 ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。 長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への 推薦をもらうことができるサービスです。 全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。 相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。 就活真っ最中の 3・ 4年生だけでなく、 1・ 2年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。 「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中! ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

次の

新卒採用向けのメールテンプレート

面接 お礼 メール 新卒

株式会社〇〇より会社説明会のご案内です [氏名]さん 株式会社〇〇 〇〇です。 この度、株式会社〇〇の会社説明会を開催することが決定しました。 弊社の具体的な事業内容や今後の事業展開等についてご説明いたしますので、 是非、会社研究にお役立てください。 また、今回の説明会当日は、私と役員および若手社員が参加いたします。 堅い雰囲気ではなく、ざっくばらんにお話できる機会になればと思っております。 ぜひご参加ください! また、説明会にご参加いただいた方のうち、希望者の方を対象に 一次面接へのご応募を受け付けます。 ご希望の方は、当日履歴書をご持参ください。 その他、ご質問・ご要望ございましたら、いつでも私までご連絡いただければと思います。 お会いできるのを心より楽しみにしております。 会場へはお気をつけてお越しくださいませ。 よろしくお願いいたします。 【申込方法】 下の「説明会ページ」より予約してください。 当日、[氏名]さんと会場でお会いできることを楽しみにしています。 <説明会予約はこちら> [説明会ページへのリンクを挿入] <説明会会場の地図はこちら> [GoogleマップのURLでもOK] このメールテンプレートでは、一次面接や試験の応募もできる想定をしていますが、企業によっては説明会で面接の受付を行っていないこともあるでしょう。 その際は、応募の受付をしていない旨を記載いただくことを推奨いたします。 説明会の予約後の返信メール 説明会のご予約ありがとうございます。 [氏名]さん、こんにちは 株式会社〇〇 〇〇です。 この度は弊社の会社説明会にご予約いただき、ありがとうございます。 以下の内容の説明会の予約を受け付けましたので、ご確認ください。 —————————————— 当日は、開始時間の30分前より受付を開始いたしますので お早めにお越しください。 その他、ご質問・ご要望、キャンセルなどがございましたら、いつでも私までご連絡いただければと思います。 お会いできるのを心より楽しみにしております。 会場へはお気をつけてお越しくださいませ。 よろしくお願いいたします。 説明会のキャンセル対応メール 株式会社〇〇の説明会開催が明日となりました! [応募者]さん、こんにちは 株式会社〇〇 〇〇です。 先日は弊社の会社説明会にご予約いただき、ありがとうございます。 説明会の開催が、明日となりましたが、 ご都合はいかがでしょうか? 再度、説明会の詳細をご案内いたしますのでご確認ください。 今回の説明会では当社代表や若手社員を踏まえたディスカッションを予定しています。 弊社に対する皆さんの質問について率直にお答えします。 それでは、明日会場でお会いできることを楽しみにしています! 説明会参加者へのお礼メール 株式会社〇〇説明会へのご参加ありがとうございました。 こんにちは 株式会社〇〇 〇〇です。 本日は弊社会社説明会にご参加いただき、ありがとうございました。 [氏名]さんにお会いできたこと、弊社スタッフ一同大変嬉しく思っております。 さて、本日の説明会はいかがでしたでしょうか? さまざまな意見が飛び交い、盛り上っていたように感じましたが、 まだまだ「聞き足りない!」ということがありましたら、 お気軽にメールをお送りください。 説明会に参加してみて、興味を持っていただけたなら、 ぜひ面接にご応募ください。 〇〇さんのと再び会える日を楽しみにしています。 エントリー・応募後のメールテンプレート 応募お礼メール 株式会社〇〇より今後の選考スケジュールご案内 [氏名]様 はじめまして。 株式会社〇〇 〇〇と申します。 この度は、数多くの会社の中から、弊社の選考にエントリーいただきありがとうございます。 今後のスケジュールについてご案内をさせていただきます。 また、スケジュールや弊社へのご質問や知りたいこと等がありましたら、お気軽にご連絡ください。 就職活動がスタートしたばかりで、 分からないことも多いと思いますが、 納得できる就職先を見つけられる事を心より応援しております。 面接時のメールテンプレート 一次面接日程のご連絡 株式会社〇〇 一次面接日程のご連絡 [応募者]様 株式会社〇〇 〇〇です。 先日はお忙しい中、会社説明会にお越しいただき、誠にありがとうございました。 説明会で感じた弊社に対しての印象はいかがでしたか? 興味を持っていただければ嬉しく思います。 さて、早速ではございますが、 一次選考会の日程が決まりましたので、 ご案内させていただきます。 【会場】 株式会社〇〇 本社ビル 【住所】 東京都新宿区〇〇〇丁〇〇 新宿ビル〇F 【内容】 ・筆記試験 ・面接 【持ち物】 履歴書(写真貼付)、筆記用具 一次面接・筆記試験への参加を希望される方は、 採用情報の選考会詳細日程を確認後、 メールにてご予約をお願いいたします。 二次面接の案内(合格通知)メール 第一次選考結果のご連絡 [応募者]様 株式会社〇〇 〇〇です。 先日は弊社選考会にお越しいただき、 ありがとうございました。 実施しました面接選考の結果、 [応募者]様は第一次選考に合格されましたので、 お知らせいたします。 つきましては、下記の日程で二次面接を実施いたします。 ご出席くださいますようお願いいたします。 当日、〇〇様にお会いできることを楽しみにしております。 先日は、弊社最終面接にお越しいただきまして 誠にありがとうございました。 厳選なる選考の結果、[応募者]様を当社社員として、 採用することに決定いたしましたのでご連絡いたします。 つきましては、ご提出いただく書類を本日郵送いたしますので、 期限までにご返送くださいますようお願いいたします。 [応募者]様と一緒に働く人を社員一同、 楽しみにしております。 それでは、まずはメールにて恐縮ですが、ご連絡申し上げます。 残り少ない学生生活も充実したものとなりますよう、 お祈りいたします。 新卒採用メールの注意点 ここまで、新卒採用に関するメールテンプレートをご案内させていただきました。 ただ新卒採用は、中途採用よりも企業によりスケジュールや流れ・方法など異なる点が多いはずです。 全て同じようにやっている企業は少ないと思いますので、メールテンプレートをそのまま使わず、自社に合った形にカスタマイズをしてご利用いただけますと幸いです。 新卒採用の方法で悩んでいる中小企業の担当者様へ 新卒採用は、大手企業や資金に余裕のある企業の青田買いなどにより、中小企業が新卒採用をする際のハードルが上がっています。 また採用倍率も非常に高く、苦戦している企業も多いのではないでしょうか。 そこで一つご提案があります。 Indeed インディード を利用した新卒採用を行ってみるのはいかがでしょうか? Indeed インディード はアルバイトや中途採用のイメージが強い方も多いと思いますが、最近は新卒採用にも力を入れてきており、少しずつ実績を増やしてきています。 参考として次の記事もぜひお読みください。

次の

面接後のお礼メールは必要なの?お礼メールの基本マナーから例文まで解説

面接 お礼 メール 新卒

それにより過去の内容把握もしやすくなります。 件名に「Re:件名(氏名)」と名前を加えるとより丁寧です。 こちらから最初にメールを送る場合は、「用件(氏名)」のようにわかりやすいシンプルな件名にしましょう。 同じ苗字の人がいる可能性もあるので、特に初めて送る場合は、苗字+名前を両方書いた方が良いでしょう。 担当者名がわからない場合は「採用担当者様」などとすると良いでしょう。 飾り文字は「-」など、シンプルなものを使いましょう。 面接の日程調整のメール返信マナーと例文 応募先企業から面接の日程調整の連絡メールが届いたら、スケジュールを確認し、なるべく早く返信しましょう。 企業から提案された日時を承諾する場合はその旨を返信し、こちらから希望日を提示する場合は、少なくとも3つは候補を出します。 その際、時間は幅を持たせると企業側も調整しやすくなります。 貴社求人に応募いたしました〇〇〇〇と申します。 このたびは、面接日程のご連絡をいただきありがとうございます。 ご提示の下記日時にお伺いいたします。 00月00日(〇)00時~ ご多忙の中、時間調整いただき、誠にありがとうございます。 当日は、何卒よろしくお願いいたします。 貴社求人に応募いたしました〇〇〇〇と申します。 このたびは、面接日程のご連絡をいただきありがとうございます。 大変申し訳ありませんが、ご提示いただいた日での都合がつかず、 以下、いずれかの日程でご検討いただくことは可能でしょうか。 9月3日(月)18:30以降 9月5日(水)10:00~12:00 9月6日(木)18:30以降 9月7日(金)10:00~12:00 上記でのご調整が難しい場合は、 再度、候補日程をご連絡いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。 過去の本文は、そのままつけた方が良いでしょう。 件名)面接日程変更のお願い(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 00月00日(〇)00時~面接のお時間をいただいております〇〇〇〇と申します。 大変申し訳ありませんが、予定日時にお伺いすることが難しくなったため、 以下の日時の中で再調整いただくことは可能でしょうか。 9月3日(月)18:30以降 9月5日(水)10:00~12:00 9月6日(木)18:30以降 9月7日(金)10:00~12:00 ご多忙の中、お手数をおかけしますが、ご検討いただけますと幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。 あらかじめ面接の所要時間を知りたい場合は、「面接の所要時間はどのくらいか教えていただけますと幸いです」と聞くとよいでしょう。 件名)面接についてのご質問(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 00月00日(〇)00時~に面接のお時間をいただいております、〇〇〇〇と申します。 面接当日に持参するものについてお尋ねしたいことがあり、 ご連絡させていただきました。 ・履歴書 ・職務経歴書 ・筆記用具 この他に持参するものがありましたらご指示をいただけますでしょうか。 お忙しいところ恐れ入りますが、 どうぞよろしくお願いいたします。 しかし、電車やバスの中などで通話ができない時は「遅刻の理由」「どのくらい遅刻するのか」「お詫び」をメールで伝え、話せる状況になったら電話をかけます。 大幅に遅刻する場合は、企業側の都合を聞き、再調整などの相談をしましょう。 件名)面接遅刻のご連絡(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 本日、00月00日(〇)00時~面接のお時間をいただいております、〇〇〇〇と申します。 現在、貴社に向かっているところなのですが、先ほど〇〇線で人身事故があり、 大変申し訳ございませんが、00分ほど遅れそうです。 本来なら電話ですぐにご連絡を差し上げるべきですが、 車中で通話ができない状況のため、取り急ぎメールを送らせていただいた次第です。 途中から改めてお電話させていただきますので、メール連絡のみで失礼いたします。 貴重なお時間をお待たせしてしまい、申し訳ございません。 何卒よろしくお願いいたします。 ・ 面接当日に辞退する場合 体調不良や家族の急病、仕事でのトラブル発生など、当日の急用でやむを得ず面接に行けなくなった場合も電話で連絡することが先決です。 しかし、席を外しているなど担当者と直接話ができない場合は、伝言を残した上でメールを送りましょう。 「当日キャンセルの理由」「お詫び」「再度、日程調整が可能かどうか」を記載し、時間をおいて再び電話をかけます。 件名)面接キャンセルのお願い(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 本日、00月00日(〇)00時~に面接のお時間をいただいております〇〇〇〇と申します。 今朝、家族の急病で病院への付き添いが必要になり、 本日の面接にお伺いすることができなくなりました。 直前の申し出になり、大変申し訳ございません。 先ほどお電話させていただきましたが、 ご不在とのことで〇〇様に伝言をお願いいたしました。 今後、日程の再設定が可能でしたら、改めてご相談させていただきたく存じます。 お忙しいところ調整していただいたにも関わらず、大変申し訳ございません。 後ほど、お電話させていただきますので 何卒よろしくお願いいたします。 ・ 面接後のお礼、結果の問合せなどのメール返信マナーと例文 面接後にお礼を伝える場合 面接のお礼は必ずしも必要なわけではありませんが、面接後にひとこと感謝のメールをしておくと丁寧な印象になるでしょう。 また、遅刻や当日のキャンセルなどをした場合は、改めてそのお詫びもします。 ただし、応募者からのメールを採用担当者は大量に受信している可能性もあります。 定型文のようなメールを送ることはかえって業務の支障や迷惑になることもありますので配慮が必要です。 件名)面接のお礼(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 先日、00月00日(〇)に面接のお時間を頂いた〇〇です。 本日はご多忙の中、貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。 〇〇様とお話をする中で、 貴社の〇〇〇〇事業にとても興味を持ちました。 私自身もこれまでに〇〇〇〇に携わった経験があり、少しでも貴社のお役に立てればと思いました。 また、本日は電車トラブルで遅刻をしたにも関わらず、 ご対応していただき、誠にありがとうございました。 末筆ながら、面接のお礼を申し上げますとともに、 貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 そんな時はまず応募先企業に問い合わせる前に、受信フォルダや迷惑メールフォルダ、ゴミ箱にメールが紛れ込んでいないかどうかを確認しましょう。 何度探しても見つからなかったら、メールで問い合わせてみましょう。 その際は、まず面接のお礼を述べ、結果はいつ頃になるかを聞きます。 件名)00月00日(〇)の面接結果につきまして(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 00月00日(〇)に面接のお時間を頂いた〇〇〇〇です。 先日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。 結果ですが、いつ頃お知らせをいただけるか、大体の目安を教えていただけますでしょうか。 お忙しいところ恐れ入りますが、ご返信頂けると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 PDFファイルならパソコンの環境によって表示ができないことはほとんどありません。 先方はたくさんの応募者の書類を扱っているので、複数ファイルを送る場合は一つのフォルダにまとめると良いでしょう。 フォルダ名やファイル名には「応募書類_氏名」など、書類名と自分の名前を明記します。 件名)応募書類のご提出(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 00月00日(〇)00時より面接のお時間をいただいている〇〇〇〇と申します。 ご指定の履歴書と職務経歴書を添付ファイルにてお送りいたします。 ご査収のほど、よろしくお願いいたします。 詳しい理由を具体的に伝える必要はなく、丁寧で簡潔なメールを心がけ、面接まで時間を割いてもらったことへの感謝の気持ちを伝えましょう。 件名)選考辞退のご連絡(氏名) 株式会社〇〇〇〇 人事部 〇〇様お世話になっております。 先日、面接をしていただきました〇〇〇〇と申します。 本日は諸般の事情により選考辞退の意向をお伝えしたく連絡をさせていただきました。 選考にあたり貴重な時間を割いていただいたにも関わらず こちらの勝手なお願いで申し訳ございません。 また、メールでのご連絡になりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。 末筆ではございますが、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 承諾する場合は「お礼、入社後の抱負」なども簡潔に書き添えるとよいでしょう。 返信が遅れると内定辞退と見なされる可能性もありますので、なるべくその日のうちに返信しましょう。 また、内定が決定したら、その他の応募先企業へ選考辞退をメールで伝えることもマナーです。 内定を辞退する場合も選考してもらったことへの感謝の気持ちを伝えましょう。 他の選考も残っているため「保留したい」場合は、最長1週間以内の猶予で打診するといいでしょう。 「承諾前に今一度条件などを確認したい」という場合は、書面で労働条件通知書をもらえるようにお願いしましょう。 先日、面接していただきました〇〇〇〇と申します。 このたびは内定のご連絡をいただき、誠にありがとうございます。 謹んでお受けさせていただきますこと、ご返信いたします。 これまでの経験を生かし、貴社の一員として貢献できるよう努めて参ります。 皆様にお会いできることを楽しみにしております。 今後ともよろしくお願いいたします。 先日、面接していただきました〇〇〇〇と申します。 このたびは内定のご連絡をいただき、誠にありがとうございます。 この段階での問い合わせで大変恐縮ですが、 内定を承諾する前に入社後のイメージを明確にしたいため、労働条件を書面で確認することはできますでしょうか? ご多忙の折、お手数をおかけしますが、 ご対応のほどどうぞよろしくお願いいたします。 先日、面接していただきました〇〇〇〇と申します。 このたびは内定のご連絡をいただき、誠にありがとうございます。 すぐにでも承諾のお返事をすべきですが、 他にも選考段階の企業が複数あり、 そちらの返事を聞いた上で最終的に判断したいと考えております。 00月00日(〇)までお待ちいただくことは可能ですか。 こちらの勝手なお願いで申し訳ございませんが、 ご検討いただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 この度、内定通知をいただきました〇〇〇〇と申します。 このような光栄なご連絡をいただきながら誠に恐縮なのですが、 熟慮しました結果、貴社の内定を辞退させていただきたいと思いまして、 ご連絡を差し上げました。 選考に際し、貴重な時間を割いていただいたにも関わらず このような結果になってしまい、申し訳ございません。 また、メールでのご連絡になりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。 末筆ではございますが、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 先日、内定承諾の連絡をさせていただきました〇〇〇〇と申します。 私の身勝手な都合で誠に恐縮なのですが、 自分の適性や将来を再度考えた結果、 貴社の内定を辞退させていただきたいと思いまして、 ご連絡を差し上げました。 一度、承諾をしたにも関わらず、このようなお願いをすることになり誠に申し訳ございません。 また、メールでのご連絡になりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。 私の転職活動において、貴社には大変お世話になり心より感謝しております。 末筆ではございますが、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 目安は24時間以内。 すぐに回答できない場合は、まずはメールを見たこと、追って返信することだけでも伝えましょう。 送信時間ですが、深夜~明け方などではなく、応募先企業の就業時間から数時間前後が理想です。 送信時間は、応募先の就業時間の前後で 応募先企業や業界が、24時間のシフト制だったり、深夜帯の仕事だったりした場合は良いですが、そうでない場合は、応募先の就業時間から数時間程度前後することは問題ありませんが、深夜~明け方などの送信はしない方がベターです。 メールを送る前に必ず読み返す メールを書き終えたら、必ず全体を読み返し、宛先、本文、署名まで、誤字・脱字がないかを確認しなおしましょう。

次の