満島 ひかり 離婚。 満島ひかりが永山絢斗と熱愛!元旦那との結婚や離婚原因も総まとめ

満島ひかりが関係?相楽樹と結婚した石井裕也監督が「女優をやめろ」直談判!?(2018年6月27日)|BIGLOBEニュース

満島 ひかり 離婚

女優の相楽樹が12歳年上の映画監督・との結婚&妊娠を発表した。 6月26日発売の「週刊女性」によると、2人は昨年8月から本格的な交際に至ったという。 「2人はもともとオーディションなどで顔見知りだったそうですが、昨年、名古屋で制作されたスペシャルドラマを撮影する際、石井監督が相楽を指名したことで交際につながったとのこと。 また今回の結婚発表で相楽は、《これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います》とブログで綴っているため、芸能界引退の噂も囁かれています」(芸能記者) 突然の結婚発表に、ネットでは「ショックすぎる!」「また女優に手を出したのか」「雰囲気やスタイルが若い時のとそっくり」と、様々な声が飛び交った。 相楽といえば、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインの妹役を演じ、人気が急上昇。 最近では、ウメッシュのCMでの「酔わないんですけどね」のセリフとアルコールが入っていないのに、ほんのり顔を紅潮させた様が人気を博してもいる。 そんな相楽は、これからさらなる活躍が期待されていただけに、それがいきなりの妊娠と結婚&芸能界引退の可能性とあって、中学時代から彼女を大事に育ててきた事務所は激怒しているようだ。 「石井監督は16年、満島ひかりと離婚していますが、『週刊女性』の取材によると、失敗の原因は彼女が結婚後も仕事を続けたことだと思っているらしく、相楽に『女優をやめろ』と迫ったそうです。 そのため、相楽の事務所サイドは、相楽や石井監督を交えて、何度も話し合いを続けたそうですが、その最中に妊娠が発覚。 さすがに事務所の人間もブチギレ状態にあるようです」(前出・芸能記者) はたして石井監督は、今まで通りに仕事を続けることができるのだろうか。

次の

満島ひかりと石井裕也の離婚理由は?破局の原因に永山絢斗の影の真相!

満島 ひかり 離婚

Contents• 満島ひかりと旦那・石井裕也は2010年に結婚 満島ひかりさんは 2010年に、映画監督の石井裕也さんと結婚しました。 今から約10年前のことで、満島ひかりさんが24歳の頃です。 結婚相手である、映画監督の石井裕也さんは一体どんな方なのでしょうか? これから詳しく見ていきましょう。 旦那・石井裕也はどんな人? まずは石井裕也さんのプロフィールから見てみましょう。 生年月日:1983年6月21日• 出身地:埼玉県• 身長:174㎝• 血液型:A型 石井裕也さんの 現在(2020年)の年齢は36歳で、満島ひかりさんより2つ年上です。 石井裕也さんは、大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業し、日本大学大学院芸術学研究科を卒業されています。 そして映画監督として、これまでに様々なドラマや映画を手がけていらっしゃるみたいですね。 満島ひかりさんとの馴れ初めが気になるところです。 馴れ初めは映画共演 二人が出会ったきっかけは、 映画『川の底からこんにちは』だったそうです。 この作品は満島ひかりさん主演で、石井裕也さんが監督をされています。 二人は出会ったばかりの頃、お仕事の話しばかりしていたそうですが、やがて意気投合し、交際に発展。 その後、 交際1年程度でゴールインしたようです。 満島ひかりと旦那・石井裕也の結婚生活 満島ひかりさんと石井裕也さんの結婚生活についてですが、 あまりオープンにはなっていなかったようです。 しかし、三池監督に「幸せですか?」と聞かれた時、満島ひかりさんはニッコリしながら「幸せです」と答えたそうです。 二人は結婚後、お互いに多忙だったみたいですが、時間を見つけては色々な場所に出かけていたようで、金沢旅行に行った記事などもありました。 また、満島ひかりさんが受賞した 『第21回読売演劇大賞 杉村春子賞』では、夫婦でお祝いをしたそうです。 当時はとても充実した結婚生活を送っていたみたいですね。 満島ひかりと旦那・石井裕也は2016年に離婚 満島ひかりさんと石井裕也さんは、 2016年に離婚しました。 二人の間にはお子さんがいなかったので、離婚に関してはスムーズだったようです。 満島ひかりさんはトーク番組「ボクらの時代」で、離婚に関して 「バツイチになりました」とあっさり告白したそうです。 あれだけ充実しているように見えた二人の結婚生活に、何があったのかが気になりますよね。 しかし、実際には 石井裕也さんの「女々しさ」が原因だったのではないか?と言われているようです。 石井裕也さんは元々、自身のオリジナル脚本で映画を撮りたいといった想いが強いそうですが、2014年に監督を務めた映画「バンクーバーの朝日」は、原作がある映画でした。 しかし、その次に石井裕也さんにオファーされたお仕事も「原作がある映画だった」ことに対し、石井裕也さんはとても不満を持っていたようで、その後も何か嫌なことがあるたびに 「バンクーバーの呪いだな」とボヤいていたんだとか。 一方で、満島ひかりさんはかなり積極的で男勝りな性格なので、そんな石井裕也さんの女々しさに嫌気がさして離婚したのでは?と言われているそうです。 男勝りな性格でなくても、ねちっこい男性は女性から嫌煙されやすいような…。 一度や二度、そのようにボヤく程度ならまだしも、何度も言っていたとしたら、嫌になるのも無理はなさそうです。 石井裕也さんは子供を望んでいたと言われていますが、 満島ひかりさんが望んでいなかったことから、二人の間にすれ違いが起きた可能性があるようです。 しかし、結婚をして6年経過しても満島ひかりさんが子供を望んでいなかったなんて、なぜなのでしょうか? 満島ひかりさんがそこまで仕事を取りたいなら、結婚前に石井裕也さんに「子供は欲しくない」と伝えていてもおかしくはないと思うのですが、結婚生活を送る中で「やっぱり欲しくない」となったのでしょうか? 理由はわかりませんが、子供がいないとなると、離婚は簡単ですよね。 子供がいなかったことも離婚理由の一つなのかもしれません。 二人は2011年にNHK「おひさま」や、TBSの「ごめんね青春!」で共演しており、満島ひかりさんが離婚をするずっと前に知り合っていたことから、 離婚する前から不倫していたのでは?と噂されているそうです。 しかし、二人の熱愛報道は証拠があるものではないので、ただの噂にしか過ぎません。 実際に満島ひかりさんが不倫をしていたかどうかは、定かではないということです。 旦那・石井裕也は2018年に再婚 石井裕也さんは満島ひかりさんと離婚してから2年後の 2018年6月20日に、女優の『相楽樹さん』と再婚しています。 二人はお互いの共通の知人を介して知り合い、交際に発展。 結婚を発表した時には、相楽樹さんは妊娠していたらしく 「授かり婚」だったようです。 結婚発表後、石井裕也さんは「新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております」とコメントをしており、相楽樹さんは「これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います」と言っていたようです。 このことから、満島ひかりさんと石井裕也さんの離婚理由は「子供がいなかったことが原因」だったということも大きそうですよね。 一方、満島ひかりは現在再婚はしていないようです。 しかし、あれだけ女優としての実力があれば、仕事に生きるのも良いのかもしれませんね。 以上、満島ひかりの元旦那についてのまとめでした。

次の

満島ひかりが永山絢斗と熱愛!元旦那との結婚や離婚原因も総まとめ

満島 ひかり 離婚

Contents• 満島ひかりと旦那・石井裕也は2010年に結婚 満島ひかりさんは 2010年に、映画監督の石井裕也さんと結婚しました。 今から約10年前のことで、満島ひかりさんが24歳の頃です。 結婚相手である、映画監督の石井裕也さんは一体どんな方なのでしょうか? これから詳しく見ていきましょう。 旦那・石井裕也はどんな人? まずは石井裕也さんのプロフィールから見てみましょう。 生年月日:1983年6月21日• 出身地:埼玉県• 身長:174㎝• 血液型:A型 石井裕也さんの 現在(2020年)の年齢は36歳で、満島ひかりさんより2つ年上です。 石井裕也さんは、大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業し、日本大学大学院芸術学研究科を卒業されています。 そして映画監督として、これまでに様々なドラマや映画を手がけていらっしゃるみたいですね。 満島ひかりさんとの馴れ初めが気になるところです。 馴れ初めは映画共演 二人が出会ったきっかけは、 映画『川の底からこんにちは』だったそうです。 この作品は満島ひかりさん主演で、石井裕也さんが監督をされています。 二人は出会ったばかりの頃、お仕事の話しばかりしていたそうですが、やがて意気投合し、交際に発展。 その後、 交際1年程度でゴールインしたようです。 満島ひかりと旦那・石井裕也の結婚生活 満島ひかりさんと石井裕也さんの結婚生活についてですが、 あまりオープンにはなっていなかったようです。 しかし、三池監督に「幸せですか?」と聞かれた時、満島ひかりさんはニッコリしながら「幸せです」と答えたそうです。 二人は結婚後、お互いに多忙だったみたいですが、時間を見つけては色々な場所に出かけていたようで、金沢旅行に行った記事などもありました。 また、満島ひかりさんが受賞した 『第21回読売演劇大賞 杉村春子賞』では、夫婦でお祝いをしたそうです。 当時はとても充実した結婚生活を送っていたみたいですね。 満島ひかりと旦那・石井裕也は2016年に離婚 満島ひかりさんと石井裕也さんは、 2016年に離婚しました。 二人の間にはお子さんがいなかったので、離婚に関してはスムーズだったようです。 満島ひかりさんはトーク番組「ボクらの時代」で、離婚に関して 「バツイチになりました」とあっさり告白したそうです。 あれだけ充実しているように見えた二人の結婚生活に、何があったのかが気になりますよね。 しかし、実際には 石井裕也さんの「女々しさ」が原因だったのではないか?と言われているようです。 石井裕也さんは元々、自身のオリジナル脚本で映画を撮りたいといった想いが強いそうですが、2014年に監督を務めた映画「バンクーバーの朝日」は、原作がある映画でした。 しかし、その次に石井裕也さんにオファーされたお仕事も「原作がある映画だった」ことに対し、石井裕也さんはとても不満を持っていたようで、その後も何か嫌なことがあるたびに 「バンクーバーの呪いだな」とボヤいていたんだとか。 一方で、満島ひかりさんはかなり積極的で男勝りな性格なので、そんな石井裕也さんの女々しさに嫌気がさして離婚したのでは?と言われているそうです。 男勝りな性格でなくても、ねちっこい男性は女性から嫌煙されやすいような…。 一度や二度、そのようにボヤく程度ならまだしも、何度も言っていたとしたら、嫌になるのも無理はなさそうです。 石井裕也さんは子供を望んでいたと言われていますが、 満島ひかりさんが望んでいなかったことから、二人の間にすれ違いが起きた可能性があるようです。 しかし、結婚をして6年経過しても満島ひかりさんが子供を望んでいなかったなんて、なぜなのでしょうか? 満島ひかりさんがそこまで仕事を取りたいなら、結婚前に石井裕也さんに「子供は欲しくない」と伝えていてもおかしくはないと思うのですが、結婚生活を送る中で「やっぱり欲しくない」となったのでしょうか? 理由はわかりませんが、子供がいないとなると、離婚は簡単ですよね。 子供がいなかったことも離婚理由の一つなのかもしれません。 二人は2011年にNHK「おひさま」や、TBSの「ごめんね青春!」で共演しており、満島ひかりさんが離婚をするずっと前に知り合っていたことから、 離婚する前から不倫していたのでは?と噂されているそうです。 しかし、二人の熱愛報道は証拠があるものではないので、ただの噂にしか過ぎません。 実際に満島ひかりさんが不倫をしていたかどうかは、定かではないということです。 旦那・石井裕也は2018年に再婚 石井裕也さんは満島ひかりさんと離婚してから2年後の 2018年6月20日に、女優の『相楽樹さん』と再婚しています。 二人はお互いの共通の知人を介して知り合い、交際に発展。 結婚を発表した時には、相楽樹さんは妊娠していたらしく 「授かり婚」だったようです。 結婚発表後、石井裕也さんは「新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております」とコメントをしており、相楽樹さんは「これからの人生を彼と共に過ごし、家庭を守っていきたいと思います」と言っていたようです。 このことから、満島ひかりさんと石井裕也さんの離婚理由は「子供がいなかったことが原因」だったということも大きそうですよね。 一方、満島ひかりは現在再婚はしていないようです。 しかし、あれだけ女優としての実力があれば、仕事に生きるのも良いのかもしれませんね。 以上、満島ひかりの元旦那についてのまとめでした。

次の