月 が 綺麗 です ね 類義語。 月の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

「月が綺麗ですね」のような…

月 が 綺麗 です ね 類義語

「青天白日」の英語表現と類義語 「青天白日」の英語の表現 続いて「青天白日」が英語でどのように表現されているのかをご紹介します。 An anclouded blue sky(青天白日)• Have clean hands(青天白日)• Be cleared of the charge(青天白日) 【例文】• To be cleared of the charge(青天白日の身となる)• He is clean hands(彼は青天白日だ) 「an anclouded blue sky」は、「雲ひとつない青い空」という意味で、「青天白日」のもともとの意味である「晴れ渡った青い空」を表しています。 次の 「have clean hands」は、直訳すると「綺麗な手」となりますが、これは「手が汚れていない」、つまり「潔白」や「罪を犯していない」という意味を表しています。 そして、最後の 「be cleared of the charge」は、「容疑が晴れる」という意味となっています。 「青天白日」をどのような意味で使うかによって、英文が変わってくるので注意しましょう。 「青天白日」の類義語 次に「青天白日」と似たような意味を持つ言葉をご紹介していきます。 清廉潔白(せいれんけっぱく)• 光風霽月(こうふうせいげつ)• 無罪放免(むざいほうめん) 「清廉潔白」とは、「心が清らかで私欲がなく、後ろめたいことがない」「行動や心が清らかで正しい」という意味です。 そして、 「光風霽月」は、「心に何のわだかまりもなく、綺麗さっぱり澄み切っていること」という意味です。 「後ろめたいことがない」や「心が綺麗」というのは、「やましいことがない」ということなので、「青天白日」と同じような意味で使えますね。 「無罪放免」は、「無罪が決まり釈放されること」という意味です。 つまり「疑いが晴れる」ということなので、「青天白日」と同じですね。 「清廉潔白」については、こちらの記事に詳しく書いています。

次の

月が綺麗ですねに変わる他の類語は?遠まわしな告白セリフを紹介!

月 が 綺麗 です ね 類義語

中国の唐の時代の詩人、白居易(はくきょい)が「雪月花時最憶君」と語っています。 この詩の内容は「雪月花の時に最も君のことを想う」ということです。 日本での「雪月花」は美しい景色を表現する場合に欠かせない単語達です。 「雪月花」とは何か物事を示す言葉ではなく、「雪」「月」「花」それぞれに意味があり三つの漢字「雪月花」は総じて「美しいものを表すときに用いるのは雪月花だよ~」ということを言っています。 では「雪月花」の漢字がそれぞれ、どのようなことを美しいと表現しているのか、ご説明します。 「雪」は「冬」の美しさですね。 凛とした寒さは身を引き締め、凍えてしまいそうになりますが、澄んだ空気や夜空の星も美しく、昼間も雪の世界は真っ白でキラキラと輝いて見えます。 「月」は「秋」です。 昔から暗い夜道を照らす有り難いものでした。 月が綺麗に出ていると人々は魅入られ、月の引力に吸い込まれるようにじっと眺めてしまいます。 「実りの秋でもうすぐ1年が終わるんだな、今年も頑張ったね」と美しい月を見て様々なことに感謝するのです。 その心もまた美しいです。 「花」は「春」です。 厳しい冬が終わって、寒さがやわらぎ雪が解けて徐々に花が咲き始めます。 「良かった、今年もちゃんと春はきた」と安心します。 花は色々な美しいものを例える時に用いられます。 女性の容姿や人の心などでも使われるのです。 美しいものの代表と言えば「花」でしょう。 そして春は桜の季節です。 日本人は特に、春の花というと美しい桜を思い浮かべるのではないでしょうか。 「雪月花」は「冬」、「秋」「春」と季節の良い眺めのことを表しているのです。 「雪月花」の英語表現と類義語 「雪月花」の英語の表現 次に「雪月花」は英語でどのように表現されているのかご紹介します。 beauty of the nature(雪月花) 【例文】• She is beautiful so as to be called the beauties of nature(雪月花と呼ばれるほど彼女は美しい)• I express the beauty of the season in the beauties of nature(季節の美しさは雪月花で表現する) 「beauties of nature」は「花鳥風月」という意味もあります。 「花鳥風月」は「自然の美しい風景、景色」という意味です。 「雪月花」を表す英語は、他に「beauty of the four seasons」という言葉もあり「美しい季節」ということを表しています。 「雪月花」の類義語 「雪月花」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。 雪月風花(せつげつふうか) 「雪月風花」は季節ごとの美しい自然の風景のことを言います。 「雪月花」は春・秋・冬と三つの季節のことを表していますが、何故か夏がありません。 「雪月風花」は「風」が「夏」の美しさのことを表しています。 「雪月花」の使い方 最後に「雪月花」の使い方を例文でご紹介します。 【例文】• 「日本の四季には、雪月花という言葉がよく似合います」• 「月に照らされた夜桜が散る風景は、雪月花と言えるでしょう」• 「雪月花と言われるほど美しい人が近所に住んでいた」• 「毎年、雪月花の季節を楽しみにしている」• 「雪月花という言葉は、日本人の心を揺れ動かします」 「雪月花」は、四季の美しい景色を表す場合や美しい女性などを表現するときに使用します。 「雪月花と(言われる)」「雪月花の(季節)」などと使われることが多いですね。

次の

光をあらわす言葉・単語・異称の一覧:日本語表現インフォ

月 が 綺麗 です ね 類義語

公開日: 2018. 06 更新日: 2018. 06 「花鳥風月」の意味と使い方、語源、類語、曲名、英語表現 「花鳥風月」という言葉をご存知でしょうか。 「花鳥風月を楽しむ」「花鳥風月を感じる」などと使います。 日常会話で使うことはあまりないかもしれませんが、見聞きしたことがあるという人が多いと思います。 では、「花鳥風月」と聞くと、どのような意味をイメージするでしょうか。 何となく字面から、美しい綺麗な印象を受けますよね。 意味を知らないという人も、しっかりと覚えておけばいざという時に使うことができます。 そこで今回は「花鳥風月」の意味や使い方、語源、類語について解説していきます。 「花鳥風月」を正しく知って、上手く使えるようにしましょう! 「花鳥風月」の使い方と例文 「花鳥風月」には2つ意味がありますが、主に1つめの意味で使うことが多いです。 目に映る美しい景色や、自然で綺麗な風景を味わい楽しむことを表す場合に「花鳥風月」を使います。 例えば、「お花見など、花鳥風月を愛でる風習は素晴らしい」などと言えます。 これは、「お花見は美しい風景を楽しむ風習である」ということを表します。 「花鳥風月」=「美しい風景」ということですが、「花鳥風月」と表現することにより 趣きが感じられて、綺麗な景色を思い浮かべることができます。 絵画や詩歌のテーマとして「花鳥風月」が用いられることもあります。 歌でも「花鳥風月」という曲名がありますよね。 言い回しとしては、 ・花鳥風月を愛でる ・花鳥風月を友とする ・花鳥風月を楽しむ ・花鳥風月をたしなむ ・花鳥風月を体感する ・花鳥風月を感じる ・花鳥風月に親しむ などとなります。 例文 ・今回の北海道旅行は、花鳥風月を楽しむことを目標とする。 ・今度の作品は、園庭の花鳥風月を描こうと思っている。 ・四季折々の花鳥風月をテーマとした限定ボトルが出される。 ・花鳥風月を体感できるというバスツアーに参加してみようかな。 ・日本では、季節に応じて色んな花鳥風月を楽しむことができる。 ・彼は毎日仕事で忙しいので、花鳥風月を愛でる余裕などないだろう。 ・花鳥風月を目にすると、腹が立っていたとしてもだんだん心が落ち着く。 ・彼女は花鳥風月を友として生きているので、上品な雰囲気を醸し出している。 ・花鳥風月を写真に撮っておけば、いつでも見返すことができ思い出として残せる。 「花鳥風月」の類語 四字熟語の類語 春花秋月(しゅんかしゅうげつ) (意味:四季折々の自然の美しさのこと) 「春花秋月を愛でることは素晴らしい」 風流韻事(ふうりゅういんじ) (意味:自然に親しみを持って、詩を作り楽しむこと) 「昔の人たちは風流韻事に励んでいた」 花鳥月露(かちょうげつろ) (意味:自然で美しい景色のこと) 「花鳥月露の風景を見ると、心が安らぐ」 雪月風花(せつげつふうか) (意味:四季折々の自然な風景) 「四季それぞれの花を見ると、雪月風花を感じられる」 琴歌酒賦(きんかしゅふ) (意味:世俗から離れた優雅な遊びや暮らしを送ること) 「琴歌酒賦するのも良いことだ」 花朝月夕(かちょうげっせき) (意味:春と秋の季節の楽しみや気候が良い日のこと) 「祖父は花朝月夕を嗜むことを趣味としている」 風光明媚(ふうこうめいび) (意味:自然の景色が優れて美しく、人の心を惹くこと) 「プラハは風光明媚の地として有名だ」 山紫水明(さんしすいめい) (意味:山は紫に染まり、澄んだ水ははっきりと見えること) 「この場所は山紫水明を味わうにはぴったり」 その他の類語 雪月花(せつげっか) (意味:四季折々の綺麗な眺め) 「雪月花に親しむようにする」 眩い(まばゆい) (意味: しっかりと見ていられないほど美しい) 「あの人は眩いほど美しい顔をしている」 絶景 (意味:言い表せ難いほど、素晴らしい景色) 「絶景が広がる」 秀峰(しゅうほう) (意味:形が整っていて、美しい山) 「秀峰は見ていて心が落ち着く」 見目よい(みめよい) (意味:顔立ちが優れていること) 「彼女は見目よいので、ずっと見ていられる」 麗しい(うるわしい) (意味:乱れたところがなく、美しいさま) 「麗しい景色を目指して頑張る」 絶佳(ぜっか) (意味:風景が非常に優れていて美しいこと) 「眺めが絶佳で見ていて飽きない」 婉美(えんび) (意味:上品で美しいこと) 「婉美な女性に惹かれる」 清澄(せいちょう) (意味:澄みきっていて美しいこと) 「清澄な空気が流れている」 煌びやか(きらびやか) (意味:華やかで光り輝くように美しいこと) 「煌びやかな衣装が並べられる」.

次の