コンビニ 切手。 63円切手・84円切手はセブンイレブン(コンビニ)で販売してる?改定後の新料金と内容を紹介!|タバコマニア

コンビニの切手の値段や種類!セブンイレブンやローソンで2円分買える? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

コンビニ 切手

1円と2円切手はコンビニに売ってる? そもそも切手自体コンビニに売ってると思ってない人も多くいます。 郵便局にあるのもと思っている人が多くいますがそんなことはありません。 コンビニに切手は売っていますよ。 例えば「2円切手を1枚ください」と言えば、出してくれます。 2円の切手は売ってる場合が多いです。 実際、私はセブンイレブンとローソンに行って買えました。 現在の切手の値段ですが、封筒定形25gは84円、定形50gは94円です。 以前はそれぞれ、82円、92円でした。 ですから2円の切手は追加貼りに需要があるわけですね。 コンビニでも売ってる場合が多いです。 ただ、私はセブンイレブンとローソンに行って買おうと思いましたが置いておらず買えませんでした。 1円切手は、ない場合もあるかもしれません。 2019年の郵便物の料金変更について 2019年10月1日から郵便料金が以下のように変更になっています。 定形郵便物 重さ これまでの料金 2019年10月1日から郵便料金 25g以内 82円 84円 50g以内 92円 94円 定形郵便物はこれまでの82円もしくは92円の切手を持っているようでしたら、 2円分を追加して貼ることで送ることができます。 はがき これまでの料金 2019年10月1日から郵便料金 通常はがき 62円 63円 はがきは1円値上げされています。 定形外郵便物 重量 これまでの料金 2019年10月1日から郵便料金 規格内 50g以内 120円 120円 100g以内 140円 140円 150g以内 205円 210円 規格外 50g以内 200円 200円 100g以内 220円 220円 150g以内 290円 300円 定形外の場合は、5円アップしているのと10円アップしているのがあります。 コンビニでは10円切手は売ってることが多いですが、5円は少ないかもしれません。 切手の種類 郵便料金が改定されて、63円、84円、94円の切手が販売されています。 62円の図柄の題材はソメイヨシノで63円になっても変わりません。 図柄の方は変更されています。 82円も84円も同じく題材は変わらず、図柄が変更されています。 〇図柄の題材一覧• 1円・・・前島密• 2円・・・エゾユキウサギ• 3円・・・シマリス• 5円・・・ニホンザル• 10円 ・・・トキ• 20円・・・ニホンジカ• 30円・・・キタキツネ• 50円・・・ニホンカモシカ• 63円・・・ソメイヨシノ• 84円・・・ウメ• 94円・・・スミレ• 100円・・・サクラソウ• 120円・・・フジ• 140円・・・ヤマブキ 図柄は50円までが動物、62円から140円までが植物です。 ちなみに210円から1000円までが日本の国立公園となっています。 1円の前島密とは誰なのかというと、郵便制度の創設者。 「まえじま ひそか」と読む人です。 コンビニにすべての切手の種類が売ってるわけではありません。 需要のあるものをチョイスしておいてあるので、ない場合もありますよ。 まとめ 切手は新しく買いなおさなくても、追加分だけ貼れば送ることができます。 2円切手はたいていのコンビニで売ってる場合が多いですが、1円切手は売ってない場合がありますよ。 (おわり).

次の

切手をコンビニで買うメリット・デメリットとは?お得な買い方も紹介します

コンビニ 切手

10円• 50円• 52円• 82円• 92円• 120円 以上をメインに置いている店舗が多いようですね。 店舗や地域によって切手の取り扱い内容は変わります! どの切手を取り扱うか…というのは店の任意。 全国統一のルールがあるわけではなく、 オーナーや店長の考えで取り揃えているモノなんですね。 なので、同じファミマであっても必ず上記の切手がいつでもあるというワケではないのでご注意を。 とくに、一番安い 2円切手と一番高い 280円切手については、取り扱っていないお店も結構あるみたいです。 他の切手を組み合わせるなどで、うまく対応して買えたらベスト! また、お店によっては「 切手を置いていない」こともあります。 キオスクみたいに駅の売店として営業している店舗などでは、販売自体がないことも。 郵便局とコンビニオーナーの関係 切手は、飲み物や食べ物などとは仕入れの仕組みがヒト味違います。 基本的には、• コンビニオーナーが、あらかじめ決められた 通常は最寄りの 郵便局に仕入れに行く• 82円切手は82円で仕入れ、52円のハガキは52円で仕入れる …ココだけみると利益がないですよね。 切手の仕入れは郵便局から額面と同じ金額で仕入れるのですが、仕入れた翌月に郵便局より、 【仕入れ金額に応じた手数料 リベート 】をもらう仕組みになってるんです。 仕入れ金額が多いほど、手数料率が減っていきます。 なのでコンビニのオーナーは、 「今月は切手の仕入れが〇万円を超えたから、これ以上仕入れるともらえる手数料が少なくなっちゃう。 」 「追加の仕入れは翌月に回そう」 といった営業の工夫をして、利益を確保するわけなんですね。 切手がちょくちょく売り切れているコンビニは、こういった事情があるのかも…? 事前に自分が必要な切手の金額を調べる ことです。 ついつい郵便局のイメージを持ってしまいがちですが、 コンビニでは【店員さんが郵便物の重さを量って必要な切手の金額を掲示する】ということは、基本的に NGなんです。 「調べてくるのを忘れてしまった…」と、店員さんに重さを量って欲しいと言っても、コンビニでは対応できませんのでご注意を! まとめ 先述しましたが、店舗ごとに購入できる種類が異なることはよくあるので、あくまでも参考に! お近くのコンビニで必ずしもすべての種類があるとは限らないので注意してくださいね。 ブクマ登録で最新記事やTOPでピックアップ記事がすぐにチェックできるので気軽にご利用くださいませー.

次の

63円切手・84円切手はセブンイレブン(コンビニ)で販売してる?改定後の新料金と内容を紹介!|タバコマニア

コンビニ 切手

スポンサーリンク 切手を取り扱っているコンビニは? 調査したのは・・・ 近所にある 大手コンビニ3社(セブンイレブン,ローソン,ファミリーマート)に行って調べてきました。 セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート 3社とも 切手の取扱いがありました!! またこの他に、サンクスやサークルK、ミニストップ、ポプラ、スリーエイト、デイリーヤマザキ、セーブオンなど ほとんどのコンビニで切手の取り扱いをしているようです。 ただし 中には切手の取扱いをしていない店舗もあるようです。 各店舗のオーナーが需要などを見ながら最終的に判断しているそうです。 切手のあるコンビニの確認方法 2つ 切手を取り扱っているかどうかは2つの方法があります。 コンビニ店員さんに聞く!• 在庫の有無もすぐに確認してもらえますし。 ただちょっと店員さんに聞くのが恥ずかしいなど・・・事前に 切手を取り扱っているかどうかだけでも知りたい人もいますよね。 その場合は、次の方法がおすすめです。 2.店舗入り口付近のシールをcheck! このシールが貼ってあるのは、 セブンイレブンのみでした。 ちなみにローソン、ファミリーマートはシールは貼ってありませんが・・切手の購入は出来ます!) セブンイレブンの場合はここをチェック! セブンイレブンの場合は、お店の入り口付近の窓に貼ってある場合が多いので、ココをチェックしてみて下さい! オレンジ色で囲ってある部分を 拡大すると・・・こんな感じのシールになっています。 このシールが貼ってあれば・・郵便局の業務(郵便切手類販売)を一部委託をしているという 目印になります!!(切手・はがき・印紙の取り扱いもあることが分かります。 ) ちなみに ファミリーマートの公式サイトによると• 切手・・・1円、2円、10円、52円、82円、280円• はがき・・・52円、104円の往復はがき• 封筒・・・21円• 収入印紙・・・200円 などの取り扱いがあるそうです。 ) セブンイレブンやローソンのホームページを確認してみましたが・・・こちらには 「詳しくは各店舗までお問い合わせください」と記載されています。 と言うことで在庫の状況などにより変わってくると思いますが、使用頻度の高い52円・82円切手は置いてある可能性が高いです。 ローソンはさらに便利!! 私の近所には大手3社のコンビニが同じ距離にあります。 ) なので・・・• 切手を購入して• そのままポストへ投函 出来てしまいます。 私の場合郵便局よりもコンビニの方が近いですしまた24時間営業なので夜中に急に切手が必要になった場合も購入が出来ます。 なので事前に必要な切手が分かっている場合には やはり郵便局で切手を購入しておくのが良いと思います。

次の