差し替え て ください 英語。 訂正、修正、変更、それぞれに最適な英語は?

「ご自愛ください」を英語で。手紙の最後などに使える英語

差し替え て ください 英語

ビジネスにおいてはもちろん、いまや日常生活においても連絡手段として欠かせないメール。 コミュニケーションにおいて必要不可欠なツールとして重要な位置を占めています。 就活においては履歴書をメールに添付して送信することがあるでしょうし、ビジネスシーンではシンプルな日時調整などのやり取りから、見積書から請求書の送付などといったことまで、様々な書類を添付して送信することがあるのではないでしょうか。 今回は添付書類がある際に使う文言 「~を添付したのでご確認ください。 」を紹介します。 これを英文フレーズではどう表現するのかみていきましょう。 外資系企業に就職、転職を考えている方、ビジネスで英語でのやりとりが必要な方、是非この機会に「~を添付したのでご確認ください。 」の英語メール表現を身につけましょう。 どういうシチュエーションで使える? 「~を添付したのでご確認ください。 」 このフレーズ、どのようなシチュエーションで使いますか? そうです。 これはメールでの文言ですね。 主にビジネスシーンで使われるフレーズです。 取引先や上司、同僚に書類を送付したい。 そんなメールを送る際に 「~を添付したのでご確認下さい。 」とメール内で伝えますね。 では、これを英語でどう言えば良いのでしょうか? 英語ではシチュエーションによって定番フレーズが3つあります。 一つずつみていきましょう。 一つ目の言い方「~を添付したのでご確認ください。 」 では早速一つ目。 Please find the attached document. Please find ~. と始まっていることから、直訳は 「~を見つけて下さい。 」です。 the attached documentは 添付された資料もしくは 添付した資料なので、これらをつなげると 添付した資料を見つけて下さい。 つまり 「添付した資料を確認して下さい。 」という意味になります。 documentの箇所は、 file(ファイル)や list(リスト)等、送りたい物によって変えることが出来ます。 例文: 添付したファイルをご確認下さい。 Please find the attached file. 添付したリストをご確認下さい。 Please find the attached list. また、 findを seeに変えるとより一層 ファイルの中身を確認して、といった意味合いが強くなります。 メールの本文よりも添付書類が重要で目を通してほしい際には seeの方が的確な表現ですね。 添付した 資料にお目通しください。 Please see the attached document. 二つ目の言い方。 添付物があることを伝える。 I am attaching a document. attach は 貼り付ける、添付するという意味の動詞です。 I am ~ing. は現在進行形で ~しています。 という意味ですね。 この場合 I am attaching ~. なので、 ~を添付しています。 ~には a documentが入っているので、 「資料を添付しています。 」と伝えていることになります。 また現在完了形で、 I have attached a document. とすると 「書類を添付しました。 」といった意味になります。 この場合、現在進行形にするか現在完了形にするかは好みの問題ですが、いずれも 添付された資料があることをメインに伝える際に使うフレーズです。 一つ目の表現の様に Pleaseがついていないのであまり丁寧な言い方とは言えません。 取引先や上司には使わないほうがいいですね。 また一つ目の表現同様 documentは添付資料によって変更できます。 例文: 価格表を添付しています。 I am attaching a price list. アジェンダを添付しました。 I have attached an agenda. その他英語のビジネスメールについて、こちらの記事も参考になります。 三つ目の言い方。 添付資料の内容も伝える。 最後三つ目。 で 「添付している物は明日の会議の資料です。 」といった意味になります。 Attached is ~. で 添付しているのは~です。 という意味です。 ~箇所に添付資料の内容を示すことで、 添付物をより詳しく説明できます。 また添付物が複数に及ぶ際には Attached are ~. として文章自体を複数形に変更する必要があります。 例文: 添付しているのは中田さんの履歴書です。 Attached is the resume of Mr. Nakata. 添付しているのは4月分と5月分の請求書です。 Attached are the invoices for April and March. またこのフレーズもこれだけでは丁寧な言い方とは言えません。 この文章の後に Could you check it please? など丁寧な依頼文を付け加えて 「添付資料をご確認下さい。 」とすると取引先や上司といった敬語が必要とされる相手にも使えます。 例文: 添付書類はABC社とQRS社の契約書です。 内容を確認してご署名ください。 Attached is the contract between ABC,co and QRS,inc. Could you check and sign it please? 他にもある、使える英語のビジネスメールはこちら。 まとめ 主にビジネスシーンにおいて、添付ファイルのあるメールを送る際の英語表現を3パターン紹介しました。 一つ目は、 添付した書類を確認して下さい。 Please find the attached document. 二つ目は、 書類を添付しています。 I am attaching a document. 三つめは、 添付している物は明日の会議の書類です。 いずれもメールに添付書類があることを伝える表現ですが、微妙にニュアンスが異なりました。 添付した書類がメインのメールなのか添付書類は補足的役割なのか、メールを送る相手は誰かによって適切な使い方ができるようにしましょう。 社会人予備軍の就活生も含め、ビジネスシーン頻出の英語メール表現をぜひこの機会に覚えてみてください。 動画でおさらい 英語で「~をご確認ください」の3つの表現。 メールで使える英文を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

次の

個人輸入・海外通販で使える英語・例文

差し替え て ください 英語

営業、技術、購買、品質保証、クレーム対応等 ビジネス英語メールの例文集を紹介するサイト スポンサードリンク 3 【件名】 お詫び、間違い訂正 例文一覧 > > 3 【件名】 お詫び、間違い訂正 例文一覧 ここでは、「」で紹介しているビジネス英語メール例文の中で、英語件名も紹介している例文をピックアップして紹介します。 相手に確実に自分のメールを読んでもらうために、効果的な件名をつけたいところです。 相手の環境にもよりますが、件名欄に表示できる文字数には限りがあります。 件名に関しましては、文法が完全に一致することよりも相手に伝えることが重要かと思います。 具体的な語句を件名の前方に持ってくるようにし、意味が変わらなければ、a、an、theなどの不定冠詞/定冠詞は省略して字数を減らしても良いかと思います。 件名の先頭に、「お詫び」、「間違い訂正」等の単語を配置すると、相手にいち早く自分のメールに注目してもらいやすくなると思います。 お詫び、間違い訂正をする場合のビジネス英語メールで使える英語件名の付け方例を紹介します。 Kimura is having correspondence on this. Subject: Update of XXX-101 manual Body We would like to tell you about an updating manual. 件名: 添付図面への差し替え依頼 (本文) 私の最初のメール中にあるXXX-101の寸法に関しまして、重大な誤りをしました。 Subject: Request for replacement by the attached drawing Body I made a significant error with regards to the XXX-101 cable dimension in my original e-mail. 前回のメールに誤りがあります。 件名: 前回メールの破棄 (本文) 前回送ったメールは破棄してください。 Subject: Dismiss my last e-mail Body Please dismiss my last e-mail. Subject: Correction XXX-101 Technical information: Doc. ABC-001 Body We would like to express our thanks for your patronage to the ABC products. 件名: 計画遅延に対するお詫び (本文) 我々の取り組みに関し、最新情報をお伝えしなくて申し訳ございません。 Subject: apologize for the delay in project Body We apologize for not keeping you up to date on our efforts.

次の

個人輸入・海外通販で使える英語・例文

差し替え て ください 英語

「AをBに差し替える」はTo replace A with B です。 例文ではそのままご質問通りに訳しましたが、できれば「以前送った」と言う代わりに日にちを明記されるとより丁寧だと思います。 例文) I found some mistakes in the document I emailed you on 25.06.2020. Please refer to the attached new version and discard the previous one. 「何月何日25.06.2020にメールにてお送りした書類に訂正がありました。 すみませんが、添付した最新版を参照いただき、前回お送りしたものは削除願います。 」 This sounds like a mistake. If it is a mistake it is probably better just to admit it. "So sorry, we sent you the wrong file in error. Please ignore that one and we'll send you the correct one immediately. My apologies! " 1. Here you are sending a more up to date file than was originally sent. You ask the receiver to ignore the first file that you sent. Same as 1. これは何か手違いがあったようですね。 単純に失敗を認めるのも良いと思いますよ "So sorry, we sent you the wrong file in error. Please ignore that one and we'll send you the correct one immediately. My apologies! " 申し訳ございません。 手違いで間違ったファイルを送ってしまいました。 そちらは無視して、これからすぐに正しいものをお送りします。 すみませんでした。 これはもともとのファイルより更新されたファイルを送るときの表現で、受けてには、最初におくったものを無視するように伝えています。 1と同じです。 〇〇(日付)に送った書類・ファイルを参照してください。 Unfortunately some of the information in the document had to be amended. Attached herewith is the amended document. 不幸なことに書類の幾つかの情報を修正する必要がありました。 添付の書類は修正されたものになります。 Please don't hesitate to contact me if you have any queries. 質問があれば、ご連絡ください。 Kind regards, (敬具) Please disregard is a polite way of saying that the disregarded object is cancelled, no longer valid, or no longer under consideration. For instance, if one composed business email and then afterward made corrections to it. He could say: please disregard the last email I sent you, Another way of replacing a file is to describe the reasons for replacing it. This allows your audience to understand why he needs a replacement. Hence one could say: I have made adjustments to the file or I have updated the file. Here is the updated copy. Please disregard (破棄してください)はある物が取り消された、今では無効である、考慮しなくてよいということを言う丁寧な表現です。 例えば、ビジネスのメールを書いて後でそれを修正した場合、こう言うことができます。 例文 please disregard the last email I sent you, 私が以前に送ったメールは破棄して下さい。 ファイルを差し替える別の方法は、差し替える理由を説明することです。 説明をすれば、聞いている人は、なぜ差し替えないといけないかが分かります。 ですからこう言うことができます。 例文 I have made adjustments to the file or I have updated the file. Here is the updated copy. ファイルを修正しました。 (又はファイルを更新しました)これが更新したファイルです。 Disregard - 'do not use' or 'throw away' Updated - 'newer' If you want someone to use a new file instead of an old one, you can use the word disregard to tell them the older file is not to be used. If you have 'updated' something, you have made a new version of it. If you have sent this file already, use 'have sent'. If you have not sent it, say 'will send'. This shows that you are going to do it but have not yet. The word 'last' has the same meaning as 'previous' in this sentence, you can use whichever one you like best! Hope this helps, good luck! Disregard -使わない、廃棄する Updated - より新しい 人に古い書類の代わりに 新しい書類を使って欲しい のならば、disregardという語を 使って、古いファイルを使わない ように言います。 そう言えば、 まだ送っていないけど、 これから送るということが 分かります。 お役に立てば幸いです。 Please find attached the final updated file which replaces the previous file sent. To avoid confusion, please delete the previous version of this file and regard this as the final version. Attached is the final and correct version of the document in question which replaces all previous versions. どのフレーズも便利で、大体同じことを意味します。 ー改訂版を送りました、こちらを使ってください。 役に立ちますように!^^ We can use the following words to explain that we want to send something else instead: In place of Replace Sometimes we may forget to add in some important or minor details in a file we are sending to someone and we would like to amend it and send once again. We can use the word 'resend' to show that we are sending again, "Please accept the email I am resending. " "I am resending the email with a different file attached. " Amend: make small changes Minor: small 代わりにほかのものを送りたいときに以下のフレーズを使うことができます。 In place of Replace たまに人に送るファイルに重要な詳細を付け加えるのを忘れてしまい、修正してもう一度送りたいことがあるかもしれません。 'resend' とはもう一度送り直したいことを表す言葉です。 "Please accept the email I am resending. " (再送するメールを受け取ってください。 ) "I am resending the email with a different file attached. " (違うファイルを添付してメールを再送します。 ) Amend: 修正すること Minor: 小さな.

次の