中華 そば 伊吹。 中華ソバ 伊吹の中華ソバ in 志村坂上

中華ソバ 伊吹の濃厚中華そば in 志村坂上

中華 そば 伊吹

離れたところに近パーキングあり ベビーカー ベビーカーでの入店不可 開店日 2011年8月8日 メニュー 【昼の部メニュー】 中華ソバ... 750円 限定... 【昼の部メニュー】 中華ソバ... 750円 限定... 100円 豚増し... 150円 のり増し... 100円 和え玉... 200円 炊き込みご飯... 150円 【夜の部】 淡麗中華ソバ... 750円 濃厚中華ソバ... あらかじめご了承ください。 100円 豚増し... 150円 のり増し... 100円 和え玉... 200円 炊き込みご飯... 備考 西大泉の旧店舗から移転。 2013年12月20日 閉店し、板橋、志村坂上に移転、2014年1月... 西大泉の旧店舗から移転。 2013年12月20日 閉店し、板橋、志村坂上に移転、2014年1月13日オープン。

次の

中華ソバ 伊吹の中華ソバ in 志村坂上

中華 そば 伊吹

JR板橋駅の東側、北区にはなりますが、板橋ラーメン界で話題のお店があります。 『煮干し中華そば 一剣』(いちけん)は8月にオープンしたばかりの新店。 とても濃厚な煮干しそばをウリにしているのですが、この濃厚な煮干しそばが板橋区前野町にある有名店『伊吹』を連想させることが板橋ラーメンフリークの中で話題になっているようです。 お店に向かって左にはJR板橋駅東口のロータリーが見えます。 一剣のスープは魚種、魚質を考慮し数種類 片口 ウルメ 真イワシ の煮干しとアジ サバ アゴなどの味を調整し投入量を決めて汁作りをしております。 申し訳ございませんが煮干が強いので苦手なお客様はご遠慮下さい。 煮干しの強さ、はんぱなさそうですね。 たしかに「伊吹」を彷彿とさせます。 スープをひとくち... すっごい煮干し!! 注意書きにもありましたが、苦手な人は絶対に頼んではいけないぐらいとんがったスープですね。 なんていうか苦味というかビター感あります。 麺は細麺。 スープによく絡んでくれます。 この替え玉は具材 刻みチャーシュー・ネギ・たまねぎ・高菜 と味も付いているので、そのまま混ぜて食べられるモノ。 もはや立派な油そばにカテゴライズされると思うんですけど。 いやはや、煮干しそばも替え玉もすごいこだわりが伝わってきます。 私の琴線には思いっきり触れました。 リピ確定ですね。 気になる「伊吹」との関連についてですが、直接店主に聞いてみました。 結論としては、 「伊吹」とは全く関連はありません。 店主の修行先は池袋にあるサンマラーメンで有名な「生粋」 きっすい というお店なんだって。 「伊吹」とは別のルートから辿り着いたこだわりの煮干しラーメン。 人気店になるのも近い気がする。 煮干し中華そば 一剣(いちけん) 北区滝野川7-7-5 03-5980-7255 営業時間: [月~金] 11:00~15:00、17:30~21:00 [土・日] 11:00~15:00、17:00~21:00 定休日:不定休 席数:6席(カウンターのみ) 食べログは.

次の

中華そば いぶき

中華 そば 伊吹

中華そば 伊吹でしょう。 いつ来ても行列がすごいので諦めていたでしょう。 今回は気合い入れて開店前に来たでしょう。 土曜日10時50分到着で30人の並び。 腹括って並びましょう。 目の前が大きな池のある公園なので、ロケーション的には気持ちが良いでしょう。 お店の人から間隔を開けて並ぶようにとアナウンスがあり、更にお店が遠ざかるでしょう。 伊吹さんのコロナ対策は、間隔を開けて並ぶ、マスク必須、入店前に手指のアルコール消毒、そして(おそらく)席数減らして座席間隔を広げての営業でしょう。 12時50分頃、スープ終了のお知らせが貼り出されるでしょう。 現在並んでいる40人余りで昼の部終了。 13時頃、ようやく店内に入れたでしょう、2時間待ち。 卓上の景色。 和え玉の味変用に酢と白しょうゆ、七味。 食べ終わった食器はカウンターの上に はゴミ箱へ お食事中の操作はご遠慮ください 注意書きをベタベタと貼り出して、アジアンカオスを演出しているでしょう。 はカウンターの下にあるでしょう、大事。 でしょう、中華そば 800円。 味玉、のり、各100円。 合計 1,000円。 煮干しの苦味も優しく感じられる煮干し好きにはたまらないスープ、粘度はなくてサラサラ。 スープの塩味は強いけれども、他のセメント系煮干し店と比べるとそれほどでもないでしょう。 柔らかく煮込まれた煮豚は大きくて分厚くて食べ応えありでしょう。 単体でとても美味しい煮豚だけれども、煮干しに合うかと言われるとなんとも言えないでしょう。 弾力も少し感じるパツパツ細麺。 パツパツはもっとパツパツしている方が個人的に好みでしょう。 茹で時間短めがコールできると良いのだけれども、店内の雰囲気的には無理っぽいでしょう。 味玉は固めの半熟。 個人的にはトロトロの半熟が好みでしょう。 でしょう、和え玉 200円。 でかいでしょう。 5玉くらいありそう。 和え玉好きなんだけれども、量があると味変していかないと食べ飽きるという学びがあるでしょう。 ご馳走様でしょうでした。 並びがなければたまに食べに来たいけれども、1時間以上並んでまでとはならないでしょう。 high-ho.

次の