ブリティッシュショートヘア 値段。 ブリティッシュショートヘアの性格と子猫の値段を調べてみた

ブリティッシュショートヘアの子猫の値段はいくらでしょうか?

ブリティッシュショートヘア 値段

ブリティッシュショートヘアは、飼いたい猫ちゃんランキングで常に上位に入っているほど、非常に人気があるイギリス最古の猫種です。 知的で学習能力が高いだけでなく、物静かでとても穏やかな性格をしているため、飼いやすさといった点からも人気があります。 また、ルイス・キャロルの「ふしぎの国のアリス」に出てくるチェシャ猫は、ブリティッシュショートヘアがモデルになったともいわれているんです。 さて、そんなブリティッシュショートヘアですが、通常の平均価格は15万円~25万円とされており、ショーに出るような猫の場合は30万円以上、そしてチャンピオン猫の子孫の場合ですと、その価格は約50万円以上にもなります。 子猫であるか、純血種であるか、オスであるかメスであるかなども値段を左右する要因となっています。 ダイリュートとは、薄めるという意味がある「Dilute」からきており、ダイリュートキャリコとは、毛並みの色が薄まりパステルカラーになった三色カラーの猫のことを言います。 この薄い色の毛は、従来の日本猫の毛色にはなかったもので、洋猫の血が混ざったことで誕生したと言われています。 また、ダイリュートキャリコは突然変異によって毛が薄くなるため、非常に希少性が高いことが特徴です。 ダイリュート遺伝子は、茶色をクリーム色に、黒をブルーに変化させ、ダイリュートキャリコの場合は、ブルー、クリーム、ホワイトの三色からなる柔らかな色合いになります。 ブリティッシュショートヘアの場合、もともとはブルーの毛色しかなかったのですが、ダイリュート遺伝子が発現したことで、ホワイトブルーやダイリュートキャリコが生まれました。 ダイリュートキャリコのブリティッシュショートヘアは、その希少性から値段もとても高くなり、平均して30万円以上の値段が付くことが多いようです。 キャッテリーの猫は高額 キャッテリーとは、猫の飼育と繁殖を行っている方のことを言いますが、同様に猫を繁殖し販売を行っているブリーダーとは違いがあります。 つまり、キャッテリーになるためには、TICAかCFAによって認定を受け、登録ナンバー証を持っている純血統猫を飼育し繁殖していることが必要になります。 完全な純血統の猫がほしい方にとって、信頼性の高い特別なブリーダーであるキャッテリーから譲り受けた猫は「世界的な血統登録機関が認めた純血統の猫」ということもあり、非常に魅力的です。 その購入方法も一般的なブリーダーの販売ルートと同じになっており、キャッテリーに直接問い合わせ、実際の猫を見に行くこともできます。 もちろん、キャッテリーが繁殖させた猫は、世界的な血統書登録機関のお墨付きをもらっている信用度の高い猫のみですので、その価格もかなり高くなることが特徴です。 そのため、一人のキャッテリーだけに相談するのではなく、複数のキャッテリーに会い、十分に比較検討した上で慎重に猫選びをすることがお勧めかもしれません。 愛らしい容姿に知的で物静かな性格が人気のブリティッシュショートヘアですが、様々な要因によってその販売価格は異なってきます。 一般的なブリティッシュショートヘアの価格15万円~25万円前後ですが、両親が優秀な血統を持つ場合や、ダイリュートキャリコと呼ばれるパステルカラーになった三色の猫、そしてキャッテリーと呼ばれる世界的な団体から認められたブリーダーが繁殖した猫は、非常に値段が高くなっていることが特徴です。 ブリティッシュショートヘアの特徴や値段を色々考慮に入れながら、大切な家族の一員となる子を迎え入れてあげたいですね。

次の

ブリティッシュショートヘアの性格と値段の相場や体重は?

ブリティッシュショートヘア 値段

徐々に揃えるといい物とその価格• キャリーバッグ 3,000円• 爪とぎグッズ 500円• 爪切り 500円• シャンプー 700円• キャットタワー 5,000円 キャリーバッグは災害時や病院に連れて行く際に必要です。 最近だと色々な場所で大きな災害に見舞われることが多いです。 早めに準備しておくと安心なのではないでしょうか。 ブリティッシュショートヘアを飼い始めるためには環境を整えておく必要があります。 上記金額はホームセンターなどで購入する場合の参考にして下さい。 記載した価格前後で準備可能です。 エサや飲み水用の食器は100円ショップでも購入可能です。 ただしブリティッシュショートヘアは運動が大好きな活発な面があるため、食器は重量感のあるものや飲み水はこぼさないように給水器にすると良いようです。 さらにケージは必要に応じて準備しておくといった形で構いませんが、病気やケガをした際はブリティッシュショートヘアをケージで静かに休ませることになるのがほとんどです。 ケージに慣れさせておくためには初めから準備しておくに越したことはありません。 その際ブリティッシュショートヘアの運動量も考え、若干価格は高くなってしまいますが2段や3段のケージを選んであげると良いのではないでしょうか。 また、運動好きのブリティッシュショートヘアですからキャットタワーも初めから準備しておければなお良いかもしれません。 しかし、飼い主がよく遊んであげれば購入を急ぐ必要もありません。 よく遊んであげることでスキンシップを図ることも大切ですからね。 ブリティッシュショートヘアがかかりやすい病気やケガ• 膝蓋骨脱臼• 糖尿病• 皮膚病• 尿結石 体が大きくガッシリした体型のブリティッシュショートヘアですが、ガッシリしているとはいえ、高い所から飛び降りた際に足にかかる負担は大きいでしょう。 また、ブリティッシュショートヘアは成猫のガッシリした体型が出来上がるまでに3~5年はかかるようです。 そのためエサは高カロリー高タンパクの栄養バランスが良いものを選んであげる必要があります。 ただし若いうちは運動をするため特に心配はいりませんが、年をとるにつれ運動量は減ってきます。 運動量が減れば肥満にもなりやすく、病気にかかる確率も高まります。 ブリティッシュショートヘアは猫の中でも糖尿病にかかりやすいようです。 もちろん病気やケガをすれば病院代もかかるため、ブリティッシュショートヘアを飼う際にはそういったことも考慮し、飼い主がフード等の管理をしっかり行いましょう。 避妊・去勢手術は必ずしもしなくてはならないという訳ではありませんが、子どもを産ませることが猫にとっての幸せとは限らず、また産まれたから幸せになるとは限りません。 飼い主次第で猫の運命も変わってきます。 避妊・去勢手術を考えるならば生後6ヶ月頃から可能ですので、猫ちゃんのことをよく考えた上で決めて下さいね。 もし避妊・去勢した場合は発情期のストレスはだいぶ軽減されるようですので、検討する要素の一つにしておくと良いでしょう。 ブリティッシュショートヘアの特徴• めったに鳴かない• ワイルドな見た目でありながら物静かでクール• 愛情豊かで忠実な面がある• 被毛の色は多種多様で、密生している• 胸板が厚くガッシリしている• まん丸の顔とコロコロとした体• 短めの四肢だが太くてガッシリしている• 尻尾は体の3分の2ほどの長さで強靭• 狩り好きで運動量は多い• 寿命は15年前後• 成猫の標準体重はオスが4~6㎏程度、メスが3~5㎏程度 ブリティッシュショートヘアはもともとローマ人がイギリスに持ち込んだとされ、ネズミ退治のために飼われ大変重宝されていたようです。 猫の本能ともいえる狩りですが、ブリティッシュショートヘアは狩り好きで運動量が多いため飼い主がよく遊んであげることが大切です。

次の

ブリティッシュロングヘアーの性格や特徴は?子猫の値段など全まとめ!

ブリティッシュショートヘア 値段

2016-08-18 23:18 しかし、ブリティッシュショートヘアーの長毛種は血統種として認められませんでした。 1990年代に入り、長毛種がやっと日の目を浴びるようになったのです。 新しく血統種として長毛種を認める動きが出てきました。 2009年にTICAにてブリティッシュロングヘアーが血統種として登録されたのでした。 2 ブリティッシュロングヘアーの特徴 ぽーちゃん現る!! ブリティッシュロングヘアーの女の子です。 全体的に細いイメージはなく、顔や目も丸く足は短いです。 鼻や首も短く、被毛は綺麗な長毛で毛色は黒やレッド、白、フォーン、ブルー、シナモン、チョコレートにシナモンとバリエーションが豊富です。 体重は、3.5kg~7kgと猫の中では大きめといえるでしょう。 3 ブリティッシュロングヘアーの性格 ブリティッシュロングヘアーは、ツンデレで(笑)あまり飼い主にベタベタと懐くタイプではありません。 飼い主と一緒にいるのは好きですが、執拗にしつこくされるのは苦手です。 例えば膝に乗って甘えるよりも隣で飼い主の側にちょこんと座っている方が落ち着きます。 ブリティッシュロングヘアーは、落ち着きがあり愛情豊かで、穏やかな性格をしています。 ニャーニャーと鳴くこともあまりないので、クールな猫を飼いたい人におすすめの猫と言えます。 頑固なためしつけは難しいでしょう。 4 ブリティッシュロングヘアーの飼い方 ブリティッシュロングヘアーは子猫のときは他の猫と同じように子猫らしく元気いっぱいです。 成猫になるにつれて性格がクールになり落ち着いてきます。 子猫のときは、元気に遊びまわっていますが、ブリティッシュロングヘアーは基本的に運動は得意というわけではありません。 そのため遊んでいる最中に怪我をしないような部屋作りをするように心がけましょう。 猫の遊び場であるキャットタワーも、シンプルなデザインの物を選ぶようにしてください。 ブリティッシュロングヘアーは、元々頑固なためしつけがしにくい猫です。 そのため子猫のときから早めにしつけは開始したほうが後々ブリティッシュロングヘアーとの生活が過ごしやすくなるでしょう。 被毛が長いので、ブラッシングはこまめに行いケアをするようにして下さい。 5 ブリティッシュロングヘアーの値段 おまえ……2000年前からおったんかガブ……。 割と手に入りやすい値段なので、旅行に行ったと思って購入するのいいかと思います。 クールなブリティッシュロングヘアーは、猫にベタベタされるのが苦手な人にピッタリです。 6 まとめ クールで、鳴くことが少ないブリティッシュロングヘアーは集合住宅でも飼いやすいです。 運動があまり得意じゃない所がなんとも可愛らしいポイントです。 横にちょこんと座って見守ってくれているようで頼もしいですね。

次の