スターミー。 スターミーの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

スターミー (すたーみー)とは【ピクシブ百科事典】

スターミー

他のポケモンに交代すると異常状態が回復する。 3倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ただし、技『のしかかり』『ふみつけ』『ドラゴンダイブ』『ハードローラー』『ハイパーダーククラッシャー』『フライングプレス』『ヒートスタンプ』『ヘビーボンバー』は必ず命中し威力2倍で受けるようになってしまう ヒートスタンプは第6世代以降、ヘビーボンバーは第7世代以降。 なお、ゴーストダイブは第6世代のみ。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 必ず後攻になる 優先度:-4。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 もう1度使用すると元に戻る。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 どの状態異常になるかはランダム。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 ダイマックスしている相手には無効。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 通常攻撃。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。 28 BW〜GBA ,ヒトデマン:Lv. 31 金銀ク ,ヒトデマン:Lv. [ヒトデマン:Lv. 5〜1. 5 が相手に与えるダメージになる。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 [ヒトデマン:Lv. 19 BW〜GBA ,ヒトデマン:Lv. ただし、同じ『タイプ』を持っている場合は失敗する。 [ヒトデマン:Lv. 46 BW ,ヒトデマン:Lv. この技を受けた相手はそのターン、強制的に他のポケモンの技の対象となる。 全体技には効果がない。 ダブルバトル用。 ただし、ダブルバトルにおいては相手に使っても相手側の味方の技の対象には効果がないため、主に自分の味方に使うと良い。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 手持ちのポケモンと入れ替わる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 最大102。 最大102。 道具を持っている場合は失敗する。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 ただし『ねむり』状態から覚めると『あくむ』状態も解かれる。 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 技『Gのちから』の威力が1. 5倍になる。

次の

スターミー育成論 : 【宇宙の力を宿す星】メテオハーブスターミー!|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

スターミー

スターミー なぞのポケモン ぜんこくNo. 121 ホウエンNo. 144 たかさ 1. 1m おもさ 80. 0kg タイプ みず エスパー ルビー からだの ちゅうしんに ある コアと よばれる ぶぶんが なないろに かがやく ことから うみのほうせき という べつめいを つけられた。 サファイア ほしがたの からだを スクリューの ように かいてんさせて すいちゅうを およぎまわる。 ちゅうおうに ある コアが なないろに ひかる。 エメラルド おだやかな うみに うつった よぞらの ほしが すがたを かえて スターミーに なったと おおむかしの ひとは くうそうしていた。 ファイアレッド きかがくてきな ボディーからうちゅうせいぶつ ではないかとじもとでは うたがわれている。 リーフグリーン まんなかの コアとよばれる ぶぶんは なないろに かがやく。 これを ほうせきにする ひとも いるという。 1 みずでっぽう みず 40 100 25 かわいさ たくさんの みずを くちから いきおいよく あいてに はっしゃして こうげきする。 1 こうそくスピン ノーマル 20 100 40 かっこよさ しめつけや まきつきや やどりぎのタネや まきびし などの れんぞくの わざから ぬけだせる。 1 じこさいせい ノーマル - - 20 かしこさ じぶんで さいせいして じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。 1 スピードスター ノーマル 60 - 20 かっこよさ ほしがたの ひかりを あいてに はっしゃして こうげきする。 こうげきは かならず めいちゅう する。 33 あやしいひかり ゴースト - 100 10 かしこさ あやしい ひかりを あいてに みせて まどわせる ことで あいてを こんらんの じょうたいに する。 3 みずのはどう みず 60 100 20 うつくしさ みずの しんどうを あいてに あたえて こうげきする。 こんらん じょうたいに することが ある。 6 どくどく どく - 85 10 かしこさ あいてを もうどくの じょうたいに する。 まいターン へる どくの ダメージが ふえていく。 7 あられ こおり - - 10 うつくしさ 5ターンの あいだ あられを ふらせて こおりタイプ いがいの ポケモンに まいターン ダメージを あたえる。 10 めざめるパワー ノーマル - 100 15 かしこさ わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。 13 れいとうビーム こおり 95 100 10 うつくしさ つめたい ビームを あいてに はっしゃして こうげきする。 こおり じょうたいに することが ある。 14 ふぶき こおり 120 70 5 うつくしさ はげしい ふぶきを てきに ふきつけて こうげきする。 こおり じょうたいに することが ある。 15 はかいこうせん ノーマル 150 90 5 かっこよさ すさまじい こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 16 ひかりのかべ エスパー - - 30 うつくしさ 5ターンの あいだ ふしぎな かべで てきから うける とくしゅ こうげきの ダメージを よわめる。 17 まもる ノーマル - - 10 かわいさ さきに わざを つかい あいての こうげきを まったく うけない。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 18 あまごい みず - - 5 たくましさ 5ターンの あいだ あめを ふらせて みずタイプの わざの ダメージを おおきくする。 21 やつあたり ノーマル - 100 20 かわいさ ふまんを はらすために あいてを ぜんりょくで こうげきする。 なついて いないほど ダメージが おおきい。 24 10まんボルト でんき 95 100 15 かっこよさ つよい でんげきを あいてに あびせて こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 25 かみなり でんき 120 70 10 かっこよさ はげしい かみなりを あいてに おとして こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 27 おんがえし ノーマル - 100 20 かわいさ トレーナーの ために あいてを ぜんりょくで こうげきする。 なついて いるほど ダメージが おおきい。 29 サイコキネシス エスパー 90 100 10 かしこさ つよい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 32 かげぶんしん ノーマル - - 15 かっこよさ すばやい うごきの ぶんしんで てきを まどわせて じぶんの かいひりつを あげる。 33 リフレクター エスパー - - 20 かしこさ 5ターンの あいだ がんじょうな かべで てきから うける ぶつり こうげきの ダメージを よわめる。 42 からげんき ノーマル 70 100 20 かわいさ じぶんが どく まひ やけど じょうたいの ときは あいてに あたえる ダメージが おおきくなる。 43 ひみつのちから ノーマル 70 100 20 かしこさ ひみつの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで ついかの こうかが へんかする。 44 ねむる エスパー - - 10 かわいさ 2ターンの あいだ ねむって やすみ じぶんの HPと じょうたい いじょうを すべて かいふくする。 48 スキルスワップ エスパー - 100 10 かしこさ ちょうのうりょくで じぶんの とくせいと あいての とくせいを いれかえる。 3 なみのり みず 95 100 15 うつくしさ おこした なみを てきに たたきつけて こうげきする。 みずの うえを すすむことも できる。 5 フラッシュ ノーマル - 70 20 うつくしさ ひかりで あいての めいちゅうを さげる。 くらい どうくつないで つかうと まわりを あかるく てらせる。 7 たきのぼり みず 80 100 15 たくましさ すごい いきおいで あいてに つっこんで こうげきする。 ながれおちる たきを のぼることも できる。 8 ダイビング みず 60 100 10 うつくしさ 1ターンめで みずに ふかく もぐって 2ターンめで あいてに むかって つきあげて こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 FLE ものまね ノーマル - 100 10 かわいさ あいてが さいごに つかった わざを せんとうの あいだ じぶんの わざに することが できる。 FLE ゆめくい エスパー 100 100 15 かしこさ ねむり じょうたいの あいての ゆめを たべて あたえた ダメージの はんぶん HPが かいふくする。 FLE でんじは でんき - 100 20 かっこよさ よわい でんげきを あびせる ことで あいてを まひの じょうたいに する。 FLE みがわり ノーマル - - 10 かしこさ じぶんの HPを いくらか けずって ぶんしんを だす。 ぶんしんは じぶんの みがわりに なる。 E じこあんじ ノーマル - - 10 かしこさ じぶんに あんじを かける ことで あいてに かかっている ほじょ こうかを じぶんにも かける。 E いびき ノーマル 40 100 15 かわいさ いびきで こうげきし あいてを ひるませる ことが ある。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 E こごえるかぜ こおり 55 95 15 うつくしさ つめたい れいきを あいてに ふきつけて こうげきする。 どうじに あいての すばやさを さげる。 E こらえる ノーマル - - 10 たくましさ こうげきを うけても HPが かならず 1だけ のこる。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 E いばる ノーマル - 90 15 かわいさ あいてを おこらせて こんらん じょうたいに するが そのかわり こうげきも グーンと あげて しまう。 E ねごと ノーマル - - 10 かわいさ じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 E スピードスター ノーマル 60 - 20 かっこよさ ほしがたの ひかりを あいてに はっしゃして こうげきする。 こうげきは かならず めいちゅう する。

次の

バンドを辞めたいスターミーの正体は石左?カナブーン飯田ではなかった模様!|RealVoice

スターミー

スターミーのおすすめ技と覚える技一覧 ハイドロポンプが圧倒的におすすめ 技 詳細 ハイドロポンプ 【ATK】213【待ち時間】5秒 自分の前方の地面から四つの水柱を打ち上げて当たった敵にダメージを与える。 スターミーにはみずタイプ最強の攻撃わざである「ハイドロポンプ」がおすすめです。 ATKが高く、みずわざのATKアップのビンゴボーナスを持つ個体であれば、アタッカーとして大活躍します。 スターミーの技一覧 技 詳細 サイコキネシス 【ATK】121【待ち時間】7 ふしぎな大きな光をつくりだして発射する。 当たった敵に大ダメージを与えてときどき敵が受けるダメージをアップさせる。 あやしいひかり 【ATK】0【待ち時間】3 まわりの敵にあやしい光を見せて高確率で敵をこんらんさせる。 ふぶき 【ATK】52【待ち時間】5 自分の周囲に吹雪をおこしながら動き回ってまわりの敵にダメージを与える。 ときどき敵をこおり状態にする。 れいとうビーム 【ATK】133【待ち時間】7 自分の前方の敵に凍えるビームを発射して敵にダメージを与える。 ときどき敵をこおり状態にする。 たつまき 【ATK】115【待ち時間】7 複数の竜巻をおこして自分の前方に打ち出す。 当たった敵にダメージを与える。 フラッシュ 【ATK】0【待ち時間】2 まわりの敵に突然まぶしい光を見せて高確率で移動速度をダウンさせる。 ラスターカノン 【ATK】170【待ち時間】7 体の光を一点に集めて自分の前方に光線を放つ。 ときどき敵が受けるダメージをアップさせる。 ハイドロポンプ 【ATK】213【待ち時間】5 自分の前方の地面から四つの水柱を打ち上げて当たった敵にダメージを与える。 こごえるかぜ 【ATK】126【待ち時間】7 前方の敵にこごえるほどの冷気を送りつけてダメージを与える。 ときどき敵の移動速度をダウンさせる。 はかいこうせん 【ATK】300【待ち時間】10 力をたくわえてからすさまじい光線を敵に向けて発射する。 当たった敵にものすごいダメージを与える。

次の