シンプソンズ トランプ。 シンプソンズでドナルド・トランプが大統領になる予言をした動画は?

シンプソンズのアニメは現代に起こることを確実に予言した│気になる情報

シンプソンズ トランプ

アメリカ大統領選挙でが当選したことにより日本でも彼の動向や米国の成り行きが注目される。 選挙結果が出る直前までは民主党のヒラリー・クリントン元国務長官が接戦を制するという大方の予想だったが、それを覆す結果に米国はもちろん世界中が騒然となった。 そんななか米テレビアニメシリーズ『』が16年前に「トランプ大統領就任」を描いていたことが話題になっている。 そこでは成人した妹のリサが米国初の女性大統領となり、前大統領のトランプによるひどい政策の後始末に苦労していたというものだ。 11 アメリカ同時多発テロ事件」などが予見されたとするなか「NO. 1」に「ドナルド・トランプ」として選ばれた。 彼女はブラジル在住なので現地でもトランプ当選が一番のニュースなのだろう。 そこにはポルトガル語で「預言者のノーストラダムよりもシンプソンこそが未来を見れる」との趣旨が書かれている。 実業家として知られるドナルド・トランプ氏は、以前民主党員やアメリカ合衆国改革党に所属しており2000年の大統領選に立候補を試みて断念している。 ただ『ザ・シンプソンズ』が他にも数々の出来事を予見しているだけに、アニメ通り「トランプ大統領の」次の大統領が彼の後始末に困ることにならなければよいが。

次の

シンプソンズがまたも予測を的中させる中、アメリカ大統領選の裏で「ひっそりと」発令されていた大統領令 : 「公衆衛生保護に関して米国の広大な権限を全世界に拡大せよ」

シンプソンズ トランプ

東京オリンピック中止は予言されていた?! 東京オリンピックの中止について予言されていた本や映画っていうのもたくさんありますが、話題になっているものをピックアップしていきます。 日本の漫画が東京オリンピック中止を予言していた都市伝説 この予言についてはもうたくさんの人が取り上げていますね。 そう漫画 「AKIRA」です。 話はネオ東京を舞台とした暴走族の話だそうですが。 もうここで意味わかりません笑 多分、読まないと理解できない世界でしょう。 ざっくり、ストーリーを紹介すると新型爆発を起こした東京湾に新しく都市を作ろうとするわけですが、漫画内でもちょうどおんなじ2020年に東京でオリンピックが開催されようとするわけですが、 この後に出てくる漫画の中の絵が予言といわれているんですが、すごいんです! まず、 オリンピックが中止されることが書いてある。 そして、 WHOが発表した伝染病のことも書いてあるんです。 この後で紹介するアニメもそうですが、漫画や映画などのフィクションが揃いも揃ってこんなこと書くのはなんかあったんですかね。 1000円くらいでこんなことを知れる、しかも漫画なのでどんどん読んじゃうのにすごいですよね そんな詳しく予言されていたAKIRAを見たい方はこちら ウイルスとパンデミックは予言されていた?! ウイルスとパンデミックの予言を描いていた映画と実話を紹介 洋画が東京オリンピック中止を予言していた都市伝説 最近、よく話題になっている映画ですね 「コンテイジョン」 僕も何回か見ている映画ですね。 ざっくり、紹介すると主人公の奥さんが香港に出張してアメリカに戻ってきたときに最初は体調を崩しただけと放置していたのですが、痙攣して亡くなってしまい、さらに息子もなくなる。 主人公は免疫があったのか、感染せずにいるのですが、同時に世界中でも同様の感染症が起こるわけです。 そこであるジャーナリストが「これは化学兵器だ」というわけですが、どこも取り合ってもらえず、政府機関も陰謀論を浮上させながら調査を進めていきWHOも独自に調査を進めるのです。 ネットでは様々な憶測が飛び交い買い占めや封鎖など様々なことが起きます。 強奪が町中で起こり、警察までも強奪にスーパーにいるのです。 コウモリが病気の発生源だと突き止めるとワクチンの開発に成功するのですが、数が足りず抽選でワクチンを受けるのです。 結局、誰が元々の感染者だったのでしょうか。 見てみると意外なところから始まっていたことがわかります。 ぜひ見てみてください。 コウモリが発生源とかすごい酷似してますよね。 強奪が起きないだけマシではありますね。 トランプの当選も予言されていた?! トランプの予言についてもたくさん予想されているのでご紹介していきます。 シンプソンズという都市伝説 これも有名な話ですよね。 アメリカで放映されているアニメ・シンプソンズについてです。 トランプの当選などを予想しているシーンがたくさん出てきます。 例えばこんなシーンがあります。 これは2000年のアニメで2015年のトランプを予言しています。 すごいですよね。 他のこともそうですけど、たくさんの予言があります。 シンプソンズとトランプ大統領で検索してみてください。 たくさんの未来を示唆した事柄を描いています。 そんな内容を説明してくれているのがこちら 引用: ものすごいのがまず トランプの息子と同姓同名の子が出てくる。 そして、 五番街出身というのがニューヨークの五番街にトランプタワーがある。 予想を大方覆して大統領になる。 120年も前に書かれたと思うと、鳥肌ものですね。 しかも名前まで一致するという 嘘だろ。。。 と思わせる内容がたくさんある。 英語の練習をしているのなら、購入して読み進めていくのも面白いかもしれない。 60ページというそんなに長くない小説なので読み易いと思う。 これから起こること from George これから起こることがもしかしたら載っているかもしれない作品を紹介しておこうと思います。 ジョン・F・ケネディの息子が出版した雑誌 前々から陰謀論者の間では有名だった雑誌の表紙と中身があります。 それがこちら。 奇妙な点がいくつかある。 まず、これが1997年に発行されていてどうやって未来を生きるかみたいなタイトルがついている。 緑の枠で囲まれているところには ビルゲイツとジョンFケネディがマードックとお金と世界の覇権のことについて話たと表紙にはあり、 さらに内容は 過密した星、噛み砕くともしかしたら人口が溢れかえった星とも捉えられるかもしれない星に肺炎ウイルスで攻撃すると書いている。 もう一個、 起訴日にヒラリーは逮捕されるとある。 ヒラリーはなにを疑われていましたか? メールの中にはなにがありましたか? ここまできたら大体、わかってくると思いますが当然まだ確証はないので何とも言えませんが、ありえなくはないストーリーですね。 ある日本人が書き上げた予言 岡本天明という人が自動書記現象というもので 日月神示という文書がある。 原文はほとんどが、独特の、そして、若干のの混じった文体で構成され、な絵のみで書記されている「巻」も有る。 終戦後の日本を予想していたり、そのあとの景気回復とバブルなのかリーマンショックなのか景気が落ち込むことも書いている。 なにせ解読方法が難しく、全てを解読できている訳ではないらしいです。 そんな解読が難しいのを簡単にしてくれているのがこちら 評価も高く、感動したと言っている人が結構います。 予言書でもあり、バイブルでもあるのかもしれません。

次の

トランプ大統領誕生特別企画!シーズン11「リサ大統領のホワイトハウス」

シンプソンズ トランプ

トランプ大統領の誕生 数年前までドナルドトランプの 特徴的な外見や自信過剰な性格は メディアでも話題でした。 しかし、2000年にシンプソンズは トランプが大統領になる事を予言し、 これを見事に的中させているのです。 この予言は驚くほど実際と酷似しており、 たまたまとは考えにくいほどです。 トランプ自体目立つ人物だったため、 取り上げられる事は予想できますが、 それでも現実と酷似しすぎています。 こちらの内容はイルミナティカードの 予言とともに深堀していますので、 下記の記事をご覧ください。 また、作中でトランプの当選を ある人物がよげんしているのです。 それが、プーチン大統領です。 600話を記念して放送されたシーンで プーチン似のキャラクターは、 「ハッキング」のおかげで当選すると言います。 実際に、ヒラリーはハッキングの影響で 選挙が不利になってしまい、 トランプが当選する事になります。 このハッキングの指示をプーチンが 直接出したとアメリカの情報当局は断定した と報じられているのです。 ギリシャの経済危機 2013年に放送されたエピソードで シンプソンがニュースに登場します。 そしてスクリーン下に流れる字幕には ヨーロッパのギリシャをイーベイに 競売に出したと表示されていました。 これは、経済に詳しければ予想は可能ですが、 予言の一部として書いておきます。 2014年ワールドカップでドイツがブラジルに勝利 2014年のシンプソンズでは、 フィファ(FIFA)で行われるワイロ問題や ドイツのワールドカップ優勝が描かれています。 実際に、ドイツはブラジルとの決勝戦を勝ち ワールドカップで優勝を果たします。 これは、アニメ放送後半月後の事です。 スーパーボールで歌うレディーガガ スーパーボウルとは、アメリカの プロアメリカンフットボールリーグである NFLの優勝決定戦の事です。 アメリカ最大のスポーツイベントです。 試合にハーフタイムでアーティストが 毎年ショーをするのですが、 レディーガガがショーをするシーンがあります。 ただ、レディーガガは人気のスターなので、 スーパーボールのショーに登場しても 驚く事ではありません。 アメリカNSAによる盗聴 あるエピソードではアメリカ政府が 国民の通話を盗聴しているシーンがあります。 そしてその6年後には エドワードスノーデンがNSAによって 一般人の会話盗聴を暴露しました。 エボラの流行 1997年のシンプソンズで、 エボラ出血熱の流行が予言されています。 当時はエボラウィルスのことは、 まだ一部の研究者にしか知られていませんでした。 そして、17年後の2004年に この予言は見事的中しました。 ヒッグス粒子の発見 1998年のエピソードでは フォーマーシンプソンが研究者になり 複雑な計算式を解くシーンがあります。 「数学者達の楽園ザ・シンプソンズを作った 天才たち」の著者であるサイモンシンによると ヒッグス粒子の発見を予言していたようです。 この粒子の存在はヒッグス教授によって 1964年に初めて提唱されましたが 2014年まで存在の証明はできませんでした。 ロンドンのザシャード展望台の建設 1995年の「リサの自由」という エピソードにはリサがロンドンへ 旅行するシーンがあります。 その中でタワーブリッジの向こう側に 大きな展望台がある事がわかります。 そのシルエットや位置が まさにザシャード展望台そっくりです。 三つ目の魚 バートシンプソンが地方の発電所近くの川で ブリン機と呼ばれる三つ目の魚を捕まえます。 それから10年以上たって三つ目の魚が アルゼンチンの貯水池で実際に発見されました。 そこの水は現地の原子力発電所の方から 流れてくるなど状況が似ており、 予言ではないかと言われています。 911同時多発テロ 1997年にシンプソン一家が 乗車料金9ドルの格安ツアーで ニューヨークに旅行に行きます。 その時のシーンがこちらです。 9ドルと貿易センタービルが重なり 911を暗示していると事です。 そして、2001年に同時多発テロが発生します。 まとめ 今回はシンプソンズで放送された 予言をテーマに記事をまとめました。 イルミナティカードほどではありませんが、 気になる点が多くあり興味深かったです。 なぜ、数あるアニメの中で シンプソンズが話題になるのかというと、 イルミナティと関連が深いようです。 アニメの中にイルミナティの暗示や メッセージが隠されている サブリミナルアニメのようなのです。 サブリミナルと言えば日本でも 人気作品に取り込まれています。 ドラゴンボールにもサブリミナルが 多く取り込まれている事がわかります。 人気になる作品の裏側には、 フリーメイソンやイルミナティの影が あるのかもしれませんね。

次の