スープ カレー ドラマ。 スープカレー (テレビドラマ)とは

スープカレー

スープ カレー ドラマ

第1話あらすじ 料理研究家の五十嵐精二(大泉洋)は、料理経験が全くない夏川メグミ(峯岸みなみ)をアシスタントに、「スープカレー」という番組を始めることになる。 第2話あらすじ 五十嵐(大泉洋)の料理番組はなかなかはかどらないでいた。 一方、百貨店の敏腕店員・和田(森崎博之)が帰宅すると妹から電話が。 妻に逃げられた和田を一方的に責め立てる電話に、彼の疲労はピークに達する。 第3話あらすじ 百貨店の敏腕店員・和田(森崎博之)は同僚の若月(入山法子)をお気に入りのスープカレー店に誘う。 一方、冠婚葬祭プランナーの平目(音尾琢真)は親友・山下(山内万作)の離婚式を引き受ける決意をするが…。 第4話あらすじ 料理研究家、五十嵐(大泉洋)は、アシスタントの夏川(峯岸みなみ)の扱いにも少し慣れてきたようだがいまだにギクシャクしている。 塾講師の三浦(戸次重幸)は生徒の早川にのぼせっぱなし。 冠婚葬祭プランナーの平目(音尾琢真)は、友人の離婚式を引き受けると決めたものの、気持ちが晴れない。 売れない俳優の浦田(安田顕)は娘との関係がしっくりと来ないまま、国民的アイドルが主演するドラマの父親役のオーディションに挑む。 敏腕百貨店員の和田(森崎博之)は父が生前に残したレシピノートの存在に心が揺れ動き…。 第5話あらすじ ギクシャクしている五十嵐(大泉洋)とアシスタントの夏川(峯岸みなみ)だが、回を追うごとに呼吸も合ってきたよう。 一方、塾講師の三浦(戸次重幸)は生徒の早川(田崎アヤカ)への思いを募らせるが・・・。 第6話あらすじ 料理研究家・五十嵐(大泉洋)は、収録の合間にかつての同級生4人から次々と電話がきて休まらない。 塾講師・三浦(戸次重幸)は、生徒の早川(田崎アヤカ)からの好意をくすぐったくもうれしく感じていた。 第7話あらすじ 五十嵐(大泉洋)の調子の上がらない番組進行に、アシスタントの夏川(峯岸みなみ)は言葉を荒げる。 一方、やっとドラマでの役を得られら浦田(安田顕)だが、主演の国民的アイドルにスキャンダルが発覚する。 第8話あらすじ 料理研究家・五十嵐(大泉洋)は、アシスタント・夏川(峯岸みなみ)に芸能活動に関する質問をしながら、スープカレーの仕上げ作業へ。 一方、冠婚葬祭プランナー・平目(音尾豚真)は友人の離婚式を執り行う。 そんな中、ある事件が起こる。 一方、塾講師の三浦(戸次重幸)は目を覚ますとなぜか病院にいた。 そして、付き添っていた婚約者のみのり(渡辺満里奈)に事情を聞くが…。 第10話あらすじ 五十嵐(大泉洋)は完成させた「インド系」のスープカレーを夏川(峯岸みなみ)と試食するが、なぜか落ち着かない様子。 一方、亡き父の定食屋を継いだ和田(森崎博之)はついにスープカレー店の開店にこぎつける。

次の

スープカレー (テレビドラマ)

スープ カレー ドラマ

スープカレーの名店で、レシピを教わってきた 筆者が子供のころ一番好きだったのは、田舎で食べる祖母のカレーでした。 そして大人になったいま、お気に入りなのがスープカレー。 が発祥とされるスープカレーは、いわゆる普通のカレーとは違って、ルウがスープ状になっているのが特徴。 スパイスがきいたスープにゴロっとした野菜やお肉が入っていて、体の調子を整えたいときや、元気が足りないときなんかに食べると旨味と辛味が五臓六腑に染みわたります。 そんなスープカレーを自宅で簡単に作るコツを、・秋葉原の名店「 スープカレー カムイ」の諸橋(もろはし)さんに聞いてきました。 まずは、食材を極限まで絞り込んだ、家庭でもお気軽に作れるスープカレーです。 【超・簡単スープカレー 材料(4人分)】• 水 500cc• サラダ油 大さじ2• とり肉 300g• 赤唐辛子 2本• ニンニクすりおろし 小さじ2(もしくは市販のニンニクペースト)• ショウガすりおろし 小さじ2(もしくは市販のショウガペースト)• 固形ブイヨン 3g• 市販の和風だし・顆粒タイプ 3g• 玉ねぎ 小2個(もしくは市販の炒め玉ねぎペースト200g程度)• ダイスカットトマト缶 1缶(300g)• バター 50g(無塩・有塩タイプどちらでもお好みで)• カレー粉 大さじ1 【作り方】 玉ねぎをみじん切りにする。 唐辛子は手でちぎり、種を取っておく。 玉ねぎがなければ市販の炒め玉ねぎペーストでもOK。 鍋に油をひき、赤唐辛子、ニンニク、ショウガを入れて弱火で加熱。 焦がさないように注意。 香りが立ったら、玉ねぎを加えきつね色になるまで炒める。 ここでは、市販の炒め玉ねぎペーストを使った。 とり肉、バター、トマト、カレー粉を加え、中火で炒めていきます。 まずはとり肉。 バター 50gをくわえる。 ダイスカットトマト缶 1缶(300g)を投入。 カレー粉 大さじ1を入れて。 中火で炒めよう。 さらに水、固形ブイヨン、市販の和風だし・顆粒タイプを加え、15分ほど加熱していきましょう。 まずは固形ブイヨン 3g。 市販の和風だし(顆粒タイプ)を3g。 諸橋さん:とにかく火加減ですね。 スープカレーは、焦がさないことが大事です。 焦がしてしまうとビターな味がはっきり出てしまうので気を付けてください。 諸橋さん:玉ねぎを焦がしてしまうくらいなら、みじん切りにしてラップをかけて電子レンジで温めてからスープに加えるほうがいいですね。 そのくらい、焦がすのはご法度です。 諸橋さん:もっと手軽にしたいなら、今回もご紹介した市販の炒め玉ねぎペーストを使ってしまうことですね。 みじん切りにする手間も省けますし。 シャープな味のスープカレーに仕上がります。 「超・簡単スープカレー」は極限までシンプルにした簡易版の作り方なのですが、もうちょっと凝ってみたい人向けにお店の味に近いレシピも教えてもらいました。 時間と手間はかかりますが、この方法でやれば本格的なスープカレーができあがります。 スパイスもふんだんに使うので、ぜひ挑戦してみてください。 ちょっと難しい「本格的スープカレー」の作り方 【カムイ風 スープカレー 材料(8人分)】• サラダ油 100cc• 水 1500cc• 塩 大さじ1• ホールクミン 小さじ1• ホールコリアンダー 小さじ1• ホールシナモン 1本• オニオンソテー 100g(もしくは玉ねぎ大1個みじん切り)• ニンニクペースト 小さじ1• ショウガペースト 小さじ1• 有塩バター 30g• パウダーシナモン 小さじ1(もしくは同量のカレー粉)• チリペッパー 小さじ1(もしくは同量の七味)• カレー粉 大さじ2• ヨーグルト 100cc• トマトピューレ 200cc(もしくはトマト大1個をミキサーにかけたもの)• チャツネ 150g• パウダーブイヨン(もしくは粒状中華だし 25g)• とりもも肉 1kg• 人参 2本• ピーマン 4個 【作り方】 1:とりもも肉はひとくち大、人参は皮をむいて食べやすい大きさにカット。 ピーマンは半分にカットしてタネを取る。 チャツネは同量の水とともにミキサーにかける。 2:大きめの鍋に水と塩を入れ、沸騰したらとりもも肉と人参を入れる。 中火でふたをして茹で、20分後、具は抜いて別皿に移しておく。 3:別の鍋にサラダ油をひき、ホールのクミン、コリアンダー、シナモンを入れ、弱火で熱して香りを出す。 4:3にオニオンソテー、ニンニク、ショウガ、バターを加えて炒める。 5:一度火を止めて4にパウダースパイス(パウダークミン、パウダーコリアンダー 、パウダーシナモン、チリペッパー、カレー粉)を加え、良くこねる。 6:弱火で炒め、スパイスの香りが出てきたら、ヨーグルト、チャツネ、ブイヨン、トマトピューレを加えよくまぜる。 7:6に2のスープを加え、20分中火で煮込んだのち、こす。 8:7にとりもも肉と人参を入れ、2時間ほどなじませる。 9:お皿に盛りつけるとき、ピーマンを素揚げしてそえる。 諸橋さん:超・簡単スープカレーと同じく、やっぱり焦がさないことですね。 あと、煮込むときに鍋にフタをするんですが、途中で開けちゃうとアクが一気に噴き出してしまうので、なるべくフタを開けないように。 噴きこぼれそうなときは火加減を調整してからアクを取ってください。 ローズマリーとか、ハーブを入れる場合もあります。 インド風にしてスパイシーさを楽しみたいときは、スパイスだけでも十分です。 あと、バジルは変色しやすいので注意してください。 作った当日食べる分にはいいんですけど、翌日になると青ノリみたいな色になってしまい、笑うと「歯にノリが付いている」状態になるんですよ(笑)。 スープカレーは、香りを味わう料理ですから。 デザート業界でテンパリングと言ったらチョコレートを伸ばす作業ですけど、カレー業界では油の中にスパイスを入れて炒めることを言います。 それによって香りが引き立ちます。 今回の「本格スープカレー」のレシピ3のところですね。 使うスパイスの種類が多いと「大きいものは先、焦げやすいのは後」とかあるんですけど、まずは弱火にしてスパイスを焦がさないことを意識してください。 諸橋さん:そうですね。 スープカレーは普通のルウカレーよりも使うスパイスの量が多めで、小麦粉も使わないので、スパイシーさを感じやすいんです。 スープカレーとルウカレーの違い、今まであまり意識したことなかったです。 諸橋さん:でルウカレーっていうと、家庭で作る固形のルウを使ったカレーなんですけど、スープカレーはまったく別ものですね。 「今日はルウカレーね」って言われて「えー! スープカレーが良かった」みたいな。 給食でもスープカレー、ルウカレーは別のメニューとして出てきます。 諸橋さん:スープカレーが出始めてから20年以上経ちますからね。 1980年代後半くらいから始まって、2000年に広がって、2003年にのスープカレー屋さんの数がラーメン屋さんを超えたって言われてます。 スープカレー・ビッグバン(笑)。 ハンバーグや、そばと同じレベルになっているかも……。 実は、以前はタウン誌の編集をやりながら、いずれは作家になりたいと思っていました。 でも、なかなか道のりが遠くてどうしようかなと迷っているときに、とりあえず自分のできることから始めようと動いたのが「に行ってスープカレーのお店を開く」だったんです。 タウン誌の編集をやったあと、スープカレーのお店を取材した縁での有名店で修業させてもらった経験があったので。 場所が秋葉原に近いということもあって、イラストレーターさんやクリエイターの方にもたくさん来ていただくようになって。 それに刺激されてか、自分でも最近はまた小説を書いたりしています。 お店を開いて10年経ちますが、作家になる夢にも一歩近づきました(笑)。 これまで継続できた秘訣は? 諸橋さん:なんだろう……あまり気負わずにやってきたから……かな? 僕、「スープカレー命!」っていうわけじゃないんですよ。 お客さんから「具材にタコ焼き入れて欲しい」ってリクエストあったら入れちゃうし、「スープカレーのつけ麺が食べたい」って言われたら作るし、「ドライカレーも食べたい」って言われたときもやりましたし。 「あれ? スープはどこへ?」って感じでしたけど(笑)。 肩の力を入れずにやってこられたのが、良かったのかなと思います。 諸橋さん:食べ方も自由です。 よく「スープカレーってどう食べるんですか?」って言われるんですけど「フリーダム」って答えてます。 そしたら、お皿に盛ったライスの上からスープをかけた方がいたんですが、見事にあふれてしまって……さすがにそれは逆でしょ! って言いました(笑)。 諸橋さんの作る、スパイスたっぷりのスープカレーを味わってみたい人はぜひカムイさんに行ってみてください。 カマンベールチーズやチキン、ポークを使ったレギュラーメニューから、イベント限定のコラボメニューまで、さまざまな味が楽しめますよ。 お店情報 スープカレー カムイ 住所:都千代田区神田須田町2-3-24 KT須田ビル 1F 電話番号:03-3258-5858 営業時間:平日・土曜日ランチ11:00~14:30(L. )ディナー17:00~20:30(L. )、 日曜日・祝日・祭日11:00~20:30 定休日:火曜日(変更あり).

次の

スープカレー

スープ カレー ドラマ

人生の半ば。 40代。 世に「アラフォー」と呼ばれる世代。 男にとってそれは、若かった頃の夢や理想を、心の中に小さく灯しながら、現実の毎日を必死に生きて闘う年頃。 ドラマは、そんな年代を真剣に生きている5人の男たちの人生模様です。 少年がそのまま大人になってしまったような5人の主人公たちは、それぞれに夢を追い、友を敬愛し、家族を愛し、ときに周囲を彩る若いエネルギーたちに翻弄され、戸惑う日々を送ります。 つまずき、ぶつかり、悩み、心を揺らしながら、小さくてもなお、輝きを放つ5つの人生。 TEAM NACSフルキャストによる初の連続ドラマ。 【以上、北海道放送広報資料より引用】データ欄記載の放送期間、放送枠は、最も早くオンエアされた北海道放送 HBC のもの。 記載の放送枠は関東地区、TBSでの放送期間、日時。 協力:東通、アックス、ラ・ルーチェ、TAMCO、東京美工、京阪商会、東宝コスチューム、アーツ、ProCam、SPOT、木村 創 a. SIGMA X81。 車輌:麻生リース。 40代。 世に「アラフォー」と呼ばれる世代。 男にとってそれは、若かった頃の夢や理想を、心の中に小さく灯しながら、現実の毎日を必死に生きて闘う年頃。 ドラマは、そんな年代を真剣に生きている5人の... 出典:テレビドラマデータベース.

次の