グリーン ジャンボ 2017。 2017年第713回全国自治グリーンジャンボ宝くじと714回グリーンジャンボミニの当選番号

2017年 グリーンジャンボ宝くじ ドリームウェイの購入代行

グリーン ジャンボ 2017

グリーンジャンボ宝くじとグリーンジャンボミニ5000万の当選確率を徹底比較 グリーンジャンボ宝くじは買いましたか? 宝くじ売り場にいくとグリーンジャンボミニ5000万もあってどちらを買うべきか悩みますよね。 そこで確率を比較してどちらを買うべきか検証してみたいと思います。 グリーンジャンボ宝くじの当選確率 グリーンジャンボ宝くじは1ユニット1,000万枚。 それが14ユニット販売されます。 *ユニットとは... 「100000番」から「199999番」までの10万枚を1組とし、01組から100組までの100組・1,000万枚を1ユニットとしています。 当選確率は以下の通りです。 等級 当選金額 当選本数 当選確率 1等 300,000,000円 14本 1000万分の1 1等の前後賞 100,000,000円 28本 500万分の1 1等の組違い賞 100,000円 1,386本 約10万分の1 2等 20,000,000円 42本 約333万分の1 3等 100,000円 14,000本 1万分の1 4等 3,000円 1,400,000本 100分の1 5等 300円 14,000,000 10分の1 春のつぼみ賞 10,000円 280,000本 500分の1 年末ジャンボは一等が2000万分の1の確率でしたから当たりやすさは倍です。 1等前後賞を含め億万長者がなんと42人誕生する予定です。 その分当選金額は減りました。 春のつぼみ賞として1万円が多数用意されているのが特徴です。 グリーンジャンボミニ5000万の当選確率 グリーンジャンボミニは1ユニット1,000万枚。 それが14ユニット販売されます。 当選確率は以下の通りです。 等級 当選金額 当選本数 当選確率 1等 50,000,000円 40本 100万分の1 2等 5,000,000円 80本 50万分の1 3等 500,000円 800本 5万分の1 4等 3,000円 400,000本 100分の1 5等 300円 4,000,000本 10分の1 春のめぐみ 50,000円 12,000本 3333分の1 1等の当選確率はグリーンジャンボと比べて10倍です。 当選金額は6分の1ですが... かなりバランスよく当選金が配分されている印象を受けます。 春のめぐみ賞は5万円となかなかの金額で数もそれなりにありますね。 億万長者は生まれないものの、その分多くの人に配分されるようになっているのが特徴です。 グリーンジャンボ宝くじとグリーンジャンボミニ5000万どちらを買うべきか これはどの金額を当たりとみるかで変わってきます。 ポイントは2つ ・1等5000万円を当たりと考えるか グリーンジャンボ宝くじは1ユニット1等、1等前後賞、2等合わせて6枚に対し、グリーンジャンボミニ5000万の1等は1ユニットに10枚もあります。 気になるのはグリーンジャンボ宝くじ2等の2千万円は333万分の1で、グリーンジャンボミニ5000万の1等の5千万円は100万分の1というところ。 5000万円狙いでもいいのか、億万長者になりたいのか胸に手をあてて考えてみましょう。 ・1万円を当たりと考えるか もう1つ注目したいのが当たりの本数自体はグリーンジャンボ宝くじの方が多い点です。 グリーンジャンボ宝くじは1ユニット当たりが1,121,105枚に対し、グリーンジャンボミニ5000万の当たりは1ユニットに1,103,230枚ということで17,875枚も多いんです。 1万円の当たりが設定されているのでグリーンジャンボ宝くじのほうが当たりの枚数は多いです。 ただ、宝くじは10枚セットでの販売ですので3000円します。 ですので複数買うことを考えると1万円で喜べるかどうか... いろいろ考えたけど数字なんて関係ない いろいろ計算してみて気づいてしまったことがあります。 それは買わないのがベストだということです。 宝くじはそもそも還元率が50%ということで確率論的なことを言えば買えば買うほど損をします。 しかし、確率で考えているようでは宝くじで億万長者になる資格はない。 確率のその先に行かなければ大金を掴むことができないのが宝くじなんです。 そして夢を買うのが宝くじです。 確率なんてクソくらえ 億万長者に俺はなる!!!! ドンッ そんなわけでグリーンジャンボ宝くじとグリーンジャンボミニ5000万どっちも買いました。 ちなみに当選金は300円でした... 毎週BIGに挑戦しています。 億万長者になる夢、俺はまだ諦めてないぜ.

次の

2017年 グリーンジャンボ宝くじとグリーンジャンボミニ5000万の当選確率を徹底比較。どっちが買うべき宝くじなのか

グリーン ジャンボ 2017

1等前後賞 1等組違い賞 バレンタイン賞 といった等級が用意されています。 では、バレンタインジャンボの当選金額と当選本数、そして当選確率について、先ほどの1等と前後賞も含め表にしてまとめました。 ちなみにグリーンジャンボ宝くじでは「春のつぼみ賞」という等級がありました。 これは今回のバレンタイン賞のようなものですね。 バレンタインジャンボの1枚の値段 このバレンタインジャンボ宝くじは、 1枚の値段は300円となっています。 ジャンボ宝くじと呼ばれるものは、年末ジャンボなども同じく1枚300円となっていますね。 ジャンボ宝くじ以外では200円の宝くじなどもいろいろあるので、挑戦してみようと思う種類は、各自で確認してください。 他にもいろいろと種類はありますが、それらをまとめた記事を用意しています。 関連ページ >> どんな種類の宝くじがあるのか。 それは一枚いくらになるのかなど見ておきたい方は、ぜひ読んでください。 そんな人にはおススメの宝くじとなっていますね。 では、このバレンタインジャンボミニの1等当選金額やその確率も含めて、こちらもわかりやすいように表にまとめました。 どうでしょうか。 宝くじと聞くと真っ先に思い浮かぶ 「ジャンボ宝くじ」 そんな宝くじで毎回高額当選がでて、常にニュースなどでも話題に上るのが 西銀座チャンスセンター ここで購入されている方も多いのではないでしょうか。 でも、西銀座チャンスセンターで購入してみたいけど、いろんな理由で購入できない人もたくさんいると思います。 例えば、• 大安とかの日に買いたいけど時間が合わない。 東京が遠すぎて、地方に住む自分には関係ない事だと思っていた。 並んで買う気にならないからあきらめていた。 こういう人って多いと思うんですよね。 でも、こんな 面倒なことをあなたの代わりに全部引き受けてくれる 「宝くじ購入代行サービス」というものがあります。 もし「西銀座チャンスセンター」で一攫千金を狙ってみたかったけど、いろんな理由で断念していた人はこちらのページをぜひご覧になって下さい。

次の

当せん番号案内(ジャンボ等)

グリーン ジャンボ 2017

グリーンジャンボ宝くじが名称変更。 2018年の状況。 2018年より「グリーンジャンボ宝くじ」から名称が変更になりました。 新名称として販売されるのが「バレンタインジャンボ宝くじ」と「バレンタインジャンボミニ」です。 2018年の販売は1月31日~2月23日まででした。 そしてこのバレンタインジャンボとバレンタインジャンボミニを合わせると 当選本数が39. 358本で前年の2. 4倍となっているそうです。 グリーンジャンボ宝くじ2019について バレンタインジャンボ宝くじ(旧:グリーンジャンボ宝くじ)は1等賞金が前後合わせて総額3億円!それが12本用意されています。 そしてバレンタインジャンボミニは一等前後賞合わせて3000万円で25本用意されています。 宝くじのジャンボシリーズの売り上げは年末・サマー・ドリーム・バレンタイン・ハロウィンの順となっており、やはり国民の多くは年末ジャンボを購入する人が多いそうです。 しかし 西銀座の場合だと、バレンタインでもサマーでも1等の本数は大体毎回1本は出ているそう。 少ない販売枚数で1等が出ているバレンタインジャンボは実はとっても狙い目の宝くじなんです。 グリーンジャンボ宝くじの発売日は? ジャンボ宝くじの販売は年に5回あります。 そしてそれぞれに名称とおおよその販売時期がありますね。 2018年からグリーンジャンボ宝くじは新名称の「バレンタインジャンボ宝くじ」へと変更されました。 グリーンジャンボ宝くじの当選番号が知りたい 宝くじを購入した人にとって当選番号の発表日というのはワクワクドキドキしますよね。 この宝くじの当選番号はどうやって決めているんだろう?と疑問に思ったことはありませんか? バレンタインジャンボ宝くじ(旧:グリーンジャンボ宝くじ)は自治宝くじの一種であるため、国民全員が注目する宝くじでもあります。 当選番号は不正が行われないように、抽選はすべて公開で行われています。 抽選会場には弁護士や銀行の職員らも立ち会います。 そしてジャンボ宝くじなどは大きな抽選会場が利用され、「電動風車型抽選機」で行われるのです。 0~9までの数字が1つずつ割り当てられた風車をランダムに回転させ矢を放ちます。 そして矢が刺さった番号を当選番号としています。 takarakuji-official. スポンサーリンク グリーンジャンボ宝くじの抽選について バレンタインジャンボ宝くじの抽選会へは宝くじ発売期間中に配られる応募券で応募して、当選した人のみが参加できるそうです。 当選者用へのプレゼントが当たるハッピータイムなるものも協賛のみずほ銀行から用意されておりイベントが盛り上がるよう工夫を凝らしている模様です。 抽選会のより詳しい情報、開始時間や交通情報などは当選者へ届くハガキに詳しく書かれているようです。 過去に実際に抽選会に当選して実際に行ってみた人の感想としては、会場内の一般当選者席は結構空きがあり、宝くじ目的というよりゲスト目的であれば応募すると当たりやすいのでは?という意見もありました。 抽選会は平日に行われるのでどうしても若い人や社会人の参加が少なく席も空いてしまいがちになるのではないかとの推測でした。 そして宝くじの当選番号を決める以外にもゲストのスペシャルライブやハッピータイムはとても楽しいもので全体的に良いイベントだったと好評を得ているようです。

次の