サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ。 岩手県産サヴァ アクアパッツァ風の鯖缶を食べてみた感想とレビュー・評価。

おしゃれ&簡単♪サバ缶で作る「アクアパッツァ」が本格的なおいしさ

サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ

商品特長 「Ca va?」(サヴァ?)はフランス語で「元気? 」の挨拶。 おしゃれなパッケージが目をひくサバ缶は、東日本大震災で衰退した被災地三陸からのオリジナルブランドの加工品を発信しようと、国産サバを使用したオリジナルの洋風缶詰として誕生しました。 国産サバのアクアパッツァ風は、国産サバをアサリエキスパウダー、洋風魚のだし、トマトペーストなどの調味料で仕上げた缶詰です。 パスタやパンに挟んだり、そのままビールやワインのおつまみとして。 幅広いアレンジ料理でお使いいただけます。 名称:さば味付? 内容総量:170g 固形量:120g? 賞味期限:商品パッケージに記載? 保存方法:開缶後は速やかにお召し上がりください。 使い残しはガラス等の容器に移して、冷蔵庫に保存し、お早めにご使用ください。 販売者:岩手県産株式会社 岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1-8-9? 製造所:岩手缶詰株式会社 釜石工場(岩手県釜石市浜町1-2-1) 栄養成分表示(100g当たり・液汁含む)推定値 エネルギー:275kcal たんぱく質:14. 8g 脂質:22. 2g 炭水化物:4. 0g 食塩相当量:1.

次の

シンプル・アクアパッツァの作り方|樋口直哉(TravelingFoodLab.)|note

サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ

フライパンで10分「メバルのアクアパッツァ」 フライパンでニンニクとしめじを軽くソテーしたら、下処理をしたメバル・トマト・塩・ワインを入れて、蓋をして5分ほど蒸し焼きにするだけ。 お好みでバターやレモン汁を追加してもOKです。 魚の大きさに合わせて、塩の量を微調整しながら仕上げてくださいね。 一気に2品用意できる「リゾット付きアクアパッツァ」 フライパンでニンニクを炒めて香りを出し、下処理をした魚とアサリ、プチトマト・白ワイン・水を加え蓋をして煮込んで出来上がり。 余った煮汁にご飯と牛乳を加えて煮こみ、チーズと塩コショウで味を整えれば、リゾットもあっという間に作れます。 魚は、白身魚なら何を使っても大丈夫ですよ。 火を使わずに作れる「ツナのアクアパッツァ」 耐熱容器にツナ・野菜・調味量など材料を全部入れて、よく混ぜてラップをし、レンジで6分ほど加熱するだけ。 ツナ缶は、油を少しだけ捨ててから使ってください。 魚や貝の処理も不要で、さらにレンジだけで作れるので、時間がない日の一品にも最適です。 蒸し焼きで簡単「鮭とアサリのアクアパッツァ」 オリーブオイルとニンニクを熱したフライパンで、鮭を両面焼いたら、アサリ・玉ねぎ・トマトなどを全部入れて蓋をして蒸すだけで完成。 ジャガイモは薄切りにして、事前にレンジで柔らかくしておいてください。 ご飯を加えてトマトリゾット風に仕上げるのも美味しいですよ。 缶詰を使って味付け不要「サバ缶アクアパッツァ」 フライパンでニンニク・玉ねぎ・ズッキーニなど野菜類を先に炒めたら、サバ缶・ワイン・唐辛子を入れ、蓋をして中火で10分煮て出来上がり。 サバ缶は、汁ごと全部加えればOKです。 野菜はお好きなものや、冷蔵庫にあるものを自由に使ってくださいね。 なのにちょっと良さげに見えるアクアパッツァ。 — ジジたび coropokkuruchan.

次の

ローランドの簡単アクアパッツァのレシピ【家事ヤロウ】

サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ

(サヴァ)?」。 パッケージデザインがかわいく、Martでもすっかりおなじみになったこのサバ缶シリーズから、2つの新味が登場。 普段から味噌汁やカレーにサバ缶を活用する、缶詰使いが上手な読者さんグループに、どんな料理にアレンジできるか試してもらいました。 私たちが試しました! マンションのママ仲間で「Mart部」を結成している3人。 料理が得意で、食品や調味料、調理器具の新商品チェックは欠かしません。 【 1 】ブラックペッパー味 国産サバのうま味に、コクのあるオニオンソテーとブラックペッパーを効かせた、スパイシーな大人の味。 缶詰を開けると、スパイシーな香りがします。 「ブラックペッパーがけっこう効いていて、子どもには少し辛いかも。 そのままクラッカーやバゲットにのせて食べると、ビールやワインぴったりのおつまみに。 チーズと一緒のに食べると少しマイルドになって食べやすいです。 お酒がすすむ味ですね」(安藤さん) アレンジ料理「サバ缶と野菜のグリル」 3人が「簡単で美味しい」と口をそろえるアレンジ料理がこちらのグリルです。 「耐熱皿に、食べやすい大きさに切った季節の野菜とブラックペッパー味のサバ缶を入れて加熱するだけの超簡単グリル。 今回はなす、ズッキーニ、ミニトマト、じゃがいも、アスパラを一口サイズに切って入れました。 加熱はオーブンでも良いですし、我が家ではふたつきの耐熱皿「グリラー」に入れてふたをして、魚焼きグリルで10分加熱しました。 そのまま食卓に出せて、ちょっとした集まりにも好評です」(網屋さん) 汁ごと加えるだけでしっかり味がつく 味つけは、ブラックペッパー味のサバ缶を汁ごと加えるだけ。 「オニオンソテーのコクと、スパイスの味がほどよくブレンドされているので、他に味つけはいらないんです。 加熱しているうちに野菜からも水分が出て、ちょうどいい具合に仕上がります」(鈴木さん) 【 2 】ハーブが香るアクアパッツァ風 国産サバを魚介エキスや白ワインに漬け込み、ドライトマトやハーブが入ったイタリアンなサバ缶。 マイルドでやさしい味わいです。 「そのまま食べてもスープまで美味しいです。 アレンジするなら、野菜と合うのでサラダに使うのがおすすめ。 グリーン系の野菜が、アクアパッツァ風サバ缶のうま味でたっぷり食べられます」(鈴木さん) アレンジ料理/ハーブ香るサバ缶サラダ 3人イチオシのアレンジ料理がこちらのサラダです。 「使う野菜は何でもいいですが、今回は水菜をメインに、彩りとして細切りにんじんとミックスビーンズを使いました。 いろいろ試した結果、アクアパッツァ風サバ缶はマヨネーズとの相性がすごくいいので、マヨネーズとハーブソルトで味つけして野菜と一緒にあえただけです。 さっぱりして食べやすく、家族みんなで食べられます」(網屋さん) そのまま食べても、アレンジ料理も美味しい「サヴァ缶」の新味。 汁ごと調味料感覚で使えるので、ぜひチェックしてみてください。 国産サバ缶のブラックペッパー味、国産サバ缶のアクアパッツァ風 各¥380(税抜き) 【お問い合わせ先】 岩手県産 【この記事もおすすめ!】 撮影/山下忠之 取材・文/富田夏子.

次の