先物 ダウ。 日経平均の検証|NYダウが高ければ、日経先物買いから入るべきか?

NYダウ先物 先物の過去データ

先物 ダウ

前日のNY株式市場が上昇すれば、当日の日経平均株価は上昇し、NY株式市場が下落すれば、逆に日経平均株価は下がるというのが一般的な見方です。 確かに、日経平均とダウ平均が連動すると言われている理由はいくつか存在しますが、日経平均とダウ平均が実際にどれくらい連動して動いているのかを具体的に検証した情報というのは意外に少なく、投資家の経験則からそのように言われている部分も多分にあるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、過去3年間のデータをもとに「日経平均とダウ平均の連動性」について分析してみました。 また「ダウ平均の値動きに合わせてデイトレードを行うとどうなるのか?」という検証も行っています。 「ダウ平均が上がれば日経平均も上がる」というのが本当かどうか、一緒に確かめていきましょう。 ダウ平均株価指数には以下の4つの種類がありますが、それらの中でも日本でよく言われている「ダウ平均」とは一番上の「ダウ工業株30種平均」のことを指します。 他に米国の代表的な株価指数としては、「S&P500」、「NASDAQ」というものがあります。 1-1 「ダウ平均が上がると日経平均が上がる」と言われているのはなぜ? 「ダウ平均が上がると日経平均が上がる」大きな理由の1つは、 ダウ平均は世界経済の状態を示すという性質にあります。 ダウ平均株価指数は世界経済の中心とされるアメリカ合衆国の経済指標です。 世界の中心となる国の経済指標が伸び悩んでいると、「ウチの国も危ないのでは・・・?」と先行きが不安になるのは当たり前ですよね。 そしてもう1つ重要な側面としては、日本は輸出産業国としての側面も強いため、海外の景気動向に強く影響を受けてしまうことも挙げられるでしょう。 そのため、 アメリカでの景気が伸び悩むのに伴って日本の景気が伸び悩むことを危険視し、投資家たちの売り圧力は強くなってしまうことが想定できます。 ダウ平均が上昇した翌日に起こる日本の株式市場での影響を確認する 「ダウ平均が上がれば日経平均も上がる」「ダウ平均が下がれば日経平均も下がる」 このようなイメージは本当に正しいのか、日経平とダウ平均における2015年から2017年末までの3年間の値動きを比較してみましょう。 2-1 過去3年間におけるダウ平均と日経平均の推移 下図は日経平均とダウ平均の日足チャートを重ねて表示したものです。 図1:日経平均 青 とダウ平均 オレンジ における日足チャート 2015~2017年 上のチャートを見ると、なんとなく日経平均 青 の動きとダウ平均 オレンジ の動きは同じように動いているように見えますね。 しかし、「なんとなく」そう思うからと言ってそれを根拠にトレードをするのはあまりにも危険な行為です。 厳密に1日ごとの連動性を確認してみることにしましょう。 2-2 ダウ平均と日経平均の連動パターンを分析した結果 ダウ平均と日経平均株価の連動パターンを分析した結果、以下のような結果が出ました。 2-3 ダウ平均と日経平均は本当に連動している? AパターンとDパターンは、ダウ平均の動きと日経平均が連動しているパターン(両方上がるまたは両方下がるパターン)です。 ここで一度、AパターンとBパターンだけの連動回数を比較をしてみましょう。 ダウ平均が上昇したから買いからトレードを始める戦略は有効か検証してみる 先ほどの分析によって「前日のダウ平均が上がったときには日経平均も上がりやすい」という傾向が確認できました。 それならば、「その傾向をデイトレードに応用したらどうなるの?」ということが気になりますよね。 さっそく以下の2つの戦略を実験してみることにしましょう。 休日などを挟むためにダウ平均に関して直近の前日のデータが存在しない場合は取引を見送る。 ダウ平均が上昇した日だけ「買い」で始めるデイトレードをした結果 日経平均先物(ラージ)で取引を想定した検証結果の詳細を以下にまとめました。 「ダウ平均が上がったから、日経平均先物を買う」という、これ以上ないほど単純な取引ルールですが、どんな結果になったでしょうか? 4-1 ダウ平均が前日に上昇したのを確認して取引をしたのは3年間で304回 ダウ平均が前日に上がっていて、日本の市場がその翌日に開いていた日数は304日間ありました。 この全ての期間において、毎日「初値で買って、終値で売る」デイトレードを行った結果を算出しました。 4-2 「前日のダウ平均が上がったから買う」戦略の勝率は49. ただ単に「前日のダウ平均が上がったから」という理由で日経平均先物のデイトレードにおいて「買い」から入っただけでは、あまり高い勝率にはならなさそうです。 4-3 最終的な収支はなんと「-192万円」の赤字 勝率は49. これは、たった1つのポジションをもった場合の利益額ですので、同時に何枚か運用する投資家の方であれば、さらに多大な損失を被っていたことになります。 ダウ平均が下落した日だけ「空売り」で始めるデイトレードをした結果 それでは、今度は逆にDパターンのように「ダウ平均が下落した日だけ「空売り」から入るデイトレードを行ったらどうなるのでしょうか? こちらも先ほどと同じように検証してみましたので、結果を比較してみましょう。 5-1 ダウ平均が前日に下落したのを確認して取引をしたのは3年間で260回 ダウ平均が前日に下落していて、日本の市場がその翌日に開いていた日数は260日間ありました。 この全ての期間において、毎日「始値で空売りから入り、終値で買い戻す」デイトレードを行っています。 5-2 「前日のダウ平均が下落したから空売りを仕掛ける」戦略の勝率は48. こちらはAパターン戦略の49. ただ単に「前日のダウ平均が下落したから」という理由だけでは、同様にあまり高い勝率にはなっていません。 5-3 最終的な収支は「+59万円」 勝率は48. Aパターン戦略のようにマイナスで終わることは避けられていますが、3年間も費やしている割には微妙な利益額であることに変わりありませんね。 「前日のダウ平均の値動き」に合わせたデイトレード戦略の有効性について 今回のAパターンとDパターんの検証結果を図3にまとめました。 図3 2015年から2017年におけるデイトレード検証結果 今回の検証結果からわかる通り、Aパターン戦略のように「前日のダウ平均が上がっている」からと言って、単純にその翌日に「買い」から始めるデイトレードを行うことは明らかに危険ですね。 また、今回はたまたまプラスの利益になっていますが、Dパターン戦略も同様です。 図4では、2つの戦略が取引を重ねるにつれて、累計の利益額がどのように変化していったかを示しています。 図4 Aパターン戦略とDパターン戦略の利益額の推移 途中からDパターン戦略が巻き返したので、最終的な収支はプラスで終わっているものの、途中までは両方の戦略ともにかなりの損失を抱えてしまっていました。 これでは、とても安定して勝ちを積み重ねることが出来る戦略とは言えません。 このような結果になった理由としては、以下の要因が考えられます。 チャート指標やニュースなども確認しながら取引しましょう。 まとめ 今回は「ダウ平均」と「日経平均」の連動性と、ダウ平均の値動きを利用したデイトレード戦略の有効性を検証してみました。 単純にダウ平均の上がり下がりを見ただけでは、最適な売買をするのは難しい所がありそうですね。 今回検証した戦略では優れた成績を残すことはできませんでしたが、ダウ平均と日経平均の性質を利用したトレード戦略を検討する余地はまだあるように思います。 それは今後の課題として残して、またの機会に考察を深めていくことにしましょう。 紫垣 英昭 もし、あなたが人生を楽しむどころか、今の生活を維持するためだけに、 お金を稼いでいるとしたら、これから来る「インフレ経済」を乗り切れないでしょう。 銘柄選択における具体的手法• 受講者さまから、• 「無料なので期待はしていなかったが、有料以上の内容に驚きました!」• 「無料講座で学んで、2週間で60万円の利益を確定しました」• 「無料で実際の売買動画で学んだのは初めてでした。 テキストもすごいボリュームでびっくり!」 といったお声を多くいただいています。 登録はすぐに完了しますので、以下のボタンをクリックしてください。 日本の中小企業は、いまだに給与が上がらない状況が続いています。 しかし長期間に渡る金融緩和によって、今後はインフレ経済による物価高騰が予想されています。 2017年度「総務省家計調査報告」での、勤労世帯の平均貯蓄額中央値は、792万円といわれています。 もし、あなたの貯蓄額が、上記より少ないのなら、今のうちに手を打っておく必要があるのではないでしょうか。 【この無料通信講座で学べること】• 私がデイトレードで使っているソフトを教えます!• 「時間軸戦略」が、デイトレードでもっとも重要!• デイトレードで負けなくなる瞬間とは• 有効なデイトレード戦略1• 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。 投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社 オープンエデュケーション株 式会社 は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。 また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

次の

先物・オプション|ネット証券会社なら岡三オンライン証券

先物 ダウ

海外の市況のうち特にナスダック総合指数やNYダウ30種類平均をを含んだ米国の市況は翌日の日本の株式市場に影響を与えます。 米国がくしゃみをすると世界が風邪を引くとも表現される程です。 なかでも米国市場に上場している日本企業の証券(ADR)は特に日本の株価と連動性が高い為にADR銘柄の動向は注目されます。 SOX指数 フィラデルフィア半導体指数 とは、フィラデルフィア証券取引所の半導体の設計、流通、製造、販売を手掛ける19の代表企業株で構成される指数。 セミコンダクター(半導体)の先行きを占う指数として、とても注目度の高い指数です。 ラッセル2000指数とは、フランク・ラッセル社が毎年5月末に米国株9000社のうち時価総額上位3000社の株式をランク付けし、そのうち下位の2000 社でつくった株価指数がRussell 2000 と呼ばれ、米国小型株の代表的な指標とされています。 中南米 株価指数 ボベスパ ブラジル 22:00~ メルバル アルゼンチン 23:00~ IPC メキシコ 23:30~ BRICsやIBSACといった用語が注目されています。 新興市場国として将来が期待されている国の総称です。 【 BRICs】 <ブリックス> ブラジル(Brazil)・ロシア(Russia)・インド(India)・中国(China)の頭文字から経済成長が著しいブラジル・ロシア・インド・中国の 4 か国の総称。 レポートでは現状のまま経済が発展していくと,2050 年には世界の GDP 上位 6 位までにこの 4 か国が入ると予測されており,今後の世界経済の動向に大きな影響を与える新興大国群として注目されている 【 IBSAC】 <イブサック> ブリックスに対して・ロシアを除いて南アフリカ(South African Republic)を追加した 4 か国の総称。 原油市場の価格の変動要因には世界の景気動向、産油国の生産動向、最大の消費国である米国の在庫量、国際政治情勢などが挙げられます。 一般的に原油価格の上昇は、インフレ懸念から株安に影響します。 原油価格は世界経済に大きな影響を及ぼす商品でその影響は重要な株価変動要因のひとつとしてとらえることができます 金先物相場は外国為替相場がドル安円高になれば国内の金価格は一般に下落し、逆にドル高円安になれば国内の金価格は上昇するというドル相場と逆相関係にあるのが普通です。 また政情不安、インフレ、生産減少なども金価格の上昇の要因となります。 CRB先物指数は、Commodity Research Bureau社が算出する商品先物指数。 商品市況の指数では最も注目される指標であり商品市場への資金流入やインフレの傾向を計ることができます。 この指数を構成する19品目は、原油、無鉛ガソリン、暖房油、天然ガス、金、銀、銅、アルミニウム、ニッケル、トウモロコシ、大豆、小麦、綿花、生牛、豚、コーヒー、ココア、オレンジジュース、砂糖。 日経平均株価指数は、東京証券取引所1部上場銘柄のうち市場を代表する225銘柄で構成される株価平均指数です。 構成される個々の銘柄株価は業績好不調や企業への期待増加や失望などの要因により騰落し、日経平均株価は変動します。 日経平均の動向を予測するためには、各企業の株価の動向を知ることも大切ですが、株式市場全体に大きな影響を与える要因を把握することも重要です。 主な要因の例として急激な為替の変動(円高・円安)や原油価格の高騰、世界の株価指数の急落(ニューヨーク市場・NYダウの急落)などがあります。 このような日経平均株価に大きな影響を与える世界経済の市況は日頃からチェックをしておき、急な変動に対処できる準備が必要です。 このページを見れば本日の世界市況の流れが一目瞭然!というサイトを目指して世界の株価指数や主要指数の当日チャートを一覧にしました。 日々の株式投資、為替取引、先物取引 等のお役に立てれば幸いです。 リンクフリーです。 他サイトへの リンクは広告も含めて全て新しいウィンドウで開きます。

次の

【先物・オプション取引】NYダウ先物取引の魅力

先物 ダウ

5 25,546. 0 25,589. 0 25,377. 0 - -0. 0 24,777. 0 25,543. 0 24,743. 0 225. 69K 2. 0 24,902. 0 24,920. 0 24,746. 5 - -0. 0 25,540. 0 25,653. 0 24,837. 0 262. 64K -2. 0 25,379. 0 25,659. 0 25,003. 0 263. 06K 0. 0 25,986. 0 26,134. 0 25,159. 0 281. 37K -2. 0 25,955. 0 26,294. 0 25,514. 0 200. 22K 0. 0 25,370. 0 25,987. 0 25,230. 0 176. 36K -2. 2 26,059. 0 26,480. 0 25,985. 0 2. 45K 1. 0 26,141. 0 26,275. 0 25,743. 0 33. 19K -0. 0 26,249. 0 26,623. 0 26,049. 0 60. 28K -0. 0 25,834. 0 26,779. 0 25,789. 0 141. 05K 2. 0 25,176. 0 25,884. 0 24,550. 0 170. 68K 1. 0 25,200. 0 25,952. 0 25,064. 0 274. 20K 1. 0 26,954. 0 26,997. 0 25,060. 0 454. 09K -6. 0 27,257. 0 27,488. 0 26,901. 0 266. 71K -1. 0 27,562. 0 27,624. 0 27,126. 0 222. 34K -0. 0 27,124. 0 27,563. 0 27,031. 0 191. 22K 1. 0 26,283. 0 27,325. 0 26,212. 0 295. 07K 3. 0 26,265. 0 26,368. 0 26,056. 0 227. 97K 0. 0 25,701. 0 26,328. 0 25,679. 0 181. 75K 2. 0 25,458. 0 25,720. 0 25,291. 0 174. 04K 0. 0 25,231. 0 25,519. 0 25,089. 0 175. 63K 0. 0 安値: 24,550. 0 差: 3,074. 0 平均: 25,986. 2 他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。 我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。 会話を豊かにしようとする。 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。 日本語での コメントのみ許されています。 スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing. comの裁量により今後の登録が禁じます。

次の