歳末の候。 12月はがき礼状の例文|書き出しは師走の候・初冬の候・歳末の候…

歳末の候はいつ頃使う時候の挨拶?師走の候の使い分けは?例文を紹介

歳末の候

・大雪の候、大雪の折、大雪のみぎり:12 月上旬 ・孟冬の候、孟冬の折、孟冬のみぎり:12 月下旬 ・初冬の候、初冬の折、初冬のみぎり:12 月下旬 ・寒気の候、寒気の折、寒気のみぎり:12 月上旬 ・師走の候、師走の折、師走のみぎり:12 月上旬 ・極月の候、極月の折、極月のみぎり:12月 上旬 ・暖冬の候、暖冬の折、暖冬のみぎり:12 月上旬 ・寒冷の候、寒冷の折、寒冷のみぎり:12 月上旬 ・歳末の候、歳末の折、歳末のみぎり:12月上 旬 ・初雪の候、初雪の折、初雪のみぎり:12月上 旬 ・木枯らしの候、木枯らしの 折、木枯らしのみぎり:12 月 中旬 ・短日の候、短日の折、短日のみぎり:12月 中旬 ・霜枯の候、霜枯の折、霜枯のみぎり:12 月中 旬 ・霜夜の候、霜夜の折、霜夜のみぎり:12 月中旬 ・新雪の候、新雪の折、新雪のみぎり:12 月中旬 ・年末の候、年末の折、年末のみぎり:12 月中旬 ・冬至の候、冬至の折、冬至のみぎり:12月 下旬 ・月迫の候、月迫の折、月迫のみぎり:12月 下旬 ・歳晩の候、歳晩の折、歳晩のみぎり:12月 下旬 上記は 12月の季節の挨拶文に使える時候と 適した時期のまとめ一覧表です。 続ける文章は親しい方への挨拶文でも 公式の改まった挨拶文でも使えるものです。 ・ 初冬の候、 いよいよご壮健のこととお喜び申し上げます。 ・ 初雪のみぎり、いかがお過ごしでしょうか。 ・ 師走を迎え、なにかと気ぜわしい毎日ですが、皆様お変わりございませんか。 ・ 忙月の折、時下ますますご清祥のことと存じます。 ・ 師走の候、貴社ますますご隆盛のこととお喜び申しあげます。 ・冬空の下、 寒椿が美しい季節となりましたが、益々ご清栄のこととお慶び申しげます。 ・ 大雪の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 ・ 本年も押し詰まってまいりましたが、〇〇様にはいつもお世話になりまして~。 ・ 月迫の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。 ・ 歳晩の折、貴方様におかれましてはご活躍とご発展の一年かと拝察いたします。 ・ 歳末ご多端の折、ますますご清祥でご活躍のことと存じます。 ・ 年の暮れのご多忙の折、ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。 ・ 冬至の候、平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 ・ 冬将軍が到来し、当地はここ数日大荒れでした。 ・ 風花が舞い、寒さひとしおに感じる年の瀬です。 ・ 帥走の寒風が身にしみるころ、いかがお過ごしでしょうか。 ・ 年末を迎え、なにかとお忙しいことと存じます。 ・ 忘年会シーズンを迎え、連夜のご出陣ではと拝察しております。 ・街が クリスマスのイルミネーションに彩られる季節となりました。 ・ 寒気厳しい毎日を過ごすうち、いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりました。 上記は 12月の季節の挨拶文に使える 書き出し文例 のまとめ一覧表です。 12月から連想される植物や食べ物、 行事などの単語を自由に盛り込んで、 読み手に時節が頭に浮かぶような 書き出しにしても素敵です。 ・どうぞおすこやかに新年をお迎えになられますようお祈り申し上げます。 ・年末ご多忙のおりではございますが、ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。 ・忘年会のシーズンですので、どうかお体をおいといくださいますよう。 ・来年もご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。 ・霜寒の折、皆様方のご無事息災を心よりお祈りいたします。 ・師走の折、皆様おそろいで穏やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。 ・ご多用な歳末のみぎり、体調を崩されないようにお祈りいたします。 ・時節柄、体調を崩されないようようご自愛ください。 ・寒さも本格的になってきました。 お元気でよい年をお迎えになりますよう。 ・帰省の予定が決まりましたらお知らせください。 ・気ぜわしい毎日ですが、お体には十分お気をつけください。 ・今年も残すところわずかとなりました。 お互いにあと少し仕事に励みましょう。 ・一年の感謝を込めて、お便りをさせていただきました。 ・忘年会つづきの毎日と拝察いたしますが、ご無理なさらずにお体をたいせつに。 ・年末にご帰省になるようでしたら、ご一報ください。 ・あわただしい年の暮れ、健康には十分にご留意ください。 ・本年中はお世話になりました。 来年もよろしくお願い申し上げます。 上記は 12月の季節の挨拶文を使った 結びの例文のまとめ一覧です。 結句で季節の挨拶文を使う場合、 それに続く組み合わせでは 相手の方を思いやるような文章を 続けるようにしましょう。 <関連記事> ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ いかがでしたでしょうか? 本記事では 12月の季節の挨拶文例で、 手紙やメールで使える書き出しと結び、 招待状やお礼状の例文をご紹介して参りました。 忘年会に大掃除、お正月の準備に クリスマスも控えていますし、 まさに師走の言葉がふさわしい12 月。 せわしくも華やかで 楽しさを感じさせる 季語や、 清らかな新年を思わせる言葉を使って、 素敵な挨拶文に仕上げましょう。 定型以外の季語も使いながら、 あなたらしい挨拶文を作って 温かなやり取りをしてみましょう! 以上、『12月の季節の挨拶文例!手紙やメールで使える買い出しと結び、招待状やお礼状の例文も!』の記事でした。

次の

12月はがき礼状の例文|書き出しは師走の候・初冬の候・歳末の候…

歳末の候

さいまつとはどういう意味? 歳末は 年の暮れを意味しますので、 挨拶としては、「 年の暮れとなりました」といった意味になります。 年末とは違うの?という疑問が浮かびますが、 歳末は昔の 年齢の数え方に由来します。 今では考えられませんが、日本では古くから 数え年が使われてきました。 数え年とは、生まれた年が1歳、1月になると 12月生まれの人も1歳歳をとるという、 かなり アバウトな年齢の数え方です。 いまだと、満年齢が当たり前ですよね。 大昔の話かというと、明治6年頃までは、数え年だったっていうのですから、 そんな昔でもないですよね。 つまり年の暮れは「歳の暮れ」、よって歳末と呼ばれるわけです。 時期は何月のいつからいつまでに使うのか? 年の暮れですから、手紙に使うなら、 12月下旬になります。 手紙は投函してから、届くまでの期間がありますから、 年内に届くのは必須です。 12月中旬以降から、年内に届く手紙に使いましょう。 歳末の意味が解っていれば間違いないですよね。 手紙での具体的な例文 例文をご紹介します。 ・ 歳末の候、年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりました。 ・ 歳末の候、今年の冬至は穏やかに過ごしました。 お変りありませんか。 ・ 歳末の候、慌ただしい年末を迎え、忙しくお過ごしのことと思います。 <結びの例文> ・ ご家族御一同様、よき春を迎えられますよう、お祈りしております。 送る相手だけにするかは、どういったお付き合いかにもよりますね。 ・ 年を越えて実を結ぶ麦のように、新年の実りの年にしたいですね。 といった表現のほうが一般的ですが、 少し オリジナリティを出したいなら、こうした表現もおすすめです。 ・ 来る新しい年がすばらしいものとなるよう、お祈りしております。 スポンサードリンク アレンジした表現 少しアレンジした挨拶だと、以下はいかがでしょうか? 年末の楽しみといったら、あれですよね。 歳末の候、年末宝くじに今年も夢を託してみようと思います。 こうした、少しくだけた表現も、相手に合わせて工夫するのは良いと思います。 さいごに 今回は歳末の候をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 歳末の由来は結構知らなかった方も多いのでは?.

次の

「時候の挨拶」「季節の挨拶」の書き方とビジネス例文!月別も紹介

歳末の候

さいまつとはどういう意味? 歳末は 年の暮れを意味しますので、 挨拶としては、「 年の暮れとなりました」といった意味になります。 年末とは違うの?という疑問が浮かびますが、 歳末は昔の 年齢の数え方に由来します。 今では考えられませんが、日本では古くから 数え年が使われてきました。 数え年とは、生まれた年が1歳、1月になると 12月生まれの人も1歳歳をとるという、 かなり アバウトな年齢の数え方です。 いまだと、満年齢が当たり前ですよね。 大昔の話かというと、明治6年頃までは、数え年だったっていうのですから、 そんな昔でもないですよね。 つまり年の暮れは「歳の暮れ」、よって歳末と呼ばれるわけです。 時期は何月のいつからいつまでに使うのか? 年の暮れですから、手紙に使うなら、 12月下旬になります。 手紙は投函してから、届くまでの期間がありますから、 年内に届くのは必須です。 12月中旬以降から、年内に届く手紙に使いましょう。 歳末の意味が解っていれば間違いないですよね。 手紙での具体的な例文 例文をご紹介します。 ・ 歳末の候、年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりました。 ・ 歳末の候、今年の冬至は穏やかに過ごしました。 お変りありませんか。 ・ 歳末の候、慌ただしい年末を迎え、忙しくお過ごしのことと思います。 <結びの例文> ・ ご家族御一同様、よき春を迎えられますよう、お祈りしております。 送る相手だけにするかは、どういったお付き合いかにもよりますね。 ・ 年を越えて実を結ぶ麦のように、新年の実りの年にしたいですね。 といった表現のほうが一般的ですが、 少し オリジナリティを出したいなら、こうした表現もおすすめです。 ・ 来る新しい年がすばらしいものとなるよう、お祈りしております。 スポンサードリンク アレンジした表現 少しアレンジした挨拶だと、以下はいかがでしょうか? 年末の楽しみといったら、あれですよね。 歳末の候、年末宝くじに今年も夢を託してみようと思います。 こうした、少しくだけた表現も、相手に合わせて工夫するのは良いと思います。 さいごに 今回は歳末の候をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 歳末の由来は結構知らなかった方も多いのでは?.

次の