グーグル ミーツ。 Googleのビデオ通話『ハングアウトMeet』を使う方法と手順

グーグル、ハングアウトに新サービス ビデオ会議「Meet」とBot付きグループチャット「Chat」

グーグル ミーツ

パソコンからアプリを使用するのは不可能 結論から言ってしまうと、 GooglePlayストアにパソコンからアクセスしてもスマホ用アプリを使用することはできません。 Web版のGooglePlayストアを利用すること自体はできますが、動画や電子書籍などのコンテンツと違って、 取得できるアプリなどに関してはあくまでも「スマホ向け」のアプリとなっています。 一応専用のソフトウェアを使って、パソコン内にAndroidの仮想環境を作って無理やりアプリを使用する方法もあるにはあります。 ただし、アプリによってはうまく機能が使えなかったり、そもそも起動できないものもあったりするので、確実性は微妙なところです。 また、パソコン側にもそれなりの性能が必要となりますが、興味のある方は一度「Blue Stacks」などで検索してみてください。 パソコンからGooglePlayストアを利用する方法 Androidユーザーが GooglePlayストアを利用する方法としては基本的に2通りの手段があります。 ひとつは最も一般的と言える、スマホ上でアプリを起動して利用する方法。 そしてもうひとつの方法が、今回取り上げる パソコンなどからでもアクセスが可能な 「Web版のGooglePlayストア」 を利用する方法です。 この Web版のGooglePlayストアを使うことによって、普段からパソコンをよく使っている方なんかであればスマホを使うよりも手っ取り早く作業ができます。 また、 ストアで購入した動画や電子書籍に関してはWeb版でそのまま利用することが可能なので、スマホよりも迫力のある大画面でコンテンツを楽しむことが可能です。 Web版のGooglePlayストアを使用するには以下のアドレスから専用ページにアクセスします。 販売されているアプリに関しても、 事前にスマホアプリ版で使っているのと同じアカウントでログインしておくことで、スマホの方に遠隔でインストールすることなども可能です。 Web版でのログイン方法は以下の手順で行います。 パソコンからではできないこと• スマホのアプリのアンインストール• アプリ自体の起動• etc… まとめ 今回は、Androidスマホではおなじみの 「GooglePlayストアをパソコンから利用する方法」についてまとめてみました。 配信されているアプリに関しては基本的にパソコン上で使用することはできませんが、そのほかのコンテンツに関しては、スマホアプリ版と同等の機能をパソコンからでも使用できるため、人によっては使い勝手が向上するかと思います。 特に、 電子書籍なんかをよく購入している方であれば、パソコンからアクセスできるというのは非常にありがたい機能だと思いますので、うまく使いこなしてみてください。

次の

【ハングアウト Meet】PCでの使い方

グーグル ミーツ

ビデオ通話アプリ・ツールを使用してオンラインで会議などを行う機会が多くなっていますが、特に自宅からビデオ通話を行う際に気を使うのが背景です。 つまり部屋が片付いているかどうかではないでしょうか。 背景って意外に気になるもので、掃除をしてぐちゃぐちゃな状態でなくても、どんな物が置いてあるのかなどを他人に知られるのが嫌だという方も多いと思います。 そのような時に役立つのが バーチャル背景です。 バーチャル背景というのは実際には存在していない仮想の背景のことで、カメラで映している人物(自分)以外の部分(背景)を全く別の部屋の画像や風景などに変更できるというものです。 以前までであればバーチャル背景を使用するには、緑色の布などを自分の背景部分に用意し、その緑色の部分を別の画像等に合成する「クロマキー合成」と呼ばれる技術を使う必要がありました。 しかし現在では人とそれ以外を機会が自動的に判断してくれるようになったため、わざわざ緑色の背景を用意することなくバーチャル背景に変更することができます。 Zoom というビデオ通話ツールでは、バーチャル背景が簡単にできることで知名度を上げました。 ツールにこだわりのない人であれば Zoom を使用すれば良いでしょうが、Zoom はセキュリティ上の脆弱性が指摘されたり、また50万人以上の Zoom アカウントが販売されていることが見つかるなど不安材料が多いのも事実。 Zoom の使用を禁止する企業や行政等も多くなっています。 Google のハングアウトや Meet でバーチャル背景を使用する手順 バーチャル背景が利用できるのは Zoom だけではありません。 Google ハングアウトや Google Meet のような、ツール自体に機能が付いていないものでもバーチャル背景にすることが可能です! このページではテキスト&図でご紹介していますが、動画でもご紹介していますのでよろしければご覧ください。 スポンサーリンク 1. Snap Camera の設定• ハングアウトや Meet でバーチャル背景を使用するには 『Snap Camera』というツールを別途使用します。 無料で使用可能なのでダウンロードしてみましょう。 Windows でも Mac でも使用可能です。 [ダウンロード]ボタンからダウンロードに関するページに移動し、規約に同意してメールアドレスを入力してダウンロードをします。 Snap Camera をパソコンにインストールしたら起動します。 このような画面が表示されたら[Next]ボタンをクリックし、最後の[Finish]もクリックしましょう。 次に背景にする画像等を選択します。 背景だけでなく自分の顔を変形させたり、動物の耳などを付けたりすることもできるようになっています。 化粧するのが面倒という方にも最適ですね!• もしカメラが繋がっていなければ画面右上の歯車アイコンから設定をしましょう。 画質などの選択もできるようになっています。 背景の選択&カメラの設定ができていれば、バーチャル背景を使用した画面が表示されます。 ハングアウトや Mett で使用する手順 Snap Camera の設定ができたら Google ハングアウトや Meet で使用してみましょう。 ビデオハングアウトの画面右上にある[歯車アイコン]から、カメラ設定の部分(ビデオ)を[Snap Camera]に変更します。 Google Meet の場合も画面右下の[メニューアイコン]>[設定]>[動画]タブ>[カメラ]から変更してください。 するとハングアウトや Google Meet 上でもバーチャル背景が使用できてしまいます。 パソコン起動時に Snap Camera が自動で起動しないようにする Snap Camera の初期設定のままではパソコン起動時に、自動的に Snap Camera が起動してしまうため、頻繁に使用されない方はオフにされておくのが良いと思います。 Snap Camera の設定から「Run Snap Camera on system startup」をオフにすることで、自動で起動しないようになります。

次の

Google Meet でビデオ会議を開始する

グーグル ミーツ

パソコンからアプリを使用するのは不可能 結論から言ってしまうと、 GooglePlayストアにパソコンからアクセスしてもスマホ用アプリを使用することはできません。 Web版のGooglePlayストアを利用すること自体はできますが、動画や電子書籍などのコンテンツと違って、 取得できるアプリなどに関してはあくまでも「スマホ向け」のアプリとなっています。 一応専用のソフトウェアを使って、パソコン内にAndroidの仮想環境を作って無理やりアプリを使用する方法もあるにはあります。 ただし、アプリによってはうまく機能が使えなかったり、そもそも起動できないものもあったりするので、確実性は微妙なところです。 また、パソコン側にもそれなりの性能が必要となりますが、興味のある方は一度「Blue Stacks」などで検索してみてください。 パソコンからGooglePlayストアを利用する方法 Androidユーザーが GooglePlayストアを利用する方法としては基本的に2通りの手段があります。 ひとつは最も一般的と言える、スマホ上でアプリを起動して利用する方法。 そしてもうひとつの方法が、今回取り上げる パソコンなどからでもアクセスが可能な 「Web版のGooglePlayストア」 を利用する方法です。 この Web版のGooglePlayストアを使うことによって、普段からパソコンをよく使っている方なんかであればスマホを使うよりも手っ取り早く作業ができます。 また、 ストアで購入した動画や電子書籍に関してはWeb版でそのまま利用することが可能なので、スマホよりも迫力のある大画面でコンテンツを楽しむことが可能です。 Web版のGooglePlayストアを使用するには以下のアドレスから専用ページにアクセスします。 販売されているアプリに関しても、 事前にスマホアプリ版で使っているのと同じアカウントでログインしておくことで、スマホの方に遠隔でインストールすることなども可能です。 Web版でのログイン方法は以下の手順で行います。 パソコンからではできないこと• スマホのアプリのアンインストール• アプリ自体の起動• etc… まとめ 今回は、Androidスマホではおなじみの 「GooglePlayストアをパソコンから利用する方法」についてまとめてみました。 配信されているアプリに関しては基本的にパソコン上で使用することはできませんが、そのほかのコンテンツに関しては、スマホアプリ版と同等の機能をパソコンからでも使用できるため、人によっては使い勝手が向上するかと思います。 特に、 電子書籍なんかをよく購入している方であれば、パソコンからアクセスできるというのは非常にありがたい機能だと思いますので、うまく使いこなしてみてください。

次の