インテリアアクアリウム。 インテリアとしても最適!ボトルアクアリウムを始めよう « 水の森だより

アクアリウム作り方集!レイアウトのコツやボトルアクアリウムを解説

インテリアアクアリウム

Aqua 水 、Glass ガラス 、Space 空間 をデザインするオーバーフロー水槽ということで、AGSと名付けられたアイテムです。 水槽の側面・背面、ろ過槽の全面に「スモークガラス」が使用されており、フィルターを貼る必要もありませんし、 非常にシックなムードを演出できます。 また、生体にとっても薄暗い水槽はリラックスできるため、生体の健康を保ちやすいでしょう。 水槽周りを美しく演出するためにはチューブ、コード類をキレイにまとめる必要がありますが、こちらのアイテムでしたら スッキリとまとめることができるので、そういったわずらわしさが一切ありません。 LEDライトはフタと一体化していて美しいデザインです。 小型水槽とは言え、スリムマット、ウレタンスポンジ、リングろ材の3段構えのろ過システムを兼ね備えているので、 性能も非常に高いものです。 ろ材、マットは半年に一度くらい交換しましょう。 その3つ以外のろ材を追加できるスペースも確保されているので、飼育したい生体に応じてアレンジが可能です。 寿工芸 アクアコンボ おっ、と目を引く 個性的なデザインのセットです。 イメージは「ノアの箱舟=アーク」で、 小さな船に乗せられた水草や生体が、空中に浮かんでいるように見えるところが幻想的ですね。 こちらの商品はシリーズ化されており、500、450、250の3サイズがありますので、置きたいところに合わせたサイズを選ぶこともできます。 (各数字は水槽の一番長いところをmmで表現しています) 形状がスリム(22. 5 x 51 x 27. 5 cm)なので、奥行がない場所に設置することもできそうですね。 側面から底面へかけてスモークガラスが使われているので落ち着いた渋い空間を演出できます。 また、木調専用ボードが付属品としてついてきます。 これを使うことで、よりインテリアに調和させることができます。 全面を覆う専用ガラスブタがついているので、水の蒸気と魚の飛び出しを防止してくれます。 コトブキ工芸 kotobuki レグラスポニックス 600 水槽セット アクアリウム部分で魚やエビを楽しみ、上部で植物栽培を楽しめるセットです。 アクアリウム部分の水をポンプで上部のプランツボックスへ送ります。 上部のプランツボックス内の底砂により物理的なろ過がなされ、生体の排泄物は植物の栄養として根から吸収される、という仕組みです。 植物を枯らしてしまう原因の多くは「水やりの失敗」なのですが、このシステムを使えば自動的に水が循環しますので、植物への水やりを行う必要がありません。 また、水槽の水換えも非常に面倒なものですが、植物とプランツボックスの底砂によるフィルター機能がありますので、水換えの頻度をさげることもできます。 一挙両得ですね。 プランツボックスに植える植物は、必ず「ハイドロカルチャー」用として育てられたものを使ってください。 また、プランツボックスの底砂にはゼオライト製の底砂を使うのが効果的です! ジェックス サイレントフィット300 水槽セット 静音・省電力フィルター付 今回ご紹介する中で 最もリーズナブルなのがこちらの商品です。 とは言え、もちろん性能はきちんとしていますので安心して使い始められます。 ホワイトフレームと、透明感のあるガラスの水槽が明るいお部屋を演出してくれます。 静音性能かつ、ろ材の交換も簡単な「サイレントフロー」というフィルターをセットしてあるので、お手入れも簡単です。 ライトが付属していないので、手軽なLEDライトを用意すると安心です。 ガラス製のフタが付属しているので、魚の飛び出し防止もされていますが、コード類を通すための穴が開いており、そこから魚が飛び出してしまう、という体験談もあります。 心配な場合は穴をふさぐ工夫が必要そうです。 まとめ:インテリア性の高いアクアリウムでくつろげる部屋を演出しよう インテリアアクアリウム水槽を5つ紹介しました。 お気に入りは見つかったでしょうか。 お部屋になじむ、美しいインテリアアクアリウムを楽しんでくださいね。

次の

アクアリウム作り方集!レイアウトのコツやボトルアクアリウムを解説

インテリアアクアリウム

どこにでも置けそうな手頃なサイズと、ろ過能力を両立させつつ細かい部分のインテリア性も高い素敵な水槽となっています。 GEX AQUA-U この水槽もGEX社から最近発売された水槽で水槽内に器具を見せないというコンセプトから生まれた商品です。 一つ前の水槽もそうなのですが加藤さんという有名な水槽デザイナーの方が開発に関わっていて今までに無いデザインの水槽に仕上がっています。 左のU-TOWERと呼ばれるケース部分でろ過を行い、またヒーターやエアレーションなどの装置もここに入れることが出来るので器具を水槽内に一切入れずにレイアウトすることが可能です。 またAQUA-Uは2018年度のグッドデザイン賞を受賞しておりそのインテリア性が高く評価されています。 biOrb バイオーブ バイオーブはイギリスで開発された照明、ろ過が一体型になっている水槽で特にインテリアとの調和を考えられたデザインとなっています。 バイオーブ水槽は上の画像以外にもいくつかのデザインとサイズがラインナップされているので気になる方は以下の国内正規販売店のサイトでチェックしてみて下さい。 カミハタ グラスアクアリウム ジェメリ ハリオ社とのコラボ開発によって生まれた容器でグラスアクアリウム以外にも植物用としても使えそうです。 水量は0. 8リットルと少なく飼える生体は限られますがアカヒレやメダカなら1~2匹は飼えると思います。 またフレームの色は黒バージョンもあります。 まとめ 今回は部屋に馴染みやすいインテリア性の高い水槽を紹介しました。 注意点として照明、フィルターが一体型になっている水槽はカスタマイズ性が無い点です。 例えば照明をもう少し明るいものにしたいという場合に、交換が出来ないデメリットがあります。 ですので特に水草をしっかり育てたい場合は光量が十分かどうか確認してから購入した方が良いと思います。

次の

アクアリウム作り方集!レイアウトのコツやボトルアクアリウムを解説

インテリアアクアリウム

どこにでも置けそうな手頃なサイズと、ろ過能力を両立させつつ細かい部分のインテリア性も高い素敵な水槽となっています。 GEX AQUA-U この水槽もGEX社から最近発売された水槽で水槽内に器具を見せないというコンセプトから生まれた商品です。 一つ前の水槽もそうなのですが加藤さんという有名な水槽デザイナーの方が開発に関わっていて今までに無いデザインの水槽に仕上がっています。 左のU-TOWERと呼ばれるケース部分でろ過を行い、またヒーターやエアレーションなどの装置もここに入れることが出来るので器具を水槽内に一切入れずにレイアウトすることが可能です。 またAQUA-Uは2018年度のグッドデザイン賞を受賞しておりそのインテリア性が高く評価されています。 biOrb バイオーブ バイオーブはイギリスで開発された照明、ろ過が一体型になっている水槽で特にインテリアとの調和を考えられたデザインとなっています。 バイオーブ水槽は上の画像以外にもいくつかのデザインとサイズがラインナップされているので気になる方は以下の国内正規販売店のサイトでチェックしてみて下さい。 カミハタ グラスアクアリウム ジェメリ ハリオ社とのコラボ開発によって生まれた容器でグラスアクアリウム以外にも植物用としても使えそうです。 水量は0. 8リットルと少なく飼える生体は限られますがアカヒレやメダカなら1~2匹は飼えると思います。 またフレームの色は黒バージョンもあります。 まとめ 今回は部屋に馴染みやすいインテリア性の高い水槽を紹介しました。 注意点として照明、フィルターが一体型になっている水槽はカスタマイズ性が無い点です。 例えば照明をもう少し明るいものにしたいという場合に、交換が出来ないデメリットがあります。 ですので特に水草をしっかり育てたい場合は光量が十分かどうか確認してから購入した方が良いと思います。

次の