冷凍パン 解凍方法 コストコ。 【コストコ】パンの冷凍方法と解凍の写真付き手順まとめ

冷凍したパンの上手な解凍方法を教えてください(*^^*)

冷凍パン 解凍方法 コストコ

ではでは、冷凍方法をご紹介しますね。 このまま、食べると柔らかいデニッシュ生地です。 甘すぎず、チョコチップが程よく入っています。 (あの大袋のコストコチョコチップと同じ味、と思います) このミニパンオショコラ(デニッシュ系)は、1つずつラップしてから冷凍。 層が薄いため、個別にラップしておかないと後で剥がしにくいです。 1個はそんなに大きくないから、おやつにもちょうどいいサイズ。 大きいバタークロワッサンなら半分に切り込みを入れておくと、サンドしやすいです。 そうするとパリッとサクサクのデニッシュになります。 チョコチップは柔らかくなる程度で溶け出さないから大丈夫ですよ。 1個ずつ冷凍しておけば、食べたい分だけ焼けます。 大袋に沢山入っているからお友達とシェアする方も多い定番人気商品。 我が家ではディナーロールを食べる時には、必ず何か間に塗ったりチーズやハムを挟むのです。 だから、1個ずつパンナイフで切れ目をいれてから冷凍。 ディナーロールは殆どくっつかないので、厚めの食品保存袋に10個ぐらいずつまとめて入れて冷凍。 焼き立ては表面がすごく熱くなりますからご注意くださいね。 ディナーロールは丸いまま冷凍するため、オーブン内に少し置いておくと中まで温まります。 スーパーで買うと4個入りですよね。 9個入りだから3人家族でちょうど3回分。 イングリッシュマフィンは、手で二つに割ってから、もとの形に戻して1つずつラップで包み、あとは保存袋にまとめて入れて冷凍。 こうしておけば、すぐトーストできるし、コーンミールが散らからないです。 イングリッシュマフィンは普段からスーパーで安売りしてたら多めに買ってこの方法で冷凍。 スーパーで買う食パンの何倍も美味しいんです! 生地がしっかりしていて名前の通り「もちふわ」 トーストすると、外はカリッと中はもっちり食べごたえがある食パンです。 「もちふわ食パン」は3斤の大きな一本です。 全部スライスしてから6枚ずつ冷凍しています。 そんなにくっつかないから大丈夫。 生地がしっかりしているから、とってもスライスしやすいパン。 自宅で大きい食パンを買うと必ず両端ができますよね。 パンの端っこ大好きな私が食べます。 コストコのパンは下処理したら冷凍庫へ そして最後の写真は、我が家の冷凍庫の中を公開。 冷凍庫下段は全部パンで埋め尽くされています。 さらに上段にはミニパンオショコラがいます。 こんな状態の冷凍庫だから、コストコでお肉は沢山買えません。 この4種類のパンも毎日3人で朝食に食べていくと、20日間ほどで無くなります。 そうすると我が家の冷凍庫はスカスカです。 パン冷凍によく切れるブレッドナイフは必需品! コストコのパンをスライスする時には大切なポイントがあります。 それは、良く切れる パンナイフを使うこと。 特にデニッシュ系や柔らかいパンの時に役立ちます。 小さなパンは普通の包丁でも問題ないと思いますが、コストコには3斤食パン以外にもワンローフで大きなパンがいろいろ売っています。 どんな種類でも大きいパンはスライスしてから冷凍しましょうね。 そうしないと、あとで食べる時に大変です。 焼いてから切る時もパンナイフが良く切れないと大変ですよ。 今回の写真に写っているパンナイフは、2種類。 の写真にもうつっていると思います。 食パンや固いパンはこの柄の長いブレッドナイフで綺麗に切れます。 最初は別のブランドのパンナイフを使ってました。 もう10年以上使っていますが、切れ味は全然変わりません!トマトも薄~くスライスできるんですよ。 柄の部分、カラーが数種類あります。 色はブラウンで統一してみました。 追記:ラップやビニール袋を使わない冷凍方法に移行中 2018年前半まではビニール袋やラップを使いながらコストコのパンを冷凍していました、2018年後半からは無駄なプラごみが出ないような冷凍保存方法をいろいろ試しています。 コストコ購入品の詳しい紹介も毎月公開していますので見ていただけると嬉しいです。 でご覧ください。

次の

コストコ「パンオショコラサヴール」冷凍方法・解凍方法も紹介♪リニューアル後さらにおいしく!

冷凍パン 解凍方法 コストコ

コストコのピザを冷凍した時の賞味期限は? コストコのピザを冷凍した時はどれくらい保存がきくのでしょうか。 コストコには、ピザの種類が5種類ほどあるので、たくさん買っていっぱい冷凍しておけばいいと思いがちですが、あまり買いすぎてもよくないです。 チーズだけとかシーフードが盛りだくさんとかそれぞれありますが、だいたい1か月以内には食べきりましょう。 冷凍ですから腐ることはないのですが、乾燥するので味が落ちるのですよね。 お肉などもスライスしたものを長期で保存するとパサパサになったりします。 なんで乾燥するのかというと空気に触れるからです。 だからもしもっと長く保存したいというのであれば、厳重に包装すれば、多少は違います。 でも、あんまり冷凍庫に入れて置くと存在そのものを忘れそうな気もするので、やっぱり1か月くらいがいいかもですね。 コストコのピザの冷凍保存の方法 コストコピザは非常に大きくて、宅配ピザのサイズでいうとLサイズくらいあります。 これを丸ごと冷凍庫に入れようかなって思ったらまず入りませんね。 なんせ箱が大きいですから。 それに丸ごと入れたらあとが大変なので、ちゃんと小さくカットしてからにしましょう。 よくあるカットの仕方としては、丸なのでケーキを切るように8等分がおすすめです。 これで朝食1回分サイズといったところでしょうか。 ちょっと小腹が空いた時に食べる用でしたら、さらにその半分の16等分でもいいかも。 しかし、そうなると細長すぎて持ちづらいという欠点も出てきます。 お子さんなどはチーズも垂れるのでよけい持ちづらいかもしれません。 ですから、あえて三角にはカットせず、丸い部分をカットして、四角い形で食べやすいと思う大きさにカットするとよいでしょう。 ただ、丸い部分をカットすると、そこは具がない状態で食べないといけないので、ちょっとなぁというところはあります。 べつにきれいに四角じゃなくていいと思えば、たてに4等分、よこに4等分すればだいたい均等にカットできるかと・・・ 保存方法は、カットしたピザをラップで包み、ジップロックに入れておきます。 ジップロックに入れると空気に触れないので、乾燥を防げますよ。 ごはんの冷凍なども、このやり方で保存します。 Mサイズのジップロックですと、三角カットで8枚切りの場合は重ねて4枚まで入りますので、試して見てください。 ピザの冷凍の解凍はレンジとオーブントースターどっちがおすすめ? ピザを冷凍した時、解凍はレンジかな?それともそのまま焼いちゃっていいのかな?って疑問に思いますよね。 時間があれば前の晩に冷蔵庫に入れておけばいいですが、すぐ食べたいって時にお勧めなのはやっぱり オーブントースターですね。 レンジで解凍すると生地に水分が入ってしまいびちゃびちゃになりやすいので、できればやらないほうがいいです。 冷凍したのをそのままオーブントースターで焼いたらどうなるかというと、上と下だけ焦げて、中は冷たいという状態になります。 そんなことにならないように、アルミホイルで包み焼きにするのがよいでしょう。 アルミホイルに包んで5分くらい焼いたら、上を開いてさらに3分ほど焼くと、チーズがこんがりトロトロでちゃんと解凍もされてベストです。 最初からアルミホイルに包んで冷凍してしまうという手もありますが、ラップのほうが密着する分長持ちしますよ。 そんなに冷凍しておかない予定であれば、アルミホイルで包むのも味が落ちなくてっとってもいいです! シーフードピザの場合は、生焼けだと怖いので、包み焼き状態を数分長めに設定したほうが美味しくなるのでおすすめです。 コストコのピザを日持ちさせる方法まとめ コストコの会員になると、とりあえずピザは絶対買うって人がほとんどですよね。 ピザが嫌いな人ってあんまりいませんもんね。 食べざかりのお子さんがいるとコストコのピザはとってもありがたい存在です。 しかもどの具でも同じ値段ってところがさらに良心的ですね。 私はシーフードピザが大好きなんですが、お得感を考えてもやっぱりシーフードピザが最強です。 でも、お子さんが一番好きなのはやっぱりソーセージかな?チーズとソーセージを組み合わせたらだいたいおいしくなっちゃいます。 この冷凍方法で保存しておけば、しばらくの間はお子さんがおなかすいたって帰ってきても数分でおいしい焼き立てピザを出してあげることができますよ! 寝坊しちゃって朝ごはん作る時間がない!なんてときも「あ、コストコの冷凍ピザがあった!」って思いついて、家族分の朝食があっという間に準備できちゃいますので、おすすめです。 ぜひ試してみてください。 【あわせて読みたい】.

次の

コストコ「パンオショコラサヴール」冷凍方法・解凍方法も紹介♪リニューアル後さらにおいしく!

冷凍パン 解凍方法 コストコ

Contents• コストコのベーグルの値段は1個60円弱 コストコのベーグルは6個入りを2袋で680円。 1個当たり60円弱です。 もっちりぎっしりで大きめサイズのニューヨークスタイルのベーグルなので、このお値段はお買い得。 1個食べると満足感がすごいです。 アレンジもしやすいので、我が家ではディナーロールよりベーグルの方が好評。 ベーグルサンドにはもちろん、軽くトーストしてクリームチーズやジャムを載せるだけでもいいし、ベーグルのフレンチトーストはもっちりして美味しい。 冷凍保存でいつでも食べられる状態にしておくととても便利です。 1個ずつぴったりラップで包んでから、ジップ袋などに入れて冷凍するという方法です。 しかし、これめんどくさい!涙 冷凍されるとラップがはがれやすくなって、取り出す際にジップ袋の中で裸になってしまったりとか。 厳重にグルグル巻きで包むと、 食べたいときにはがしにくかったりとか。 ぐちゃぐちゃにはがすとその ラップはもうただのゴミに・・・。 全然エコじゃない。 経験ある方多いんじゃないでしょうか。 小さいことですが何かとストレスがあります。 そして解凍の際は、丸ごと冷凍しておいたベーグルを凍ったまま横にスライスして、トースターで焼くという方法で食べていました。 美味しく出来上がるのですが、 固い凍ったベーグルを包丁で切るのは力がいるし、ちょっと危ないんですよね。 そんなこんなで保存方法を変えることにしました。 切ってからアルミホイルで冷凍が楽だった 試行錯誤の末、一番楽だったのがこの方法です。 ベーグルは4つに切ってあります。 まず輪を半分にカット(U字型になる)、その切り口を下にして立てて半分にスライスすると、4つになります。 この切り方だと丸いベーグルも安定して切ることができます。 それを1個分ずつアルミホイルで包みます。 これ、包むのがすごく楽です! アルミホイルだとくしゃくしゃとかぶせるだけで固定できますから、ラップより簡単にきれいに包むことができます。 ラップでピッタリ包むのにプチストレスを感じている私と同じような方におすすめしたいです。 アルミホイルで包むことのメリットは、急速冷凍ができることにもあります。 急速冷凍ができるとパンの水分も抜けにくく、解凍してもパサつきにくいですね。 商品の袋も有効活用するのが見やすい&保管しやすい そしてちょっぴりエコの楽ちんポイントがもうひとつ! 商品の袋を有効活用します。 アルミホイルで包んだら、 ベーグルが入っていた袋に入れちゃいます。 コストコのベーグルは「バラエティベーグル」という名前の通り、味がいくつもあるので、その ラベルが付いたままの袋に入れておけば中身もわかりやすいでしょ。 わざわざジップ袋に名前を書き込むとかしなくていい! 口部分をきゅっと縛っておけば、ある程度の密封はできます。 (袋に穴が開いていないこと前提です) この袋ごと冷凍庫に入れると 立てられて収納もばっちりです。 冷凍ベーグルの解凍方法はトースターで 食べるときは、アルミホイルの包みを開いて並べなおし、そのままトースターへ。 あらかじめ切ってあるのでスピーディです。 冷凍して日にちが経っている場合は、乾燥が進んでいる可能性もあるので、水スプレーをしてからトーストするといいです。 私は冷蔵庫にトースト専用のスプレー容器を用意してあるので、水をいれてシュシュっとすればむらなく水分補給できます。 関連記事 トースターは予熱しておいて、「弱」で3分ほど焼くと少しこんがり、中はふんわりします。 私の切り方の場合は4分割で厚みがないので、このくらいでちょうどでした。 人数が多いときは、そのまま食卓に出して、好きな具を挟んだり塗ったりする「セルフサンド方式」が楽ですよー。 ちなみに 使い終わったアルミホイルは、魚焼きグリルに敷いたり、丸めて鍋磨きに使ったり再利用できます。 我が家では、猫のおもちゃにもなっちゃいます。 関連記事 マチなし袋もおすすめ アルミホイルに包む方法が私にとってはベストだったのですが、我が家で反対意見が。 アルミホイルがもったいない気がする。 うーん、たしかにラップとアルミホイルではアルミホイルの方がお値段的にしますしね。 再利用するとはいえ、もったいなく感じるのもわかる気がします。 そういう人にはビニール袋に小分けする方法もおすすめ。 「マチなし」の小さいビニール袋を使えば、ベーグル1、2個分ずつにちょうどいい。 1回に食べる量を入れておけばいいですね。 ビニール袋だとラップやアルミホイルでピッタリ包む方法と比べると乾燥はしやすいですが、カットしてから小分けしておくことで食べるときの手軽さは増えます。 そして使用後の袋は比較的きれいなので再利用できます。 我が家では台所のミニゴミ箱にかける袋として再利用。 そのまま冷凍しちゃう荒業も・・・ ちなみに私に輪をかけて面倒くさがりの母は、ベーグルを小分けせずそのままドーンと冷凍庫に入れていましたが、そうすると最初は楽でも、どうなってしまうかというと・・・。 こちら。 霜がついちゃってます。 これでは解凍してもパサパサしちゃって味が落ちるはずなんですが・・・。 母は自然解凍してからトースターで軽く温めて食べているそうで、「それでも全然美味しいよ」とのこと。 パサつきが気にならない人にはこの 「何もしない」保存が最も手軽でおすすめ。 また、フレンチトーストにするとか、ベーグルラスクを作るとか、 乾燥していても関係ない用途が決まっているときは、これで十分だと思います。 ベーグルの冷凍保存方法まとめ コストコのベーグルは冷凍保存で美味しく食べることができます。 けれどそのまま冷凍庫に入れてしまうと、水分が出て霜だらけになってしまい美味しくありません。 最初に手間がかかりますが、カットしてからアルミホイルで包み、さらに袋に入れて冷凍するのがおすすめ。 アルミホイルは包みやすいし、急速冷凍にも役立つし、トースターで焼くときにもそのまま使えます。 ラップより再利用がしやすいのもアルミホイルのメリット。 ラップで包むよりもほんの少しですがエコ、そして包むときも食べるときもずっと楽に感じたので、このやり方をシェアしてみました。 わたしのようなめんどくさがり屋さんにおすすめです。

次の