アイアンゴーレムトラップ 注意点。 新型アイアンゴーレムトラップの作り方 高効率で拡張も自由!

鉄を無限に使いたい!アイアンゴーレムトラップの作り方【マイクラ統合版】

アイアンゴーレムトラップ 注意点

)村複合式は1. 13アップデート(2019年11月)で無力化されてしまいました。 12では村を移動させて接近させても独立が保てていましたが、1. 13アップデートで村の中心から一定範囲内では別の村が強制的に統合されてしまう仕様に変更になっています。 iOS,android,switch,xboxone,windows10でおなじみマインクラフト統合版は、JavaEditionに比べてモンスターやアイアンゴーレムの湧き効率が圧倒的に低く設計されています。 おそらく各種ハードに対応するために限界性能を抑えているのが原因だと思いますが、このままでは特に重要な素材である『鉄』の入手効率がなかなか上がらない。 そこで、鉄の入手に苦戦している方に朗報です。 村を複合させれば鉄の入手効率は無限に高めることが出来る! 今回は現行ver. 11以降有効 の村仕様の詳細と 『村複合式アイアンゴーレムトラップ』の作り方を説明します。 25基同時稼働により毎時880個の鉄入手を実現しました。 Contents• アイアンゴーレムトラップは村の中心を見極めるべし マインクラフト統合版では、村人1人とベッド1台が紐づくことで『村』が誕生します。 そして、アイアンゴーレムがスポーンするのは『村人10人』と『ベッド21台』の条件がそろった村。 村人10人につきアイアンゴーレム1体の割合で村に属するゴーレムの上限が決まっているため、20人の村なら2体、30人の村なら3体と上限が増えていきます。 猫がスポーンするのは・・・ 猫は村人1人とベッド4台の条件が揃えば1匹スポーン。 以降、ベッドが4台増えるごとに1匹ずつ上限が増えていきます。 アイアンゴーレムは村人の人数、猫はベッドの数によって上限が決まるということ。 そして重要なのが、アイアンゴーレム(猫も)は村の中心から一定範囲内にスポーンするということです。 村の中心を見極めることでミスのないトラップを作成することが出来、安定した湧きを実現することが出来ます。 では、 『村の中心』とは何なのか? そして どうやって判別することが出来るのか? 村の中心は『村長』と『ベル』で見極める 村には『村長』が存在します。 村人が何人いる村であっても一人だけ存在するのが村長。 そして、この村長と紐づいたベッドが『村の中心』として機能します。 村の中心は『猫やアイアンゴーレムがスポーンする範囲の中心』『新規の村人やベッドを村に統合するための検索範囲の中心』としての役割をもちます。 そのためアイアンゴーレムトラップを設計する際に最も重要な要素となり、村複合式のアイアンゴーレムトラップを作成するためには必ず意識しなければいけない最重要ポイントとなります。 では、 村長はどうやって見分ければよいのか。 ここで活用するのが 『ベル』。 ベルは設置すると村に反応してキラキラエフェクトを発します。 (反応した村の村人3名も同時にキラキラ。 ) そして、 ベルを破壊したときには村人1名が怒りエフェクト(モヤモヤエフェクト)を発します。 この 怒りエフェクトを発した村人が『村長』なんです。 ただし注意点が一点。 ベルは同じ村の村人最大20人に対して反応します。 そして、推測ではこの最大20人の中で何らかの内部的なステータス(推測では内部的IDの若い順みたいな感じ?)を参照して壊したときの怒りエフェクトが発生する村人が決まっています。 そのため、 21人以上が所属する村でベルを2個設置した場合、2個目のベルは21人目以降の村人に反応し、壊したときの怒りエフェクトを発生させてしまいます。 2個目のベル破壊に反応して怒りエフェクトを発した村人は村長ではありませんので注意してください。 11以前は村人とドアが紐づくことで村が誕生し、村の中心は村に所属するドアの中心座標で決まっていました。 私はこの考え方に引っ張られていたせいでアプデ後に村の中心を見極められずに苦労しましたが、「ベルで村長を見極めることが出来る」という情報が突破口となり今回の複合式が実現しました。 村の検索範囲を知れば新たな村を作ることが出来る 村には検索範囲が存在し、この検索範囲内に居る村人やベッドは同じ村に統合されてしまいます。 この 検索範囲はX,Z方向で95ブロック。 (Y方向は約75ブロック。 起算ポイントが頭か足かによってズレる可能性があるので正確には不明。 ) 95ブロック以内に立ち入った村人は村の一員として統合され、村人に発見されたベッドも村の所属になります。 ベッド単体では村に所属することはなく、ベッドは村人に発見されることで発見した村人が所属する村に所属します。 村人がベッドを発見できる距離は村人からX,Z方向で15ブロック(北西方向は16ブロック)。 Y方向は4ブロックの範囲内。 そのため、村の中心から95ブロック以内に置いたベッドであっても近くに発見する村人が居ない場合は村に統合されません。 この検索範囲を逆手に取れば新しい村を作り出すことが出来ます。 隣接する村の中心から96ブロック以上離れた場所に村人とベッドを配置すると、どこにも属さないこの村人とベッドが紐づいて 新しい村が誕生する、という仕組みです。 なお、サバイバルでは『村に属していない村人』はほぼ存在しませんが、村に属している村人も96ブロック離れることで村との紐づけを外すことが出来ます。 実際に新しい村を作る際には村人を遠くへ連れていき、新しいベッドを設置して紐づく(キラキラエフェクトが村人とベッドに発生する)のを待ちましょう。 村の中心は移動させることが出来る 遠くに村を作っただけでもお互いがシミュレーション距離に入っていればそれぞれをアイアンゴーレムトラップとして独立稼働させることは可能です。 が、単一面積当たりの効率が上がるわけではないので限界も低い。 ではどうするかというと、 村を移動させて近づけてしまえば良い。 村を移動させるには、最低2人の村人と2つのベッドが必要です。 手順は以下の通り。 村人を2人用意。 ベッドAを設置して村を作る。 移動させたい方向(ベッドを見つけられる範囲内)にベッドBを設置。 2人目の村人がベッドと紐づくのを待つ。 キラキラエフェクトが発生したらベッドAを壊す。 (村の中心が移動する)• 村人2人を移動させたい方向へ誘導する。 さらに移動させたい方向(ベッドを見つけられる範囲内)にベッドAを設置。 1人目の村人がベッドと紐づくのを待つ。 キラキラエフェクトが発生したらベッドBを壊す。 (村の中心が移動する)• 村人2人をさらに移動させたい方向へ誘導する。 以降は3~10を繰り返す。 2人の村人のどちらかが必ずベッドと紐づいた状態を維持しながら、交互にベッドを移動させてください。 村長のベッドを壊した場合も、同じ村に所属する誰かがベッドと紐づいていれば村が消滅することはありません。 (この時もう一人の村人のベッドが村の中心として機能している。 ) 昼間に移動を行う際は、村人を1方向に誘導するために水路を作ってコントロールすればやりやすいと思います。 昼間は村人が物理的にベッドに触れることが出来なくても紐づけが切れることはありません。 注意点は日没。 日暮れと同時に村人はベッドに向かい眠ろうとします。 この時物理的にベッドにアクセス出来ない状態だと別のベッドを検索するために自動的に紐づけが切れてしまいます。 2人の紐づけが同時に切れると村が消滅してしまうので注意してください。 夜に移動を行う際は、村人はベッドに向かって歩いていきますので誘導のための設備が必要ありません。 一方が寝たら一方のベッドを壊し、交互に移動を繰り返してください。 注意点は、夜明けとともに村人の行動パターンが変わりベッドに向かわずに歩き回ること。 コントロールが難しくなるので昼間の間は柵で閉じ込めるなどの対策が必要です。 村を分割する手段もある 上記では遠くから村を移動させて持ってくる方法を説明しましたが、もうひとつ、本来は一つの村に統合されるべき距離内で新たな村を誕生させる方法もあります。 具体的にはベッドの飽和状態を利用する方法(たぶん)なのですが、この方法は海外の方の動画を参考にしており、再現は可能ですが詳しい原理がわかっていません。 個人的にはバグの一種だと思っていますが・・・ 再現性の高い方法を紹介しますが、動作を保証するものではありませんのでご了承ください。 村にベッドを42台設置する。 (村人は1人でも2人でも10人でも可。 アイアンゴーレムトラップなので10人で始めるのがベストか。 数ブロック離してさらにベッドを数台(例として4台程度)を設置する。 離した方のベッドに近い位置に村に所属していない村人を連れてくる。 (ネザーで繁殖させ、ゲート経由で連れてくるのが楽。 いづれかのベッドと紐づいたことを確認したらベルで村長確認。 元の村と新しい村の2つの存在が確認出来たら成功。 元の村のベッドは半分壊して21台にしてもOK。 その後新しい村で村人の繁殖、ベッドの位置調整を行いトラップの条件を整える。 この手順を繰り返せば96ブロック離れた位置から移動する方法よりも簡単に村を増やすことが可能です。 ただし、ベッドの台数が多少違っても成功する場合もありますし、同じ手順でも失敗することもあります。 最小手順がわからない(原理がわからない)状態ですが、成功率はかなり高いので試してみてください。 村長は交代することがある 村を移動するときは誰が村長であっても構いません。 村が独立して存在していることが確認できていればOKです。 ただし、村を固定して必要人数まで繁殖させた後に村長が交代することがあります。 現在確認できている村長交代タイミングは以下のとおり。 新たな村人が村に増えた時。 スポーン(繁殖)による村人増加時はおそらくランダムで交代が発生します。 『何人目で必ず』という条件は確認できませんでしたので、必要な人数まで繁殖を終えてから村長を確認するようにしましょう。 村長を固定する方法もあります 最終的なアイアンゴーレムトラップの形としては、 『村の中心を固定する方式』と 『村の中心を固定しない方式』の2通りがあります。 『村の中心を固定しない方式』の場合は村長の特定、固定の手順は不要になりますが、『村の中心を固定する方式』では稼働中に村長の交代が起こらないように対策する必要があります。 対策方法は簡単で、 【村長を一人処理する】こと。 これは現象からの推測になりますが、おそらく村には村長候補が2名存在しています。 (ただし原理不明の結果論ですので、想定外の不具合がある場合はご容赦を。 ) ここで1人村人が減ることになりますので、村の中心を固定する方式でトラップを作成する場合はあらかじめ1人多く村人を用意しておきましょう。 (処理した後に1人増やした場合、スポーンによる村長交代が起こる可能性があります。 ) 村複合式アイアンゴーレムトラップの作り方 かなり前置きが長くなりましたが、実際にアイアンゴーレムトラップを作る手順を紹介します。 なお、アイアンゴーレムトラップの構造自体は条件を満たしていれば(個別で稼働する形であれば)どんな形状でも構いません。 作成手順と一例としての形状を記載しますので参考にしてみてください。 村複合式アイアンゴーレムトラップの作成手順 以下の順番に従って作業を行ってください。 1基目のアイアンゴーレムトラップを完成させる。 (湧き層、処理層、村人、ベッドなど一通り完成させて下さい。 2基目の湧き層、処理層、村人格納場所を作る。 (この段階では2基目のベッドは設置しない。 「集合式」「分割式」いずれかの方法で村を増やす。 2基目の村人格納場所に2つ目の村の村長及びベッドを格納出来たら繁殖とベッド増設を行う。 【中心固定式の場合】村長固定手順を実行し、村長と村長ベッドの固定を行う。 3基目以降は同じ手順で好きなだけ増やしていく。 注意点は『村の中心』からの距離。 ベッドを増設する場合、新しいベッドは置いた場所から最も近い村の中心がある村に所属します。 複数の村の中心が近くにある場合は確実に中心からの距離を把握してベッドを設置してください。 近距離で隣接させた場合、「ベッドを21台設置したつもりが実は数台のベッドは隣の村に統合されていた」ということも起こります。 そうなるとベッドが足りない方のトラップはいつまで待ってもゴーレムが湧かない、ということにもなりかねませんので注意してください。 また、村人もスポーンエッグで確認する限りではスポーン地点から近い村の中心に所属します。 慣れないうちは過度に村を隣接させず、それぞれの稼働が確認しやすいように少し離して作成する方が良いでしょう。 アイアンゴーレムトラップ構造例 ここで紹介するのは私が実際にテストで作成して稼働を確認したトラップの形状です。 原理がわかればもっと様々な形状のアイアンゴーレムトラップを設計することが可能になりますので一例としてご覧ください。 村の中心非固定タイプ この画像のひとつひとつが中心非固定タイプ 村の中心を固定しないタイプの メリットは作りが簡単 なこと。 村長の特定及び固定の手順が必要ないので構造がシンプルです。 これで単体のアイアンゴーレムトラップとして稼働しますので、村複合式ではない場合もこのまま使用できます。 注意点はベッドの下に3ブロックの隙間を空けること。 この隙間がゴーレムが流れるために必要な隙間です。 ベッドの設置までは一段下に支持ブロックを敷いておき、村人を格納してからベッドを敷き詰め、ベッドで床面を埋めてから下の支持ブロックを取り除くようにすると良いでしょう。 村の中心固定タイプ 1つの処理層を共有する4基連結 4基連結のアイアンゴーレムトラップです。 村の中心を固定するタイプのメリットは、村人格納場所の 村人(村長以外の村人)を別用途で活用できること。 格納場所の壁を職業ブロックに置き換えれば 交易所としても使用できるため、一石二鳥の使い方が可能になります。 注意点は村長ベッドに村長が寝てから上にガラスブロックを設置すること。 これによって窒息することなく村長を固定することが出来ます。 また、ガラスブロックの上には水流を止めるためのフェンスゲートを設置し、解放状態にしておきましょう。 解放したゲートは水を止めることが出来るため村長の窒息を防ぎ、且つ当たり判定が存在しないためゴーレムが引っかかることもありません。 ゴーレムは2マス分の幅があるのでこの状態でも止まらずに流れてくれます。 作成する際は確実に一基ずつ完成させ、村の独立とゴーレムの湧きを確認しながら4基分を埋めるようにしましょう。 原理がわかれば8基タワーも作れる アイアンゴーレムトラップの鉄入手効率 厳密に言えば効率は湧き層の広さや形状、処理にかかる時間によって変わってきますので、あくまで今回の検証結果として記載します。 ハードの処理性能にもよりますが、現実的には3基~4基も作れば鉄は充分足ります。 それ以上は村人が増えすぎて処理が重くなってしまうでしょう。 ここまで長々と説明してきましたが、画像と文章だけではわかりづらいという方は動画もアップしていますのでご覧ください。

次の

PS4・BE版 村・村人のアップデートに対応した『アイアンゴーレムトラップ』の作り方

アイアンゴーレムトラップ 注意点

もくじ• ゴーレムトラップ概要 今回のゴーレムトラップは、Chapmanさんという方が後ほど紹介する動画内で紹介されているものになっています。 全体像は画像の通り。 ゴーレムのスポーン率はかなりよ く、 15分の放置で1スタックの鉄が取れました。 とはいえ、 大きく場所を取る施設になりがちなゴーレムトラップをコンパクトにすることが出来るので、トラップを街中に上手く溶け込ませたい場合などには重宝する機構でしょう。 完全放置ができるやつがいい!という方は、こちらで解説してるのでご参照ください。 では、これから材料や作り方などの解説に進んでいきます。 アイアンゴーレムトラップ製作に必要なもの 必要な材料 ガラスx26 大釜x1 マグマx1 ホッパーx4 水x2 ブロックx5 ネームタグx1 トラップドアx3 カーペットx2 コンポスターx3 チェストx2 看板x4 ベッドx3 石壁x6 ハーフブロックx1 今回は、 コンパクトなゴーレムトラップをテーマに作っていくので、湧き層のためのブロックなども、最低限になっています。 どれも用意するのが簡単な材料ばかりなので、プレイ序盤にも作ることができるのがありがたいですね。 ゴーレムを確実に湧き層に湧かせるために 地面から8ブロック以上の高さを確保したら、ブロックの上にトラップドアを1つ設置してください。  次は、 8段目のブロックの四方に1つずつブロックを設置します。 下7ブロックはもういらないので削ってしまってOKです。 設置した仮ブロック3つに、画像のように ベッドを置いてください。 この時、ベッドの頭の方向は、必ず外向きになるようにしておきましょう。 次は、 手前の仮ブロックの上にコンポスター1つ、さらにベッドの上にコンポスターを2つ置いてください。 ここまで出来たら、 真ん中のブロック(トラップドアが付いているところ)に水を置いてください。 ここは、あとで村人がぷかぷかと浮く予定の場所になります。 後は、水のあるブロックに起き上がった村人が逃げ出さないよう、真ん中のベッドの上、コンポスターと同じ高さに、 上付きのトラップドアを設置してください。 トラップドアの上には、 湧きつぶし用のカーペットを引いておきます。 最後に、 コンポスターの上(下の画像参照)にガラスを1つ置けば、村人格納施設の完成です。 村人を連れてくるときの方法は、押していく、トロッコで運ぶなど色々ありますが、詳しい移動方法はこちらにまとめてあるので、気になる方はぜひ。 先ほど置いたガラスの上に2つブロックを積み上げ、上のブロックの真横にもう1つガラスブロックを置いてください。 次に、 村人を上から覆うように4つの通常ブロックを置き、その横に2つのガラスブロックを置きます。 次に、 ガラスがない側を石塀ブロックでぐるりと囲います。 次に、 ガラスがある方の外周を5ブロック以上のガラスの壁で覆っていきます。 この時、下の画像のように1ブロックだけ穴が開くような形になっていれば成功です。 この湧き層にスポーンしたゴーレムを処理するには、マグマを利用していきます。 その マグマが変な方向へ流れ出さないように、看板を3つ、写真の場所に張り付けてください。 湧き層に空いた1つの穴に繋がるようにホッパーを置いてください。 この場所で、ゴーレムのドロップする鉄インゴットを回収します。 ホッパーは、地面のチェストまでつなげておくとアイテムの回収が便利になります。 ここまで来たら、 石塀の角に水、看板の隙間を縫うようにマグマを置けば、処理層の完成です。 14アプデ以後、マイクラ界でゴーレムがスポーンするには <村人によるゴーレムスポーン条件>• 村人同士が噂話をしている• 村人がゾンビなどの敵モブのせいでパニックになっている• 村人が過去20分の間に一度でも寝ている• 過去30分の間に仕事をしたことがある 参考: という状態をこちらで用意してあげる必要がでてきました。 ということで、これから 村人の周辺にゾンビを連れてくることで、そのゾンビに村人を驚かしてもらうことにしましょう。 ゾンビは、 真ん中のベッドから3ブロック離れた場所に用意していきます。 今回は、ゾンビを大釜にハメて活用するので、 3 つ目のブロックは大釜にしておいてください。 次に、ゾンビを呼び寄せている最中にゴーレムをスポーンさせられゾンビを殺されてはたまらないので、村人がゾンビに気づかないよう、一旦スライムブロックなどで目隠しをしておきましょう。 (じゃないと、ゾンビをゴーレムに殺されまくり、めちゃめちゃ苦労します) 大釜ゾンビの作り方を知らない方は、下の記事を参考にしてくださいね。 大釜ゾンビが完成したら、 村人が寝ている時間(夜)に、一気にスライムブロックを壊し、村人をパニックにさせます。 すると、ゴーレムがスポーンし始めると思うので、これでゴーレムトラップの完成です。 今回のトラップの参考動画 こちらが、冒頭に少し紹介させていただいたChapmanさんの動画になります。 他にも、プレイ序盤に作っておくといいトラップやギミックもまとめて紹介している方なので、もしよかったら見てみてくださいね。 ゴーレムトラップがうまく稼働しないときの注意点 周囲に土地の高い場所がないかどうか ゴーレムトラップが上手く稼働しない場合にまず確認してほしいことが、 周辺の土地の高さです。 ゴーレムの湧き範囲は16x13x16()と非常に広く、その範囲に他のスポーン可能なブロックや敵対モンスターがいると、そちらにスポーンしてしまう可能性があります。 村人が地面から確実に8ブロック以上、上にいるか• 少し盛り上がった土地が周辺にないか 今一度確認してみてください。 村人が睡眠がとれているか 次に、 村人がきちんと睡眠をとれているかどうかを確認します。 もしゴーレムが上手くスポーンしてないのが分かったら、 一旦夜まで待ち、ゾンビと村人をスライムブロックで隔ててみましょう。 そして 村人が全員ベッドで寝たのを確認してから、一気に壊してみてください。 村人がびっくりしてベッドから飛び起き、再びゴーレムもスポーンし始めます。 まとめ 今回は、筆者個人もお世話になっているゴーレムトラップについてご紹介させていただきました。 あなたの参考になれば幸いです。 とは言っても完全放置はできないので、 大型の完全放置型ゴーレムトラップはスポーンチャンクに、今回の小型のゴーレムトラップは拠点近くに置くなどして使い分けするのがいいかもしれませんね。 鉄無限で、回路に便利なホッパーも、建築に便利な金床も作り放題なマイクラ生活、ぜひあなたも楽しんでください。 \関連記事もみてね!/.

次の

楽して鉄を集めよう!『アイアンゴーレムトラップ』の作り方

アイアンゴーレムトラップ 注意点

寝てるだけで鉄を集められる!めちゃくちゃ便利です! アイアンゴーレムトラップについて• アイアンゴーレムは倒すと鉄インゴットとポピーをドロップします。 これを利用して無限に湧かせて倒すことで鉄インゴットを回収します。 鉄インゴットをドロップするのはアイアンゴーレムだけなので、これを無限に湧かせて処理することで鉄を沢山集めようってことですね。 細かな条件• アイアンゴーレムは、6人以上の職業に就いた村人がいると出現する。 (調査中)• 村人の人数に合わせたベッドと職業ブロックが必要。 アイアンゴーレムは落下ダメージを受けないので溶岩で処理する。 噂話(ゴシップ)という内部数値が一定以上にならないと出現しない。 (調査中) これらは全てPC・Java版1. 14のものです。 他の機種(BE版など)は確認していませんのでご注意ください。 まとめると• 村人6人以上、ベッド6個以上、職業ブロック6個以上必要!• アイアンゴーレムトラップの近くに他の村人、他のゴーレムが存在したらダメ!(半径100マス以上離せば確実)(調査中)• プレイヤーが近くにいないとゴーレムが出現しない!(半径128マス)• 最初の数十分はアイアンゴーレムが出現しない(噂話の数値が溜まっていないため) (調査中) この4点に気を付けてゴーレムトラップを作る必要があります。 特にマイホームの近くに作る場合は、他の村人、他のアイアンゴーレムの存在に十分気を付けましょう。 心配な人はとにかく離しておけばOKです。 噂話についてはページの最後の方で解説します。 アイアンゴーレムトラップを作るよりこっちの準備が大変です。 BE版(Switchなど)では動きませんのでご注意ください。 14アップデートにより記事を修正しました。 アイアンゴーレム湧き層作り まず土台を作っていくのですが、地面から4マス離して作ってください。 画像では目印に白いブロックを置いていますが、ネズミ色のブロックから作り始めます。 ゴーレムの湧き層になる土台を作ります。 縦19マス、横20マスになるよう作りましょう。 ブロックは何を使っても大丈夫です。 真ん中に幅2マスの溝を空けておきましょう。 真ん中の溝の中を作っていきます。 深さ2、長さ8マスまでブロックを置いてください。 先ほど作った溝からさらに段差を作ります。 さらに2マスの高低差を付けて8マス分延長します。 端っこに1マス分の隙間ができていればOKです。 溝の1マス空いた所にホッパーとチェストを設置します。 まずは1マス空けてチェストを置き、隙間にホッパーを設置します。 ホッパーは必ずチェストに連結するように置きましょう。 スニーク状態(Shift押し)でチェストに向かってホッパーを置けばOKです。 チェストの周りにもしっかり壁を作っておきましょう。 この時、チェストの真上は必ずガラスブロックを使ってください。 チェストの上にブロックがあると蓋が開かなくなるのですが、ガラスのような透過ブロックであれば(何故か)蓋を開けることができます。 先ほど作った土台の縁にガラスを高さ2になるように積みましょう。 村人のスペース作り 村人を入れるスペースを作ります。 画像の場所(赤ブロックの場所)に土台を作りましょう。 白いブロックは目印のために置いているだけなので後で撤去します。 真上から見るとこんな感じです。 横3マス、縦4マス分のスペースを確保します。 先ほど作った土台の上にベッドを6個置きます。 ベッドはどっち向きでも大丈夫です。 ベッドにに樽を6個設置します。 連れてくる村人が既に職業に就いている場合は、村人に合わせた職業ブロックを置きましょう。 今回は1番簡単に作れる樽を採用しました。 ベッドの下の土台を撤去しておきましょう。 画像のように、ベッドが宙に浮いていればOKです。 ベッドの上に村人を配置するのですが、このままだと下に落ちてしまうのでガラスで覆います。 蓋はしなくても大丈夫ですが、十分な高さの壁を作りましょう。 ケースの中に村人を6人いれます。 この時、全員職業に就いたのを確認してください。 すると画像のように中央溝の手前でピッタリ止まります。 中央溝にも水を流します。 画像の赤丸の場所に水を置いてください。 コチラも段差の手間でピッタリ止まります。 最終的にホッパーの手前で水流が止まります。 ホッパーの上に看板4枚を設置します。 看板には何も書きこまなくて良いです。 看板の間に溶岩を設置します。 看板には水流を止める働きがあるため、溶岩が流れ落ちずに空中に留まります。 この溶岩でゴーレムを処理します。 これで完成です!あとは近くで待ってるだけで自動で鉄が溜まります。 実際に動いてる様子を見て行きましょう! アイアンゴーレムトラップの動作確認 アイアンゴーレムがスポーンしたら水で流され、中央の溝に落ちます。 溶岩まで運ばれて処理されます。 アイテムがドロップしますが、足元に落ちるので燃えて無くなることはありません。 これで鉄が取り放題になります^-^ アイアンゴーレムと噂話 最初の数十分はゴーレムが湧きませんが辛抱強く待ちましょう。 アイアンゴーレムは噂話(ゴシップ)という内部数値が一定以上溜まるとスポーンします。 噂話は村人が6人以上いる状態で朝と夕方に上昇します。 そのため、村人を輸送してきたばかりの頃は全然アイアンゴーレムがスポーンしません。 最初の数十分は噂話の数値が溜まるまで待ちましょう。 1時間待ってもアイアンゴーレムが湧かない場合は作り方を間違えているかもしれないので見直しましょう。 また、ゲーム内コマンドで時間経過を止めている場合、朝と夕方が切り替わらず村人が噂話を始めないので注意しましょう。 噂話は朝と夕方に上がる傾向にあるようです。 そのためアイアンゴーレムは朝と夕方に湧きやすくなります。 鉄がもっと欲しい!という場合には画像の赤い部分を増やして村人を入れてください。 ベッドと職業ブロックを設置するのも忘れずに。 まとめ 今回はアイアンゴーレムトラップを作りました。 マインクラフトで鉄は超重要!でも毎回掘りに行くのは大変!そのため、放置するだけで鉄が溜まるこのトラップは是非作っておきたいです。 鉄を無限にゲットできるようになります。 装置を作るのは非常に簡単ですが、村人の増殖と輸送が大変なのが難点です。 村人6人で1時間あたり鉄10~13がゲットできます!• 完全放置でOK!• もっと鉄が欲しい方は装置を延長してください。 アイアンゴーレムトラップを作る際は、周囲に他の村人、他のアイアンゴーレムが存在しないように十分注意すること!• めっちゃ便利なので1台は作っておくのをオススメします!• Java版での作り方になります。 BE版では動きませんのでご注意ください。 (はコチラ).

次の