徳井義実 今後。 徳井の活動自粛でしゃべくり007はどうなる?5人で継続?|ちゃんとテキトー生活

徳井義実、所得隠し常習の金銭感覚を生んだ“生い立ち”…釈明会見で報道陣が唖然の出来事

徳井義実 今後

チュートリアル徳井義実さんの会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことが発覚してしまいました。 既に修正申告と納税を済ませているとのことですが、テレビやラジオに多数出演している大人気芸人さんのニュースという事で、衝撃が走っています。 徳井さんはテレビやラジオ、CMになどに多く出演しており、メディアで見ない日のほうが少ない芸人さんの一人でした。 そんなお金がらみで問題になってしまった徳井さんはいくら稼いでいるのか、この不祥事で彼女との関係や今後の活動がどうなってしまうのかが気になるところです。 今回は、 チュートリアル徳井義実さんの、年収や今後についてお伝えします。 チュートリアル徳井の年収はいくら? 会社が所得隠しをしていたと言っても実際のところは、会社の収入=徳井さん自身の年収ということになります。 バラエティ番組10本前後のレギュラーが常時ある状態で、CMも出演しています。 そしてラジオや映画、ドラマなどの出演もあります。 3年間の申告漏れと所得隠しということで、3年間で1億円だそうです。 単純計算ですが、3年で割ると年収で3000万円となります。 所得隠しの内容は旅行などを経費として、計上していたものが認められなかったというものでした。 多忙な徳井さんが旅行に行っている姿はSNSやテレビなどでも報告されていますが、めちゃめちゃお金をかけているような旅行をしている感じではありません。 年収というのは、税引前の収入額を指します。 会社で受け取った後に、徳井さんは法人格としてお金を使うはずです。 (そうでないと、株式会社を使う意味がないので) つまり、厳密的な意味での法的な徳井義実さんの個人の収入額というのは、調整されて少ない金額にする可能性が高いです。 (というか大体そうです。 そうしないとクリカ市営になりますが、意味がない!) チュートリアル徳井の今後の活動はどうなるのか? 今回、自身の会社の申告漏れと所得隠しがあったということで、悪いイメージを持ってしまう人と、芸能人はみんな会社を持ち、申告漏れなどは脱税の範囲ではないと好意的な意見の人も多くいます。 実際にどうなってしまうのか? 過去に脱税などで問題になった芸能人や有名人は少なくありません。 しかし申告漏れや脱税などの場合は、修正申告と納税を済ませて、特にお咎めなしということも多くあります。 最近だと板東英二さんなども「カツラ代が経費になると思った」という迷言を残して、話題になりましたが、その後もテレビに出演しています。 坂東さんの場合は、高齢もあり、テレビの出演などが減っていたこともあり、干されてしまったような印象はありませんでしたが、多少は影響があったかもしれません。 スポーツ関係でもこういった問題は多く、元プロ野球選手の小久保裕紀さんや宮本慎也さんなども過去に問題になったことがありますが、今もテレビなどに出演することもあります。 ただ、1つ気になるのは、過去に問題になった人で徳井さんほどのテレビやラジオなどの出演が多い人はいなかったということです。 つまり前例がないので、どうなるのかわかりにくい部分はあります。 昨今のコンプライアンスに対してうるさい世論や、吉本興業も契約などの一連の出来事で、少しでも問題は排除したいと過敏なうごきをする可能性もあるかもしれません。 徳井さんに関しては、先が読めないので、祈りながら見守るばかりという感じですね。 追記:CMや学園祭、京都観光大使などで外される 今回の事態を受けて、CMや学園祭の出演、京都観光大使からは、外されてしまうことになりました。 吉本興業は、謹慎などの処分はせずに、ルミネtheよしもとなどの舞台なども変わらず出演予定だそうです。 報道自体も、当初よりも蒸し返して問題が大きくなって報道されているので、これからも降板の可能性はあるかもしれません。 しかし、今回の報道を見ていると、過去に何度か国税局から申告を促されていたことに驚くような表現で報道していますが、一般的に考えて国税局が、前触れもなくいきなりうごくはずがないのは、少し考えればわかるのにと違和感を感じてしまう部分もあります。 まとめ なによりも、今後の活動が気がかりですね。 実際に、既に済んでいる問題ではあるのと、起訴されるようなことではないので、このまま継続して出演するのではないかなというのは、個人的な希望も含めて予想したいですね。 脱税して使い込んで、納税できないという状況であれば、問題だと思いますが、その分の納税も済んでいるわけですから、これからもテレビなどで徳井さんの姿を見れることを願うばかりです。 追記:当面活動自粛を発表 チュート徳井、活動自粛 — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon 10月26日チュートリアル徳井義実さんは、当面の間、活動自粛することを発表しました。 世間の反応があまりにも悪かったので、自粛せざるを得なかったということですね。

次の

チュート徳井義実の推定年収はいくらか調査!今後の番組出演は降板か?

徳井義実 今後

申告漏れを指摘された徳井義実(左、徳井のインスタグラムより) 合計1億3800万円の所得隠しと申告漏れの発覚により、活動自粛中のお笑いコンビ・チュートリアルの 徳井義実。 テレビ各局は、収録済みの番組で徳井が画面に映り込まないよう再編集するなどの対応に追われている。 徳井の個人会社「株式会社チューリップ」は、2012年までの3年分、2015年までの3年分を申告せず、それぞれ税務署から指摘を受け3年分まとめて申告をしていたほか、2018年までの3年分も申告せず東京国税庁から税務調査を受けていたという。 さらに、2015年までの3年間の税務申告で経費として計上していた旅費・衣服代などの一部、計2000万円が否認されたほか、2009年の法人設立時から現在に至るまで社会保険の加入手続きをしていなかったという。 23日深夜に大阪で開かれた会見で徳井は、申告漏れの原因について「想像を絶するだらしなさ」と釈明したが、芸能事務所関係者はいう。 「芸能事務所に国税庁の税務調査が入ることは珍しくありません。 2001年には、当時は安室奈美恵や観月ありさ、SPEED、DA PUMPなどが所属していた大手芸能事務所の社長が脱税で逮捕されるという事件がありました。 あの時は近しい関係の芸能事務所にも芋づる式に調査が入り、多くの事務所が経費などの所得隠しで指摘を受けました。 徳井の個人会社には、徳井以外に他の責任者は誰もいないようなので、経理がずさんになってしまったのも無理ないでしょう。 逮捕されなかっただけでもラッキーだと思いますよ」 23日の会見を受けて、徳井には悪意はなかったと同情する声も多いが、当日の会見の模様についてテレビ局関係者は明かす。 「修正申告は済ませたということだったので、『いくら支払ったのか?』『(追徴課税を)1億5000万円ほどを支払ったのですか?』という質問が出ました。 徳井は『はい』と答え、リポーター陣が『えっ? 一括で?』と驚いて質問を続けると、『ええ、それなりに長くお仕事させてもらっていますから』とケロッとして答えていました。 しかし、会見直後に 吉本興業の関係者から報道陣に、昨年12月に支払った追徴課税は約3700万円だと説明されました。 こうしたやりとりからも、徳井が自身の支払うべき税金や資産状況をまったく把握しておらず、お金の価値観に関してはぶっ飛んだ人なんだという印象を受けました。 それにしても、徳井の金銭感覚はどうなっているのでしょう」 こうした徳井の金銭感覚について、吉本関係者が明かす。 「徳井は京都市左京区出身で、会社を経営する厳格な父と、母、今では結婚して子どももいる妹を持つ4人家族で育ち、子どもの頃から経済的に恵まれていたお坊ちゃんです。 徳井に悪意があったとは思いませんが、世間知らずというか、ズボラすぎる性格がアダとなってこれまで築いたキャリアがパーになるなんて、吉本の人間は驚きを通り越して呆れていますよ。 本当にもったいない」 徳井の今後の芸人人生は、どうなってしまうのだろうか。 (文=編集部).

次の

【徳井義実】申告漏れチュート徳井の今後は?「いだてん」やはり降板か|日刊ゲンダイDIGITAL

徳井義実 今後

チュートリアル徳井義実さんの会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことが発覚してしまいました。 既に修正申告と納税を済ませているとのことですが、テレビやラジオに多数出演している大人気芸人さんのニュースという事で、衝撃が走っています。 徳井さんはテレビやラジオ、CMになどに多く出演しており、メディアで見ない日のほうが少ない芸人さんの一人でした。 そんなお金がらみで問題になってしまった徳井さんはいくら稼いでいるのか、この不祥事で彼女との関係や今後の活動がどうなってしまうのかが気になるところです。 今回は、 チュートリアル徳井義実さんの、年収や今後についてお伝えします。 チュートリアル徳井の年収はいくら? 会社が所得隠しをしていたと言っても実際のところは、会社の収入=徳井さん自身の年収ということになります。 バラエティ番組10本前後のレギュラーが常時ある状態で、CMも出演しています。 そしてラジオや映画、ドラマなどの出演もあります。 3年間の申告漏れと所得隠しということで、3年間で1億円だそうです。 単純計算ですが、3年で割ると年収で3000万円となります。 所得隠しの内容は旅行などを経費として、計上していたものが認められなかったというものでした。 多忙な徳井さんが旅行に行っている姿はSNSやテレビなどでも報告されていますが、めちゃめちゃお金をかけているような旅行をしている感じではありません。 年収というのは、税引前の収入額を指します。 会社で受け取った後に、徳井さんは法人格としてお金を使うはずです。 (そうでないと、株式会社を使う意味がないので) つまり、厳密的な意味での法的な徳井義実さんの個人の収入額というのは、調整されて少ない金額にする可能性が高いです。 (というか大体そうです。 そうしないとクリカ市営になりますが、意味がない!) チュートリアル徳井の今後の活動はどうなるのか? 今回、自身の会社の申告漏れと所得隠しがあったということで、悪いイメージを持ってしまう人と、芸能人はみんな会社を持ち、申告漏れなどは脱税の範囲ではないと好意的な意見の人も多くいます。 実際にどうなってしまうのか? 過去に脱税などで問題になった芸能人や有名人は少なくありません。 しかし申告漏れや脱税などの場合は、修正申告と納税を済ませて、特にお咎めなしということも多くあります。 最近だと板東英二さんなども「カツラ代が経費になると思った」という迷言を残して、話題になりましたが、その後もテレビに出演しています。 坂東さんの場合は、高齢もあり、テレビの出演などが減っていたこともあり、干されてしまったような印象はありませんでしたが、多少は影響があったかもしれません。 スポーツ関係でもこういった問題は多く、元プロ野球選手の小久保裕紀さんや宮本慎也さんなども過去に問題になったことがありますが、今もテレビなどに出演することもあります。 ただ、1つ気になるのは、過去に問題になった人で徳井さんほどのテレビやラジオなどの出演が多い人はいなかったということです。 つまり前例がないので、どうなるのかわかりにくい部分はあります。 昨今のコンプライアンスに対してうるさい世論や、吉本興業も契約などの一連の出来事で、少しでも問題は排除したいと過敏なうごきをする可能性もあるかもしれません。 徳井さんに関しては、先が読めないので、祈りながら見守るばかりという感じですね。 追記:CMや学園祭、京都観光大使などで外される 今回の事態を受けて、CMや学園祭の出演、京都観光大使からは、外されてしまうことになりました。 吉本興業は、謹慎などの処分はせずに、ルミネtheよしもとなどの舞台なども変わらず出演予定だそうです。 報道自体も、当初よりも蒸し返して問題が大きくなって報道されているので、これからも降板の可能性はあるかもしれません。 しかし、今回の報道を見ていると、過去に何度か国税局から申告を促されていたことに驚くような表現で報道していますが、一般的に考えて国税局が、前触れもなくいきなりうごくはずがないのは、少し考えればわかるのにと違和感を感じてしまう部分もあります。 まとめ なによりも、今後の活動が気がかりですね。 実際に、既に済んでいる問題ではあるのと、起訴されるようなことではないので、このまま継続して出演するのではないかなというのは、個人的な希望も含めて予想したいですね。 脱税して使い込んで、納税できないという状況であれば、問題だと思いますが、その分の納税も済んでいるわけですから、これからもテレビなどで徳井さんの姿を見れることを願うばかりです。 追記:当面活動自粛を発表 チュート徳井、活動自粛 — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon 10月26日チュートリアル徳井義実さんは、当面の間、活動自粛することを発表しました。 世間の反応があまりにも悪かったので、自粛せざるを得なかったということですね。

次の